ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入り道具のオイラのシェルタ

PA181728_20100707213955.jpg


さらに快適にしたいと思い、小細工してみた。
IMGP0207.jpg
フライの前室部分に、ループを縫い付ける。


1234.jpg
この部分
矢印見にくいね?

ま、それはさて置き(笑
快適度UPかな?
効果確認で張るのは、ちょい先になるけど、
シュミレーションは済んでるから間違いはないでしょ。

さて、なにが出来るかわかります?
ダブルウォールの、ほとんどのテントに応用可能なお遊びですよ!
amazonから届いた品物

IMGP0188.jpg

あいかわらず大袈裟な梱包だわな~IMGP0192.jpg
中身の梱包材はオサレなデザイン


梱包を解けばこんな皿が出てきた
IMGP0193.jpg

これ紙皿です。
かなり厚みがあり、デザインもウエーブがかかっていい感じですよ。
しっかりした作りです

IMGP0197.jpg
こっちはワインカップ

IMGP0199.jpg
なかなかいいと思うな~

和紙を使った物なので
  
ま、使い捨てになるけど、ちょいといい感じの和食器だと思うんだよね~
軽いしね

商品名は「WASARA」

いいんじゃない?
和紙の風合いがいい感じですよ

久々に心を揺さぶられる品でした。
いまさらですが・・・

空き缶アルストを作ってみた
(BEERの空缶でつくるやつね)←別にBEERじゃなくてもいいんだけどさ

P5112327.jpg

副室加圧型
ま、 途端ギア トランギアと同じ構造


P5112328.jpg

ちゃちゃっと作って、点火してみれば、なかなかの性能じゃあ~りませんか!

P5112334.jpg

風防を兼ねた五徳はSUS板を丸めて作ります


P5112336.jpg


なんか今使ってるvargoのアルストよりいいかもしれない・・・
すんごい軽いし・・・

スタッキングはこんな状態
P5112337.jpg

これは、このブログのキリ番プレゼント用として製作したのだけど
 なんか自分の分も作ればよかったかも・・・
   そのうち作るかな

キリ番GETの
きぬさんのレポはこちらから
先日、上高地に遊びに行っての事

えっと・・・・
シェルタの


ポール折れました....


P1112041.jpg

つか、裂けました


無風状態で外気温は-10度位
設営状態に問題無しだったと思う



P1112037.jpg

これヤバイでしょ?
稜線上なら泣いちゃいますよ^^;

幸い補修ポールと自作のカーボン・セカンドポールを持っていたので事無きを得ましたけどね



帰宅後に、モンべりに連絡したら、すぐ新品送ってくれましたけど
  こんな裂け方は心配
韓国製って事なので、おそらくイ☆ストン社製と思われるけど、詳細不明

もしそうなら、国産テントのほとんどが、同じ危険があるんだよな~
P1112043.jpg

依頼した、モンベリからの調査報告待ちですな

最近
効率の良いバーナー&クッカーに興味があるのね
そのへんの工作物はこちらから

PB081760_20091214214815.jpg

ま、こんなの作ったり・・・遊んだり

そんな折り、いただいたコメントから
ものっそ昔からあったらしい「マルキル・ストーミー」なんて物を知ったのね
マルキル
こんなやつ

画像は山道具道楽さんからお借りしました、しかも無断で・・・

しかしなんか、ほとんど同じやん!

しかもこれって、最近のアイテム
じぇっとぼいるに、いーたーぱわー、りあくたーに至るまで
みんなこれの系譜じゃありませんか!

いやいや、面白い
なんか燃焼系だけに萌えて 燃えてきたね
なんかまた考えてみよっと!
ちょいと気になっていた素材
カーボンフェルト・・・

これを
ある方から切り売りしていただけた(^_^)v

ある方のページはここから


PC071893.jpg

まずはライターで火をつけてみるが、燃えませんな~
耐熱温度1300℃(これスゴイよね)
見た目はただのフェルトだし、とても軽い

使い方はいろいろ考えるが、どれも先人の模倣になりそう(笑)←ここがダメだね~
  コッフェルに巻いて「保温」バーナーの下に敷いて「断熱」etc
まずは例のJET☆イル系に使うかね・・・




PC081899.jpg

で、まずはその実力を知ろうと、CFにアルコールを染み込ませ点火してみた



思いつきで、先日いじったVargoの副室にCFを仕込んでみる

PC101901.jpg
切り切り


PC101903.jpg
巻き巻き


PC101900.jpg
仕込み前の燃焼状態


PC101905.jpg
CF仕込み後の燃焼状態

どうやら火力に大きなは差は無さそうだけど、炎の色が違う

CF仕込む前は、副室化によってバーナー室の圧力が上がった為か?わからんが
  蓋の隙間からアルコールが漏れて燃焼していたのだが、それが収まった
これはCFの気化特性に拠るものなのか???
まだ良くわからない・・・・

  なんにせよ悪い方向ではなさそうだね



今後のアイデア次第で遊べそうな素材だな~
楽しみ

つか、相変わらず暇な事してんねんな。。。
自立できない子(大人)も多い世の中ですね
ニートなんて言葉もすっかり定着してるし・・・

我が家にも自立できない子がいるのだけど
とてもいい子なのだ
しかし、新たな可能性に目を向けて、ここはひとつ自立支援をしてみよう!

PA181716_20091202195608.jpg
そう、その子の名前は「モノフレーム・シェルタ」
名前の通り、一本のポール&ペグで張るやつね

⇒ 続きを読む
オイラが最近購入したシェルター
もんべりのモノフレームシェルターを、ちょいと改造

PB281756.jpg


PB281757.jpg
もう、お気に入りなのよ

PB281751.jpg

意外といいかも~
詳細は後ほどだす

モノ・フレの記事はこちらから


ほんと、縫い子さん募集中なのよね


誰か縫って~
先日の3つの工作の回答は先延ばしで・・・
  まだ完成してないのね^^;

さて、オイラの元にやってきたvargoのチタントライアドXEの事

デザイン、材質、質量と、まさに物欲を刺激されて購入したものの

 機能がヘナチョコ


アルコール使用だと
なんせお湯が沸かない、沸かない
 
トランギアと比べちゃ、もう悲しいぐらい沸かない
公称値の湯沸し時間なんて、まったく無理でしょ???


そこで、トランギアの様に、「副室加圧型」に改造しよ~
PB241748.jpg

PB241749.jpg

簡単なんよ
燃料タンクの中心に、穴をあけて
アルミ板切って、タンクの内側にくるっと巻いておしまい

PB241746.jpg

ノーマルな状態の火力はこんな感じ



PB241754.jpg

改造後はこんなの

あれ???
中心の穴部分ばかりに火力が偏ってて


こりゃダメじゃん

本来の円周配置の穴からはほとんど炎が出てない



PB251764.jpg

そこで、1円玉で、穴を塞いだり、五円玉で穴径を小さくしたりと試行錯誤

どうやら、穴径を絞ると良さそうな感触

PB251759.jpg

穴径を絞るついでに、アルミパイプで煙突を作った

ちょいと、チムニー効果を期待して・・・

PB251758.jpg
外観がちと不細工になったけど、まあ良いか


点火してみると

PB241753.jpg

圧倒的な火力に!
どうやらチムニー効果も作用している雰囲気

これで、常用できる性能になったかな~
 お気に入り道具の仲間入り

あいかわらず暇な事してんな~


あ~・・・
またなんか作ってまっす

その1

PB201751.jpg



その2

PB221762.jpg




その3

PB231766.jpg

PB231770.jpg


1.2.3
何ができるかわかりますか?
三種類全部何か当たったら賞品でも出そうかしら(笑)
BACK  // HOME //  NEXT
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード