ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/2(土)~3(日)
メンバ-k林さん、U太君、まきくまさん、自分

※先週は階段から落ちて打撲だわ、出発前夜の帰宅中には、バイクのエンジンが掛からなくなり、2時間掛けて押してきた、なにやらここのところ運勢が悪いのか?

一日目
後山林道終点~奥後山~奥多摩小屋~小雲取山~雲取山~
三条ダルミ~三条の湯

二日目
三条の湯~北天のタル~飛龍山~禿岩~飛龍権現~
前飛龍~熊倉山~三条の湯~後山林道
------------------------------------------------------------
6/2(土)一日目

当日はAM6:00に出発。

奥多摩湖を目指す。
AM8:10後山林道終点着

P6020138-16.jpg
すでに三人は到着している

準備をととのえ、AM8:30出発
三条の湯への登山口を正面に見て右の作業道に進む

P6020150-16.jpg
つづら折れの急な坂で高度が一気に稼げる(お得だね)

途中からプチバリル-トでショ-トカット、やや笹の多い尾根だが、踏み跡もわかりやすい。
直登でこれまた高度を稼ぐ
P6020182.jpg

10:20奥後山
ここからヨモギ尾根(破線ル-ト)に合流すると、その先は新緑がまばゆいほど。
P6020179-16.jpg




P6020164-16.jpg

トウゴクミツバツツジも咲き誇り、とっても華やかで飽きさせないル-トとなった

明日向かう予定の、飛竜山も遠くに見ることができる。

ぐるっと回っていくんだな~、あんな遠くまで行けるのだろうか?
山を歩いているといつも思う。


P6020184-16.jpg

12:06
やがて登山道は、奥多摩小屋の水場へ出る。
ここで、水を補給
マグカップに注いで一口
うまいんだこれが!
この時だけは、BEERより旨いのでは?と思う。


P6020187-16.jpg

12:16
稜線上に出ると、奥多摩小屋
ここのベンチで、お昼ごはんとした。
今日のランチは、ヤマザキパンの
「まるごとソ-セ-ジ」 ※お気に入り※



P6020190-16.jpg
12:40 奥多摩小屋を後にする

P6020192-16.jpg
トトロが帽子かぶっとる・・・

P6020204-16.jpg

奥多摩小屋から、雲取山までの稜線は大好きな景色

最後は結構な登りですけどね。
一人だけ天泊装備のオイラは、みんなのペ-スにやや遅れ気味・・・ちと悔しいな~

とにかく暑くて暑くて、頭のてっぺんから湯気が出てるってば
13:40
避難小屋前から
kumotori.jpg

歩いてきたばかりの、奥多摩小屋からの稜線を望む
やっぱいいな~、ここスキだわ・・・



P6020208-16.jpg
雲取山頂(本当の山頂は避難小屋裏)では残念ながら展望は望めず。



今回の目的は、花だからいいもんね~!と一同慰めあう(笑)
そうそう、しゃくなげだよ~!
とか言いながら、雲が取れるのを期待して、ずるずると時間を延ばしていたけど・・・

14:00
三条の湯に向けて水無し尾根を下る。
ここもいやらしい急下り


三条ダルミ
昨年の12月30日に来た時は、ここに鹿の親子がいたな~

時間もあるので小休止してから下る。

ここから三条の湯までの水無し尾根は、所々足場が悪く、中途半端に危険な場所があるのだが、気が緩みがち。
いかんいかん。
うっかり落ちたらヤバイ高さのところは、あちこちにあるのだ


わしわしと歩き、三条の湯が見えてきたところで
K林さんが、今日はどうする?と聞いてきた

 ん??、予定通りテントですよ~と答えると・・・

一緒に小屋  に泊まれば!?

振り向いて「ニマッ」と笑う。

なんかその笑顔にやられてしまったかな?


ちょっと悩んだが、小屋泊に変更する。
テント担いだのは、ボッカ訓練さ~
なんてうそぶく

P6020214-16.jpg

小屋泊まりを決めたところで、ちょっとした心配事が起きた。
どうしても連絡を取りたいが、三条の湯周辺は携帯電話が繋がらない。

時間はまだ16:00
車まで戻って、林道を下り国道まで行けば電話も繋がるだろうと下山を決める。

ところが、事情を知った小屋主の木下さんが、無線で下界の本宅と連絡を取ってくださることとなり、そこから伝言を電話で伝えてくださることに
  連絡先と用件を伝言し無線連絡をしてもらい、あとは何も出来ないので返事を待つことにする。

ハラハラ・ドキドキ
待つこと30分

ピ――!・ガガ-
無線が繋がる!
無線機前にかぶりつき、全員 聞き耳頭巾となる・・・

無線機から聞こえてきたのは・・・
ゆっくりとした口調で・・・



下山の必要はありません! との声であった


P6020224-16.jpg
よかった~!!!

でカンパ-イ!
ハプニングが付き物だよね~と、笑えたのがうれしかった。



明日のコ-スのお花情報などを、小屋主さんからいろいろ教えていただく。
お天気もくずれないだろう、とのこと。

>しゃくなげ狙いなら、曇り空でガスが上がってくるような日がきれいですよ!
お~!いい情報だ、曇りを願うことなどめったに無いことだ

ベンチ脇では夕食の準備中
かまどでご飯を炊いている。
う~ん、雰囲気もいいですね。
きっとお味もね

U太君は、どうやら「かまど」に興味深々
ず~っと「かまど」の前に座って見てます。
P6020222-16.jpg
そのうち小屋の方から、薪をくべてみ!って、薪の入れ方を教わりお手伝い。
いつのまにか、まきくまさんも加わって全員でかまど番。

今日のご飯の出来は、我々にかかってるんですね~!
なんて、冗談で言ったら、Mさんマジ心配してましたね。
もちろんご飯は隣のかまどで、我々の方は、たんなるお湯ですからね。
ご飯炊き任せるはずがありませんてば

ビ-ルも飲んだし
じゃぁお風呂に行きましょ

案内されたお部屋は「かえで」天国に一番近い島 お風呂に一番近い部屋
こじんまりとした部屋で、この日は我々4人の他には、単独男性1人
カップル1組の計7名
ゆったりです
P6020244-16.jpg

では、早速お布団敷いて、温泉じゃ~!

ここ三条の湯は、ただの湧き水の沸かし湯だと思われる方が多いそうだが
温泉なのです、実に泉質がいい。
トロンとして濃いのだ。
泉質は硫黄泉、そして蒔きで加温しているので、とても温まる。
奥多摩湖周辺の、日帰り温泉より明かに良質だと感じる

P6020228-16.jpg

お風呂の窓からは、眼前には新緑、眼下には沢が流れていて開放感も抜群

あ~、山で温泉
なんて贅沢なのだろう。
貸し切りで入れたし、大満足。
さて、しっかり温まったし、ちとイタズラしちゃぉ~

温泉と言えば!
入浴シ-ン


お宝画像GET←クリックOK
ふ~

お風呂からでれば、夕食だよ~
自分で作らなくていい幸せ。ほわぁ~ん

久しぶりに、山小屋でご飯をいただく。
鹿肉の汁物もありました
P6020229-16.jpg

飾り気の無い献立ながら、どれもとっても美味しい!


よかった、小屋泊に変更して(笑

夕食後はベンチで軽く宴会、プレモル持って来たの自慢しようと思ったら
P6020237-16.jpg

しっかり、まきくまさんも持参してるし~
しかも二人共500mlだ・・

オイラ以外は、なにやらツマミもいろいろ持ってきてます。
まきくまさんに至っては、玉葱をスライサ-ですり始め、シーチキンときのこをドレッシングで和えちゃう。
これが、黒胡椒が効いててビ-ルに合う!
P6020241.jpg


明日のコ-スも決定したし、寝る前にもう一度温泉を楽しむ。

風呂上りに皆さん就寝

消灯(21:00に自動消灯)まで、少し時間があったので
MP3のスイッチを入れ、小さな音でJAZZを聴く

マグカップに酒を少し

壁にもたれて座り、ちびちび飲る

今日の風景を想いながら、目を閉じてひとりのんびり過ごした。


わあ、このプランいいいい~
お山と温泉と・・・
三条小屋の雰囲気がなんとも言えず魅力的。
うちも今度、やってみよ~っと。
懸案事項は無事クリアできてよかったですね。
【2007/06/06 Wed】23:21:26URL // ぜいぜい #RmVAfd/w [ 編集 ]
入浴シーン 刺激的~ 
混浴すればよかったなり~








って、冗談ですってば。
そんなに ひくなよ~
【2007/06/06 Wed】23:50:38URL // まきくま #E5Upi6Fk [ 編集 ]
マスター、こんばんは。
ここのところ、立て続けにアップされていて、追いつくのが大変です。(^^ゞ
かまどは、私も前に座り込んで見入ってしまいそうです。(笑)
そうそう、ヤ○○イでびゅーのお祝いに、プレモル大ジョッキで1杯おごらせて下さいね。
【2007/06/06 Wed】23:51:27URL // アランチャ@ねむねむ #Toq/Ej/c [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/06/07 Thu】08:29:30 // # [ 編集 ]
奥多摩にもそんないい温泉があるんですね。
ふ~ん。
今度調べてみよ~っと。
あ、まきくまさんのおつまみに激しく反応!
普段食べても美味しそうです♪
【2007/06/07 Thu】09:38:05URL // akemi #vXeIqmFk [ 編集 ]
三条の湯、消灯過ぎに到着した事があって
ヘッデンしたまま湯に浸からせて貰った事がありやす(^^ゞ
この湯も雰囲気も好きなんですけど唯一ダメ出しするとすれば
朝食のボリューム、かな(笑)
スッゲ、少なくね?
温泉マニアの方に激しく評価の高い温泉ですわよ。
【2007/06/07 Thu】12:28:28URL // えび #- [ 編集 ]
あーれー、あられもない姿を人前にさらされるとはぁぁぁ!
えー、写真を見て御気分を害された皆々様、文句を言うならマスターに遠慮無く。
モデルに人目会いたくなった女性の方はどうぞ遠慮無く私目にご連絡を。。。。
【2007/06/07 Thu】12:57:11URL // K林@お昼寝 #W0p.A8Zs [ 編集 ]
こまごまと配慮がいきとどいたレポ全体から、ほのぼのと温かみが立ち上ってて、拝見するだけで楽しくなります。それにさらりと小屋泊に切り替える柔らかさなんざ、ますます好感度アップ。いやー、こちらのブログもクセになる、なんともいいお味ですわ。アンガトです。
>あ、まきくまさんのおつまみに激しく反応!普段食べても美味しそうです♪
同感~!さすが多転びマッキーだけのことあるね~。ん?なんかちゃうやん、今回はなんもやらかしてないの~?
【2007/06/07 Thu】15:15:47URL // 監督 #yZfxqMi2 [ 編集 ]
お勧め!
ぜいぜいさん

このコ-スはホントにお勧めです。
なんたって縦走途中で温泉ですから!

小屋の雰囲気も最高だし、是非いつか行ってみてください。
【2007/06/07 Thu】21:49:54URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
いえいえ
まきくまさん
お世話になりました。

混浴ですか?

ひきませんてば~!
次回は、湯船でお待ちしてますよ~
【2007/06/07 Thu】21:51:41URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
ども!
アランチャさん
ようこそv-411
そんなにUPしてませんよ~^^;
放置ブログですから・・・

アランチャさんもかまど好きですか!
いいですよね~、いつまでも飽きずにみちゃいますよね。

囲炉裏マニアな私も、かまどの前から離れられませんでした(笑)

プレモル、v-275ゴチです~!!!
【2007/06/07 Thu】21:55:35URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
いいですよ~
akemiさん
ここは、泉質が凄くいいです!
沸かし湯との事だったので、あまり期待してなかったのですが、とても良かったですよ~。
山の後だからなおさらですかね?
是非、行ってみてくださいね。
【2007/06/07 Thu】21:58:45URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
マスター、最近ドタバタ…もとい、精力的にいい山歩きしてますね~。
三条ノ湯は毎回素通りでしたが雰囲気良いんですね。泊まってみたく
なりました。

先週末は飛竜山も候補のひとつだったので二日目も楽しみです。
【2007/06/07 Thu】22:10:49URL // まろん #- [ 編集 ]
マスタ~~。
いい旅してるねぇ。
縦走途中に温泉だって!
もう、うらやましすぎ!!

【2007/06/07 Thu】22:14:56URL // 木曽駒 #6wH.DH8I [ 編集 ]
オイラはOK
えびさん
朝食の量はオイラは問題なかったです。
普段は朝食食べないから(笑)

温泉は有名なのですね。
しらんかった。
昨年も素通りして入らなかったけど、損したな~!
いい湯ですね。

時間外にお風呂を使わせてくれるなんて、本当にいい小屋ですね(^^♪
【2007/06/07 Thu】22:43:02URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
お世話になりました
K林さん
温泉画像使わせていただきました(^_-)-☆

>会いたくなった女性の方はどうぞ遠慮無く私目にご連絡を。。。。

これは問題発言では?

今回のコ-スは本当に素敵でしたよ~
また、ご一緒させてくださいね!
【2007/06/07 Thu】22:46:52URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
いや~
監督
なんか褒めすぎですから~!
でも嬉しいです。

監督のように、見識のある方から、クセになるなんて言われると、照れますね~v-217ボコ!調子にのるな ←オイラ

まきくまさんは、今回もいろいろ有りましたが、一日目は、あえて出さず(笑)
二日目に出しますので~(^_-)-☆
【2007/06/07 Thu】22:55:17URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
いらはい!
まろんさん

あら?、まろんさんも飛龍が候補だったのですか?!
ざんねん、お会いしたかったな~。

三条の湯はオイラも今回初めて入ったのですが、とってもいいですよ。
お勧めします。
小屋の方達もみなさん気さくな感じで、素敵な小屋です。
ぜひ一度!
【2007/06/08 Fri】20:53:06URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
うひひ!
木曽駒さん
ほんと縦走中に温泉は、凄く得した気分ですよ!
なかなか出来ませんものね。

今度こちらに来る際は是非!
まじで、しあわせ~って思えますから(^_-)-☆
【2007/06/08 Fri】20:56:03URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
いい山旅でしたね!丹沢にてチラッと三条の湯の名前が話題になっていたようですが、ここだったのね!
雲取周辺の独特な山の雰囲気もいいですね。今の時期だと花もいいし、鹿さんとも遊べてしまうんですよね!3年前に例の両神山のついでに三峰から雲取まで日帰りピストンしましたよ。流石に飛龍までの往復は諦めましたが。
三条の湯にも泊まってみたかったですが、休みの都合上こんなんでした。レポいいなぁ、素朴な小屋の雰囲気もいいし温泉も噂どおりよさそうだ。プチ宴会も楽しそう。山でそのツマミはよさげです。
山小屋の灯火<ともしび>が、ロマンチックであたたかそうです。
【2007/06/09 Sat】09:09:45URL // カモシカ #- [ 編集 ]
どうもです
カモシカさん
はい、いい山旅でした。

三条はお勧めです。

オイラもここに泊まる事なんて考えた事もなかったのですが(笑)
いいですよ~

レポ。お褒めいただき嬉しいです。

カモシカさんには、また近いうちにお会い出来そうな予感!(^_-)-☆
【2007/06/09 Sat】18:07:41URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
マスター、ご無沙汰しちゃった。
最近、fc2のブログが会社から閲覧できないのぉー(涙)
日によって見える日もあるんだけど。なぜだー。

ともあれ、うーんやっぱり楽しいツアーなりー。
たまには小屋泊もよいですよね。温泉つきとあらば、なおさら!

おっと、続きはまた後で。
そろそろ会社行く仕度しなくちゃ。
【2007/06/13 Wed】07:20:37URL // まゆ太 #Uc1kfBME [ 編集 ]
いらはい
まゆ太さん
この日はともかく、日曜だけでも来れば良かったのに~(^_-)-☆

久しぶりの小屋泊だったので、楽しかったな。
久しぶりに、お会いしたいですね!
【2007/06/13 Wed】21:08:30URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kuttenetenoboru.blog80.fc2.com/tb.php/65-d71c85c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード