ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二日目

三条の湯~仲之尾根~孫左衛門尾根~北天のタル~飛龍山~禿岩~飛龍権現~ミサカ尾根~前飛龍~熊倉山~サヲウラ尾根~三条の湯~後山林道

AM5:30朝食
すでに出発した人達もいるらしく、食堂は1回転だそうだ。
普段小食なオイラも、朝から二膳のご飯をたいらげる

イヤシイわけではない、美味しいのだ。

ごちそうさまでした
-------------------------------------------------------------

部屋に戻り荷物をまとめる、今日はアタックザックにして、テント装備は60Lザックに入れたまま,小屋の隅にでも預かってもらうつもりだ。

周回コ-スだから可能なインチキ。

先に準備を終えたM嬢が、玄関先で 忘れ物なし! と言って部屋を出て行く。

オイラも少し遅れて部屋を出る。

玄関のドアの脇に銀色のレキのポ-ルが落ちている・・・・
P6030250.jpg
も~らい!

小屋主さんに、荷物の件を頼むと、管理人室に預かっていただけた。
この小屋の方々は,みんな気さくで親切だ

どうやらM嬢のシルバ-のLEKIが無くなったらしいのでオイラが拾った、
銀色のLEKI
プレゼントしたのは内緒だ。

準備をして7:30分出発。
P6030252.jpg
小屋の前から登り


P6030253.jpg
眼下に小屋の赤い屋根

天気はまずまず
P6030254.jpg
荷物も軽いので、今日は楽チンだ

8:20
途中の水場で補給
P6030255.jpg

ここの水も美味しい
オイラは水筒に水を汲み、三人は先に進む。
ザックに水筒を詰めて背負うと・・・

不思議な巡り合わせだ

またシルバ-のLEKIが落ちているではないか。

一瞬、我が目を疑う(@_@;)
しかしこうなると、なにか神がかり的なものを感じる

そして・・・




前方20mには、軽快に手ブラで歩くM嬢の姿・・・



 途中で二人組の女性と一緒になる。
先行する二人の後ろで、我々はショ-トカットの直登ルートを行く。
かなり急な勾配だ。
粘土質の土があり、すべるところも多し。


9:00
北天のタル到着
P6030260.jpg




2人組の男性が先客。
間もなくして、「三山ル-ト」から、女性二人組が到着。

前日検討したル-トだけに興味深々、花情報を聞くと、かなりいい状態らしい。

これはこの先も期待できそうだ。

ふと女性のポーチを見ると、七峰縦走の文字が!
P6030261.jpg


まきくまさんが、すかさず食いつく
聞けば10年程前から、毎年参加されているそうだ。
驚きだ・・・



ここから飛竜山へ進む
なんと、お花ロ-ドだ
K林さんに、いろいろ説明をしてもらいながら次々とお花を見つける

P6030263.jpg
クモイコザクラ

P6030265.jpg
バイカオウレン


この道は整備がよく、きれいな橋も掛けてある

P6030270.jpg
なんか空中庭園な感じ


P6030267.jpg
イワカガミ



P6030291.jpg
そしてシャクナゲ


9:50
飛竜山頂
P6030277.jpg
展望は無いが、こんな静かな雰囲気も好み


先程の男性二人が、シャッタ-を切るのを申し出てくれたので、全員で。
P6030279.jpg





禿岩へ向かう

P6030308.jpg
なんと途中は見事なしゃくなげ

まだ満開ではないが、充分な咲きっぷりだ。
P6030292.jpg
つぼみの状態の、濃いピンクもきれいだと思うので、いいタイミングかも!

10:30
禿岩は、晴れていればなかなかの展望だろう。
P6030295.jpg
暑くなくて良かったと強がりつつ、ここでランチとする。
毎度の棒ラ-メン・・・

展望はいまいちだったけど、この感じはスキだな



11:00
出発して前飛竜へ

ここもシャクナゲがたくさん
P6030302.jpg



P6030281.jpg



P6030284.jpg
イワウチワ



前飛竜からミカサ尾根を下る。
ブナの森だ
P6030323.jpg


P6030324.jpg

巨木もいくつもあり、幻想的な「緑の世界」

12:05
熊倉山~サヲウラ峠
ここからが長い

延々と回り込むこのル-ト
いっこうに下らないのだ。
本当に後半になって下りだし、沢音が聞こえてからもまた登り返したりする。

ようやく沢に出たと思えば、また上って巻いていく。
これを3回繰り返す

精神的にめげる(笑)



15:45
おかげで、三条の湯の赤い屋根が見えた時は嬉しかった。
P6030334.jpg

登山道の状況や、花の咲き具合を小屋主さん報告して、帰路につく。

下山後は「のめこいの湯」で汗を流してさっぱり。
P6030339.jpg






訪れたいと思っていた飛竜山
静かな山でとても良かった。

雲取山と絡めると、まるで違う山域の様子を味わえて、なんともすばらしい縦走路だ。

実際に奥多摩の山と秩父の山の特徴を、お互いがはっきり主張しているような2座だった。

このコ-ス、秋や冬にも来てみたいところだ。


----最後に----
ガス欠しそうなオイラに付き合っていただいた「K林」さん
あちこち電話までして、スタンド探してくれた「まきくま」さん
ありがとうございました。
と、さりげなくトラブルをばらしておく ^^;
おっ1米かな?
さらりとみんな暴露しちゃいまいたねぇ。
でもMさん、(自分が持ってないからかもしれないけど)ナビ見ながらルート上のスタンドにさっさか電話をかける姿、結構決まってましたよね。

あっ、花の名前がずれてる。イワウチワは最後のやつね。クモイコザクラの下はバイカオウレン。
【2007/06/11 Mon】22:54:02URL // K林@そろそろ就寝 #W0p.A8Zs [ 編集 ]
どもです!
K林さん
ご指摘感謝です
早速直しました。

今回もお世話になりました。
凄くいい山行でした

M嬢は、ほんとに出来る女なのに、あのオトボケっぷりがギャップですよね(笑)

は~、また行きたいな~
【2007/06/11 Mon】23:22:19URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
うー。完全あっぷだー。咲きこされたなり~。あ、間違えた先越されたー。
>M嬢は、ほんとに出来る女なのに
うんうん、ここんとこ強調すべし。
で、銀の杖はね、ちょっとそこに置いといただけですから~ もう、人聞き悪いなあ。
【2007/06/12 Tue】01:21:44URL // まきくま #E5Upi6Fk [ 編集 ]
お先に!(笑)
まきくまさん

先週末は出かけなかったからね~。
まきくまさんは、お出かけしたからさ。←ウラヤマシ

>銀の杖はね、ちょっとそこに置いといただけですから~

えっと・・・・
完璧に忘れて歩いていたと思うのですが・・・・???
ま~、そうゆう事に(笑)
 
【2007/06/12 Tue】20:55:56URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
またまたいい山仲間とご一緒で、楽しい山行のみならず、帰りの難を逃れた模様ですね!

バイカオウレン・・・十文字小屋周辺にたくさん咲いていましたよ。
シャクナゲ・・・見頃でよかったですね。

まきくまさんは「出来る女」=私もそう思います。おつまみはササッと作るし、優しいし、面倒見はいいし、ガス欠のA級ドライバーを見捨てないし、私とおそろいのシルバーLEKIを愛用しているし、申し分なしです!

されど、出た!必殺落し物返し「そこ、置いといただけですから!」
得意技の決めも出来る女だ。黒帯、一本!

【2007/06/13 Wed】18:06:35URL // カモシカ #- [ 編集 ]
そうですよ
カモシカさん

またまた、楽しい山行でした(笑)
いろいろあったし・・・

>必殺落し物返し「そこ、置いといただけですから!」

あはは、まさにそう言ってましたよ~!
でも、素敵な方ですよね。
うんうん(^^♪
【2007/06/13 Wed】21:11:26URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
今日はfc2のブログも見れるみたいー
飛竜、やっぱしいいなー。こんなにお花も咲いているのですね。
クモイザクラ?、とってもかわいいですね。
石楠花も咲きたてーって感じで、いい時期に行きましたねー

ガス欠って、丹沢・鍋割のときも同じようなこと・・・。
いつもぎりぎりまで給油しないのですか?
【2007/06/15 Fri】12:14:38URL // まゆ太 #Uc1kfBME [ 編集 ]
いいよ~!
まゆ太さん
飛龍最高。
しっとりとした山歩きです。
花もいっぱいあるしね!

鍋割山の時はガス欠じゃないよ~・・・
みんな乗せて、あの林道で遊んで走るほどは無かっただけだよん(笑)
ちゃんと温泉まで行ったでしょ(^_-)-☆
でも、給油は確かに、いつもギリギリまでしないな・・・
【2007/06/15 Fri】23:07:20URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kuttenetenoboru.blog80.fc2.com/tb.php/66-fccd4b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード