ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年1月4日

最初に選んだ山は 大室山

とはいっても
だるだるな年始を過ごした為に、まっとうな山は無理!ってのが選んだ理由。



IMGP4338.jpg

まずは、腹拵えってことで
伊豆の蕎麦の名店 「多賀」 へ行く

IMGP4342.jpg

早速BEERってのが正月らしいのね。


IMGP4344.jpg

毎度のことながら絶品の厚焼き玉子


IMGP4347.jpg

蕎麦といえば、色は緑がかった美しい色の玄蕎麦
これがまた最高なのだ

開店時間に合わせて行ったので、混雑も無くのんびり出来た(嬉


さて、大室山へと向かいますかね。
IMGP4364.jpg

おもいきり楽ちんなリフトで行こうと、チケット売り場に行けば・・・・
強風の為、即下山の案内が出るかもしれませんとの事・・・

まぁ、とりあえず上がってみますかね。

IMGP4366.jpg



ごめんなさい、侮ってました~
もう、厳冬期の八ヶ岳か?ってぐらいの強風!
まじで身体浮くもん・・・・


IMGP4369.jpg

たなびく吹き流しだけが、その状況を伝えてくれるよう
   風は写真に写らないのよね~
IMGP4368.jpg

で、即下山決定です。
展望は悪くないんだけどね~



悔しいので、暖かい所へ移動

IMGP4371.jpg

伊東・マリンタウンだ。

併設の伊豆高原BEERにて
やけ酒!

IMGP4376.jpg

「大室」


IMGP4374.jpg

サクラエビと生しらす


IMGP4384.jpg

「天城」



IMGP4373.jpg

アンキモ



IMGP4380.jpg

「小麦本生」


IMGP4388.jpg

なんちゃら牛のメンチカツ


IMGP4379.jpg

「黒スタウト」



IMGP4372.jpg

ローストビーフ


IMGP4386.jpg

季節のBEER「こけもも?」だったかな?


IMGP4381.jpg

ワタリガニのクリームパスタ
乗ってるのはUFOじゃないよん♪




あぁぁ~!めんどくさっ!

IMGP4387.jpg

ジョッキでカモン!

他にも色々食べたもんあったけど写真無し・・・


BEERの詳細は以下HPでご確認を

伊豆高原BEER・マリンタウン店

伊豆高原ビール



  しかし・・・ぜんぜん大室山のレポじゃないな~


ま、こんなもんですかね
年末年始ともに楽しい日々でした。
ばっちり10連休を堪能

が、しかし・・・
山に関してはいろいろとイケてまへん

どんなかって~と。


(その1)
12月29日から八ヶ岳の主峰「赤岳」を予定してた。

これが直前になって、どうにも都合が調整できず・・・(自爆)


(その2)
12月31からは、年越しの「甲武信ケ岳」

赤岳へ共に行くはずだった仲間を、美濃戸で迎撃するのもありだぞっと!
計画を変更・・・(自選)


(その3)
1月4日
新春はお手軽に~と選んだ「大室山」

上ってはみたものの、もの凄い強風
御鉢巡りなんざ、もう自殺行為なので・・・(不運)


(その4)
1月7日から8日
「安達太良山」

吹き荒れるブリザードを見上げて、あっさり断念。
くろがね小屋にて宴会のみ・・・(タイミング悪)


えっと・・・今年大丈夫なのかな?

と、ちょっぴり不安 がよぎったりしてる今日この頃


新年明けましておめでとうございます

年末から年始の山行は、仕事が押して思うように行かず、やや残念でしたが、
計画変更して、大切な仲間と楽しい年越しを過ごせました。

良き年を越したと思います

今年もみなさんにとって、よき年でありますように!
Happy!
霧の訪れる山

なんとも素敵な名前だ

そしてその山は、列島ど真ん中のへそに当たる場所に位置し 
  太平洋と日本海を別ける分水嶺でもある。

山頂は、遮るもの無き360度の展望だと聞く

そんな、以前から気になっていた山へ訪れた。

12月10日(土)

IMGP4079.jpg

山の神自然公園の駐車場から林道を少し歩けば登山口だ。


IMGP4080.jpg

前夜の降雨は、ここでは降雪となっていて
足元には5cmほどの雪

かなりの急登なので、下りは要注意だな。


IMGP4083.jpg

登山道は展望は無く、一時間ちょいとで山頂(1305m)にとびだす感じだ

この日は風も無くポカポカで、のんびりコーヒータイム

展望といえば、北ア方面はくもりでちょっと残念・・・


IMGP4084.jpg

IMGP4087.jpg


八ヶ岳方面はバッチリ

 そして山頂から数十メーター下にプレゼントがあった


IMGP4090.jpg



霧氷だ!

IMGP4091.jpg


 やはり霧の訪れる山なんだな~



しばし寛いで、さぁ、ボチボチいい時間となった
この後は忘年会
仲間達と飲み明かしに行こう

メンバー:木曽駒さん、ぜいぜいさん、きぬさん

高遠忘年会編へ続く予定・・・




11/20(日)
毎年の恒例行事となったオフ会に参加
今年で5年目かな?
ボジョレ・ヌーボーが解禁となった日の週末に開催される。

例年は矢倉岳で開催していたが、今年は場所を変えての会だった。

天気予報の悪さから、開催場所は二転三転したが、最終的には弘法山公園でとなった。
IMGP3943.jpg

鶴巻温泉駅でメンバーと待ち合わせ
今回の参加者は、主催者:ぜいぜいさん
山猫さん、わっきーさん、こうちゃん、、きぬさん、ふかちんさん、リブルさんです。

鶴巻温泉駅に集合して、わらわらと歩き出すと、いきなり道迷い・・・
IMGP3944.jpg紅葉もぼちぼち

そんで、無事登山道への道を進めば・・・・

かなりの急登なんですけど?
あの~???公園って聞いてましたけど?

吾妻山~弘法山~権現山(243.5m)~浅間山~秦野駅って低山とは言え、三山縦走ですか?
おまけも一山あるし

騙された・・・・(-.-)


IMGP3956.jpg

途中では、霞んではいたけど矢倉岳や富士山の姿も

IMGP3966.jpg

まそんなこんなで、やがて山頂ですわ。

はい宴会開始です

IMGP3969.jpg

持ち寄りワイン各種

IMGP3968.jpg

わっきーさんのスキヤキ

IMGP3971.jpg

ぜぜさんはピザ

IMGP3976.jpg

ふかちんさんのオニギリ&ケーキ

IMGP3972.jpg

IMGP3974.jpg

きのこ鍋
ちゃんと土鍋担いで行きますたよ~

IMGP3977.jpg

行きつけの焼き鳥屋さんから、前夜に仕入れてきた焼き鳥を焼きます。


IMGP3979.jpg

締めは抹茶です。

さんざん飲んで食べて寛いで楽しい会でしたね~
また来年もやるんだろうな。

よい天気に恵まれて最高でした
でも、来年はもっとユルイ場所でを希望します(^.^)
10/9(日)~11(火)

前夜は道の駅にて就寝

今回のニューアイテムはこれ!

IMGP3586.jpg

ワンタッチテント・・・・
2秒で設営、10秒でたためる/w
かなり使えました。


登山口の八方台駐車場に6:30頃に到着
ほぼ満車だったが、滑り込みセーフで駐車できた。

IMGP3588.jpg

IMGP3590.jpg

30分ほどブナの森を進み温泉跡へ
ここから山道となる


IMGP3592.jpg

色ずく紅葉にニンマリ
IMGP3600.jpg

IMGP3601.jpg

一時間半で、弘法清水小屋に
ここで、なめこ汁をいただいて山頂へ向かう。

IMGP3606.jpg

ナナカマドの実も真っ赤に色付いていた


IMGP3609.jpg

見下ろせば三段紅葉だ



IMGP3646.jpg



027.jpg
9:15分
会津磐梯山 1819m山頂

いい天気だ
30分ほど寛いで下山開始

IMGP3616.jpg

たた~っと降りるつもりが、樹林帯に入ると登り登山者がめちゃ多い~
すれ違いに四苦八苦
 人気の山だと痛感した。


温泉とランチを裏磐梯高原ホテルにて
IMGP3621.jpg

なかなか洒落た作りのホテルだった
食事は・・・・・(^^ゞチョットネ


IMGP3622.jpg

お風呂はGOOD!


さて、東吾妻岳を目指しましょうか
快調に走って行くが、心配した通り、浄土平への渋滞に巻き込まれてしまった。

IMGP3625.jpg


仕方ないので、あっさり諦めて写真のみ撮っておこう。
 また来れば良いことさ。

気分を切り替えて、明日予定の安達太良山に期待しようっと。






翌10日、月曜日
三連休最後とあって、安達太良山駐車場は賑わっていた。
10時頃のロープウエイにて山行をスタート。
天気がいいので、早く上に行くのだ~



紅葉は最高の状態

IMGP3670.jpg


IMGP3650.jpg


青空のカンバスに、雲が白い絵の具で筆を走らせていく
 ぞくぞくする様な変化に目が離せない


圧倒的な三つの色に高揚する

もう笑うしかない

すごすぎるんだ

IMGP3653.jpg

IMGP3659.jpg



IMGP3664_20111014003230.jpg



IMGP3675.jpg

やがて乳首が目の前に現れる

さていよいよ山頂だ


最後の岩を掴んだそのとき、ぐらりと
地震が来た

山頂は騒然だ
それほど大きな地震では無かったが、ひやりとした。



IMGP3679.jpg

無事山頂にて乾杯!
しかし風がすごく長居はできず、とっとと下る



IMGP3683.jpg


IMGP3685.jpg

風の収まった場所にてランチタイム
  ▲on△
のんびり、のんびり


IMGP3688.jpg

ランチ後は今宵のお宿へ


鉄山を見ながら進む



IMGP3691.jpg

やがて、くろがね小屋が現れた


いい感じの小屋だ~


IMGP3692.jpg

内部はこんな洒落た作り
山小屋じゃないわね


 まだ13:00
ゆったり風呂にでも浸かりましょう


IMGP3696.jpg

白濁の湯にてEBISUを飲む幸せ
素晴らしい温泉と紅葉に乾杯!




その後は同室となった方々と宴会

酒とツマミは豊富にあるので大宴会となった




翌朝は5:00起きで鉄山に向かうつもりで起きたが
残念ながら小雨

あっさり諦めて二度寝を決める


IMGP3713.jpg


IMGP3712.jpg

AM7:00
しっとりとしたガスに纏われた紅葉を見ながら下山した。

 結果的には、東吾妻と鉄山を諦めた山行となったが、なんの後悔もなし!




さて美味しいもの食べにいきますかってことで・・・・
日立の海岸線へ

IMGP3726.jpg


IMGP3719.jpg

IMGP3720.jpg


日立おさかなセンターにて、刺身と寿司を堪能

下道を茨城経由で地元まで帰り、焼き肉食べてから焼き鳥屋へ

あ~、濃い連休だったな~




10・9-11で、念願の東北山行にいきました。

IMGP3664.jpg

紅葉も天気も素晴らしかった~



IMGP3701.jpg

んで、この写真からどこの山かわかりますかね?


しかし、ホント良かった~
レポ、、、、そのうち
東北に遠征してきます。

じつは初めての東北のお山
期待に胸が膨らみます~


おもいっきし、ゆるゆるで、

平日絡めていきまっせ!




紅葉も楽しみ~

温泉も楽しみ~

さて、どんな旅になるのやら(笑

9月26ー27(月)

新潟県の火打山へ

ずいぶん長いこと、この山を想いながら、ようやく行くことが出来た。



前夜はPAにて車中泊し、登山口へと向かう。
コンビニは無いとの情報だったが、笹ヶ峰へ向かう交差点を通過したすぐ先に
コンビニ発見!
ひと安心で、食材を調達。


笹ヶ峰の登山口へ到着
駐車場はなかなかの混み具合だったが、登山口Pの隙間に車をねじ込む。


IMGP3452.jpg

さて行きますか~


AM 7:30
IMGP3455.jpg


木道の道を進み、ようやく火打に来れたな~と感慨深い・・・

IMGP3462.jpg

この先は十二曲がりと呼ばれる急登
大嫌いな階段祭りの始まり



んで、ようやく十二曲がりを過ぎたと思えば、大岩の更なる急登だった。

でも、急登は大好物なので、階段よりぜんぜん嬉しいな!


そして、ふかちんさんとビビさんに邂逅
しばしお話し、再会の記念撮影をしてそれぞれの道へ

IMGP3469.jpg
青空が見えて来てからは、気分もアップ


IMGP3473.jpg
紅葉も少しだが色づいている

IMGP3474_20111002193528.jpg
青い空と白い雲のコントラストはウキウキ気分に♪

IMGP3477.jpg

やがて高谷池ヒュッテが見えたが、ここからヒュッテまでが、なかなかたどり着かない。
なんか騙された気分(-_-;)



IMGP3482.jpg

11時30分
ようやく高谷池ヒュッテに到着


こんないい天気に宴会開始
 登れよな~って声が聞こえて来るが(笑


さて
今回の山行は、いつもどおりのゆるゆるなのだが
テーマがある。。。。


昨今の山岳会では、「U・L」ウルトラ・ライトと言うスタイルが提唱され流行しているようだ。
軽い装備で、どこまでも自由に進むといったスタイル。

僕自身も、装備の軽量化には関心があり、かなりの軽量装備で山行をしていると思う。



---そんな時---

井上ウッド氏のブログにて
 
斬新な、ある提唱がなされた



  2011年9月
この時を記憶しておいて欲しい


「U・L」な登山会へ新風を吹き込む新たなスタイル!(爆

彼は「Y・L」・・・ゆるトラライトを提唱したのだ


まさに、僕の山行スタイルと見事にマッチしたその提唱に、僕は心を鷲掴みにされてしまった。




そう、超軽量な装備を用いて
軽量化した分で、おもいきり無駄な物を持って行くスタイルだ。
あ~。。。。。。。。。。。。。なんて素敵な提案



つ~わけで
今回の軽量アイテムは

IMGP3485.jpg

モノフレームシェルタ・ダイア

今回は二人使いっすっ

1300gのシェルタは意外と広く、二人でも充分な広さを持つている。
一人当たり650gのお宿だ


ザックはTyvecにくるんで外置き。

こうすることで、実に広い室内を得られた。

IMGP3489.jpg

んで、無駄なモノは椅子(笑
とっても快適なのよん♪

IMGP3503.jpg

んで、備前焼の茶碗
碁石茶を堪能した

IMGP3486.jpg

そして大量のツマミと持ち込みBEER

IMGP3491.jpg
茄子の漬物と卵焼き


IMGP3496.jpg
本しめじとエリンギ

IMGP3501.jpg
じゃこ天

他にはコンビーフとキャベツの炒めものなどなど。





Y・L 最高!


いい天気だ~



夜は満天の☆
天の川までくっきり



星空の美しさに見とれながら、歩いて行けば・・・

水場に突入するお方・・・



バーボンを、ちびちびやりながらの夜は更けていった。


AM3:00
いつもの如く目が覚めて、空を見上げるも曇り空

まあ、それでもと火打山頂を目指す事にした


IMGP3529.jpg

朝いちのお仕事は、同行者の靴下を乾かすお役目(=_=)



さて、靴下も乾いたし
行きますか~

IMGP3534.jpg

IMGP3537.jpg

IMGP3542.jpg

池塘に映る逆さ火打

紅葉の始まった「天狗の庭」


なかなかの急登を登り

AM7:50
IMGP3550.jpg
火打山2462 m

なんとか北アや八ツも見える展望
山頂には三人ほど


IMGP3553.jpg

みんなで山座同定しながらゆっくり過ごした。


さて、天場に戻って撤収しましょ


相変わらすの超特急で下る隊長にヘロヘロでついて行き下山
 12:00 笹ヶ峰のグリーンファームへ。


IMGP3571.jpg

ははは、噂にたがわぬドデカ・ステーキを食べ
のんびりと下道で帰還したのだった。

まぁ、Y・L・・・・いつものオイラのスタイルなんですけどね。




井上ウッド氏の「Y・L」 レポート
9.25(日)-26(月)

念願の火打山



快晴の日曜日
のんびり登り、高谷池ヒュッテで幕営

IMGP3474.jpg



  ーーーーんで、山行ハイライト部分のみUP!ーーーー




IMGP3568.jpg

やっぱ、笹ヶ峰グリーン牧場の、ドデカ・ステーキは、いっときました

こんなん食べきれませ~んな厚みと、どでかさ 

 でも、美味かった
  値段の価値ありだ!




 ※嬉しいバッタリは、ビビさんとフカチンさん




IMGP3484.jpg

お宿は
 久々に登場の、モノフレームシェルタ・ダイヤ


そして夜は、満天の☆
 天の川まで見れて最高



IMGP3564.jpg

そんで、やっちまったの水場事件?・・・・・・・
  お間抜けっぷりに呆れたよ(-_-;)




そしてラストショウは!








えっと・・・・・・

IMGP3566.jpg

こちらのお方・・・・・・・

疲れて寝てる訳ではありませぬ 

毎度いろいろやらかしてくれて、笑わせていただいてます。

BACK  // HOME //  NEXT
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード