ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16日(土)朝
室戸を出発した僕等は高知市へと一旦戻る事に。

IMGP5303.jpg

海岸線の国道は前夜の雨で、山肌から大量の雨水が吹き出していた。

幸い、通行止になる寸前で危険地帯を通過できたのは、幸運の女神様が僕らを歓迎していてくれたのだろう。

朝ごはんは「シラスの釜揚げ丼」
安芸市に入り
予定していたお店にに向かうと・・・・・


ありゃ~!臨時休業だ(ノ∀`)
幸運の女神様、そりゃないぜ。。。。。。

そこから河童さんはあちこちに電話をかけまくって、お店をリサーチ。
幸い、釜揚げ丼できますよ♪なお店を発見。
天候不順で、海が荒れていたので、漁も無かろうと、もう諦めかけていたところだった。


IMGP5309.jpg

んで、到着したのはこんなお店だった・・・・
オイラハコノトキに正直なところ思った

大丈夫?この店?(n‘∀‘)η

店内は思い切りスナックの様相
お店はママ?が一人で切り盛りしているようだ。

河童さんが、ママ?に 「この二人は東京からきてくれちゅうよ」 と説明すると。
カウンターの常連さんも話しかけてくれて、やたら歓迎ムード

そして、ママ?は、近所の魚屋へ電話して「シラス」を持ってきてもらったのだ

IMGP5317.jpg

これがその「釜揚げ丼」

いやいや、まさかまさかの最高の状態で茹で揚げられたシラスが登場。

IMGP5316.jpg

さらに、やたら小鉢がてんこ盛り~
これで、600円だなんて(@_@;)

嬉しいことに、庭から今切ってきた花を一人ずつ違う種類で彩ってくれていた。
 こうゆうのってとても嬉しいものだ。

これは美味いに決まってますわ。
完食!

   幸運の女神様の粋な計らいで、極上の釜揚げ丼に有りつけた訳だ(*´∀`*)


さあ、幸せ一杯、腹一杯(笑 で、次に向かうは久礼の大正町市場

IMGP5323.jpg


IMGP5331.jpg
小さな市場だけれども、とってもいい感じ

IMGP5332.jpg

なかなかレトロな看板なぞあっていい雰囲気 (こうゆうとこ好みです)

IMGP5327.jpg

カツヲは一本釣りにこだわっています。

さあ、お昼ごはん(笑

IMGP5330.jpg


IMGP5328.jpg

市場の台所でいただくのは
「カツヲ丼」 こちらはわずか550円
一本釣りの初カツヲがこんなに贅沢に乗ってるのに~?

初鰹なので、さっぱりしていてぺロっといけちゃいました


デザート?は
IMGP5334.jpg

心太
関東の二杯酢と違って、出汁で食べるタイプでしたね。
これもさっぱりしていて美味かった~


さて、いよいよ僕等の帰郷は、核心部へと向かいます。

心の故郷 「梼原」 帰郷編は、きぬさんのブログ 「heavenly blue」へと続くはず(笑
では、きぬさん
 バトンはあずけましたよ~

**追記**
繋がったバトンは下のリンクにて!

2012帰郷~檮原にて「檮原アイガモ草取り隊」活躍編

>近所の魚屋
 海が荒れて漁が少ないのに
貴重な、しかも極上のシラスを
照れながら届けてくれた若い魚屋さんに
土佐人の真骨頂「おきゃく」の心が見えて
私も嬉しかったです。

>こちらはわずか550円

 多くのお金は邪魔くさい。
そんなかつて日本人が持っていた価値観が
今も継がれている土佐に生まれて
本当に良かったと思います。
【2012/06/26 Tue】05:55:27URL // 河童 #P.nK..n2 [ 編集 ]
えええっ!?
この量を完食って!?

かなり 食が太くなりましたね?

飲む方も かなり 飲んだんでしょうね…
【2012/06/26 Tue】15:41:04URL // 岐阜ぺんぎん #- [ 編集 ]
ほんとに
河童さん

土佐に訪れる度に思うのは「おきゃく」の気持ち。
いつ行っても皆さんの温かいおもてなしの気持ちに感動しています。
土佐に生まれた河童さんは幸せものだね~!
沢山のおすそわけいただきましたよ。
【2012/06/26 Tue】21:13:24URL // マスタ〜 #EBUSheBA [ 編集 ]
ははは
岐阜ペンギンさん

もう驚きの完食でしたよ!
食は相変わらず細いのですが、これはあまりの旨さに行っちゃいました。
ホント美味かった~!

呑みは相変わらずですよヽ(*´∀`)ノ
【2012/06/26 Tue】21:18:05URL // マスタ〜 #EBUSheBA [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kuttenetenoboru.blog80.fc2.com/tb.php/449-0f1acf83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
水田への坂道にて グミ(グミ科のグミ属の総称)の実をみつけた tochikoさんは「グイミ」と呼んでいた 赤く熟した実はかすかな甘みと 酸味がある 一粒もいで口に入れると 最後にじ
[ heavenly blue ]
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード