ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山の道具で、ガスバ-ナ-は、こんなのを使っている。

プリムスのスパイダ-
P-123S

P123S_01.jpg
画像はHPより

-------------------------------

※プリムスHPより
Spider Single Burner Stove スパイダーストーブシリーズ
MFMM搭載最軽量スパイダー「123S」
プリムスのコンパクト分離型バーナーです。シンプルな外観の中には、多くの技術が詰まっています。表面燃焼するMFMMの効果で風防が不要のため非常に軽量なモデルです。3本のグリッドのうち、1本はガスの導管となっており、燃焼熱でガスの気化を促進します

P-123S
メッシュスパイダーストーブ
¥9,800(税込¥10,290)
自動点火装置付 ■ 出力:2,500kcal/h 
■ ガス消費量:190g/h
■ 燃焼時間:約75分(IP-250タイプガス使用時)
■ MFMM採用 
■ ガスプレヒート機構内蔵
■ ゴトク径:170mm
■ 収納サイズ:8.2×16.5×4.4cm
■ 本体重量:230g
■ ナイロンスタッフバッグ付属
□ ガスカートリッジ別売

※プリムスHPより

*******************************

軽量オタクのオイラとしては、ちと重いのが気になるが
低重心ゆえの、安定感を良しとしている。

ただ、やはりTOPグレ-ドの物と比較すると、
出力では劣るのも気になるところ。

しか~し!
実はスパイダ-ならではの隠し技で、出力UPが図れるのも周知の通りですね。

そう、答えは!

「液出し」
P7160026.jpg
ガス缶をひっくり返して、ガスを気化させずに送る裏技

以前から、冬場の出力不足はわかっていたのだが、
この液出し方式を使う事で、出力が大幅にUPする事は経験済み。

ただ、このやり方、メ-カ-は推奨しないであろうことと、若干の火力制御の不安定さがあった。

原因は解っていたので、今回はその点の改良をすることにした。

 ガス缶の特性として、気化し易い成分から、先に燃焼してしまう為、
ガス容量が減った時や、連続燃焼で気化熱の影響から、
ガス缶の温度が下がった場合に、火力の低下や、
最後までガスが使いきれない状況となる経験を、された方も多いのでは?
ま~、大出力を誇るバ-ナ-であっても、ガスが減った状態では
その最大出力を発揮できないのねん・・・


液出し式のメリットは、なんと言っても、火力の大幅なアップに加え、

ガスが気化しない状態で送れる為、最後までガスを安定して使い切れる点にある。
(液化ガスは成分が均一に安定した状態)
なんて経済的(^^♪



  液出しのデメリットとしては、
ガスの気化がうまく行かない状況での、炎の息つきコワ!
とろ火での火力の不安定などがある。

この点を改良できれば、有効な方式となるはず

実際に、冬季はこの方式で使用していたが、火力の安定状態を気にしていれば、なんの問題も無かった。
具体的には、ガス缶を立てたり逆さにしたり・・・(笑)

また、イソプロ・ガスなどの、厳冬期用の高価なガスを使用しなくてもかなりの低温下でも気化が可能で、尚且つ高出力を得られる事もあり、様々な理由からこの方式は歓迎できると思う。



で、具体的には、こんな簡単な改造をした^_^;



P7160007.jpg
アルミパイプに、鋸で切り目を入れ


P7160009.jpg
ペンチでパイプを途中まで広げる



P7160015.jpg
五徳を兼ねた、ガス送管にアルミパイプを被せる



P7160016.jpg
パイプの先端を曲げ、燃焼時に炎に触れる状態にする
つまり、先端部分の熱をガス送管に伝える構造


P7160016-5.jpg
液体状態のガスはこの様に流れる


P7160027-5.jpg
点火試験中
ジェネレ-タ-の材質が、アルミパイプゆえに、
融点の低さ(660℃位)が気になっていたが、とりあえず問題なく使えそう。

の部分が、気化促進用に追加したアルミパイプ(ジェネレ-タ-)
液状で流れてきたガスを、このジェネレ-タ-部分が熱を伝達し、
ガス送管部分で気化を促進させる。



P7160029.jpg
お湯を沸かしてみた。
かなり早いかも・・・

ジェネレ-タ-部分の、溶融なども心配なさそうだった。
ガスが低温で送られる為、ジェネレ-タ-の先の部分も、思いの他温度が上がらずにバランスを取っているようだ。ラッキ-!
そのうちガス送管部分の、温度を測ってみようと思う。


P7160031-5.jpg
全体像とガスの流れ


P7160032.jpg
通常のガス缶設置状態


P7160033.jpg
収納状態も問題なし。

今回の改良で、出力の向上と火力の安定が確認できた。
これで、冬季にも安いガスが使えるかな~?

満足じゃ!(^_-)-☆


ちなみにこの方式は、絶対にメ-カ-は推奨しません。
良い子は真似しないでくださいね~


--------------------------------
ついでにという訳ではないが、風除けも作ってみる。
市販の物は、重いし嵩張るので、なんかいい方法無いか?と考えていた。

今回はステンレスのメッシュを使う事とした。
P7170002.jpg
型紙をおこし、メッシュを切る。

P7170003.jpg
メッシュは#40を選択した。

P7170004.jpg
切り出したメッシュは、こんな感じ
端末部は折り返してある。
うん、軽いし小さい、コッフェルの内側に這わせて入れられるネ!


P7170007.jpg
くるっと巻いてセット完了!

着火試験・・・

耐風性能は、思ったほどではなかったが、まあ満足か?・・・
それとも、もっと細かいメッシュにする???

P7170011.jpg
しかし、メッシュが真っ赤になって行く様は、見ていて精神衛生上、あまり好ましくないな~

いずれにしても、やはりバ-ナ-ヘッドと風防の距離が近すぎるのが問題ですね。

もう一考する必要がありそう。
ま~、もっと外側に作ればいいだけの話ですけどね。


P2243PA_01.jpg
このタイプのバ-ナ-なら、くるっと外周巻いて使えそう?

は~、毎度の事ながら、オイラって暇人だわ・・・
すごいね。
お手製でここまでできるんだ。
でも、ホント、よい子はまねできないねえ。
素人が下手に手を出せないと実感なレポです。はい。
食う寝るさんは何でも屋さんだ(^^)
一家に一台!いや、一人!
【2007/07/21 Sat】21:51:09URL // ふうろ #- [ 編集 ]
いや・・・
ふうろさん
ごらんの様に、適当な作りですから~^^;
オイラも素人だから、人様に進められないのです。
玄人なら、これは良いから、やりましょ~って言えるのですけど(笑)

>一家に一台!いや、一人!
雇ってくれますか?(^^♪
【2007/07/22 Sun】20:09:08URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
お見事。平成のエジソン君!
感心しっぱなしだー!
何かの時には、直ぐ家来てね!営繕部長。
【2007/07/22 Sun】21:40:41URL // カモシカ #- [ 編集 ]
今某ブログからUターン。
今日、しっかり歩いてるじゃありませんか!うらやま。
こっちは宙ぶらりんの1日出した。ガクッ
【2007/07/22 Sun】21:53:16URL // カモシカ #- [ 編集 ]
すげえ。。。
尊敬。
【2007/07/22 Sun】22:23:59URL // まきくま #E5Upi6Fk [ 編集 ]
これが丹沢で聞いていた例のぶつかあ。
すごいな、器用で。ってか、考えつきまへ~ん。
【2007/07/23 Mon】00:18:12URL // ぜいぜい #RmVAfd/w [ 編集 ]
むむぅ~ 面白そうな事してるじゃーん!
あまり専門的なことはわかんないけど
液体状態のガスじか出しって そりゃー威力ありそうだわさ。
>パイプの先端を曲げ、燃焼時に炎に触れる状態にする
つまり、先端部分の熱をガス送管に伝える構造
ってのが、どうゆう効果があるのかよくわかんないけど
こ-ゆー 発見・発明・いじくり すきです!
いーね、いーね、やるね、クーネル
【2007/07/23 Mon】12:28:24URL // ロビン@お仕事 #qIFa0De. [ 編集 ]
ですから~
カモシカさん
営繕部長じゃありませんから~^^;

しかもエジソン君って・・・
なんも発明してませんがな~!
あるもの使っただけですやん。

そうそう、日曜はしっかり遊んできました。
霧の高尾もいいですね~。
新発見でした。
【2007/07/23 Mon】21:27:58URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
いやいや
まきくまさん
そんな・・・
尊敬してください!(笑)

まきくまさんの
取手の取れたコッフェルの修理しなきゃですね~
【2007/07/23 Mon】21:30:20URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
そういえば
ぜいぜいさん
丹沢でこれの話ししましたっけね。
ようやく作りました^^;

画像に有るように、器用には作れてないですよ~
適当な作りですから・・・
でもなんか作るのは好きなんだな~
【2007/07/23 Mon】21:32:47URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
ウズウズしてる?
ロビンさん
ロビンさんも、なんか作りたくなってるでしょ?(^_-)-☆

>どうゆう効果があるのかよくわかんないけど

すんません、本文での説明が悪いですね。
つまり、ジェネレ-タ-の部分まで、液体でガスが送られてくるのを、バ-ナ-の炎でジェネを温める。
温まったジェネが、液化ガスを送管部分で温めて気化促進するってことです・・・
あ~、これでも解りにくいですねm(__)m

>いーね、いーね、やるね
もっと褒めて~(^^♪
【2007/07/23 Mon】21:42:21URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
やりますね!
暖める方法はメーカーでも出してるところありますよね。
でもこんなに簡単で安く出来る方法はさすがにマスター!
メッシュも完璧です。
私もメーカーの風除け買ったのは良いがかさばるので使わずです。
もって行っても出すのめんどくさいとか、風ないし、とか・・・
怠け者です。
【2007/07/24 Tue】01:40:05URL // hiroyuki #RSx9Hk0E [ 編集 ]
そうですね~
hiroyukiさん
気化促進は、ガソリン系の燃料のバ-ナ-では良く見かけますね。
液化ガスではスノ-○-クも採用してますね
ま~、今回の改造も、既存の技術のパクリって事です(^_^)v

メッシュの風防は、なかなか使えそうな感じです。
軽いし、嵩張らない変わりに、耐風性能に疑問ですが、おいおいレポしますね。
【2007/07/24 Tue】22:35:44URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
なーんか、すごいねぇ!
色々思いつくのはもちろん、それを実際に作っちゃうってところがすごいです。
アウトドアギアってまだまだ改良の余地アリなんだね~。
【2007/07/25 Wed】09:17:21URL // TiCA #- [ 編集 ]
う~
TiCAさん

>アウトドアギアってまだまだ改良の余地アリなんだね~。

オイラの場合は、自己満足だけで作ってるんだよね。
なにかを作るのが好きってだけかな?

だから、必ずしも改良とは言えないかも・・・
中には改悪とかもあるかも~^^;
【2007/07/25 Wed】21:36:09URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
改造こわい・・・
食う寝るさん、すごいチャレンジャー・・・

風防、やっぱ網だから風除け効果いまいちなのか。
でも、試してみようかな。
【2007/07/31 Tue】08:10:47URL // 輝子 #juZz/cEU [ 編集 ]
恐い
輝子さん
改造は迂闊にやってはいけませんよね(笑)
たまたまその方面の知識が多少あるので、チャレンジしちゃいましたが、皆さんにお勧めする事はできませんもの^^;

風防はオイラが使ったメッシュより、もう少し細かい目のヤツを使えば、かなりの効果があると思いますよ。
そのうちこちらでも試してみますね。
#100ぐらいのメッシュかな?

あのあと、今回のメッシュに、アル箔を巻いたら、かなりいい結果が出たのですが、耐久試験で、アルミ箔の粘着テ-プが燃えて大失敗でした(笑)
高温に耐える弾性の接着剤が有れば上手く行くのですが、無いんですよね~・・・・
【2007/07/31 Tue】21:32:21URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kuttenetenoboru.blog80.fc2.com/tb.php/76-21c144c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード