ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1・29(日)
天気もよさそうなので、どこへ行こうかと・・・

そうだ、ちょいと気になる、甲府の要害温泉へ行こう!

となると、目指すは要害山だ


IMGP4538.jpg

登山口はまさに要害温泉の脇からで、駐車場は温泉施設の駐車場を利用可

IMGP4542.jpg

登山口には史跡としての案内が立っていた
 かつては山城として機能していたのよね。


IMGP4543_20120131165847.jpg

登山道には、ところどころかつての石積みの跡があり、山城だった名残が見て取れる


IMGP4547.jpg

周囲には赤松が多く、あまり登山道では見ないな~と、得した気分
これで松茸でも生えていれば最高だな


IMGP4545.jpg

そもそも展望の期待できる山ではないと思っていたが、途中では仙丈ヶ岳方面が見えた。


IMGP4549.jpg

「不動曲輪」  曲輪(くるわ)とは、山中を平坦に整地して、住居などを建てる場所
ここは不動様も立っていた。


IMGP4550.jpg

不動様は、眼下の甲府盆地を見守る位置に、長い年月を過ごしてきたのだね~


IMGP4554.jpg

不動様にご挨拶をして、とぼとぼと歩けば、やがて広い場所に出る
  城跡だ

かすかに石積みや土塁も見て取れる
 かつてはここに城があったのか~


IMGP4555.jpg

「武田信玄」生誕の地の碑があった

※築城は武田信虎時代の永正17年
同年には今川氏勢の武将福島正成が駿州往還(河内路)を甲斐へ侵攻し甲府へ迫っており、信虎は室の大井夫人を避難させ福島勢を駆逐しているが、夫人はその最中に城中で嫡男(後の武田晴信)を出産したという。


この山は、もともとは「丸山」という山名だったらしいけど
築城にあたり「要害山」としたようだ。
ま、解りやすいネーミングだ

で、興味深かったのは、攻められていないから残っちゃったんだわ

※武田氏滅亡後、徳川氏の支配期を経て豊臣系大名が入城し、加藤光泰により修築が行われた。

慶長5年(1600年)、関ヶ原の戦いの後廃城となった。※by wiki

まあなんでも、歴史的には希少らしい。



  さて、土塁に登ってみれば

IMGP4558.jpg

やや霞んだ富士山が鎮座しておりました。
もちろん、城からも見えていたんだな

信玄が生まれて最初に見た山かも・・・
動かざること富士山の如し!(なんてね)


たまには、歴史に想いを馳せる山もいいものだ。

さ、温泉で温まろ~っ!

IMGP4573.jpg
信玄公の隠し湯、絶景露天風呂! 甲府盆地が一望~気持ちよく浸かれそうですね♪
【2012/01/31 Tue】22:48:50URL // カモシカ #- [ 編集 ]
この時期ならでは
展望のきかない山も
冬場は落葉しているから 思いがけない景色に出逢えますね
得した気分
+温泉
+蕎麦
+アルコール
があれば 言う事無いよね
【2012/02/01 Wed】11:25:13URL // 岐阜ぺんぎん #- [ 編集 ]
ははは
カモシカさん

ここいい風呂でしたよ~
展望はみたまの湯には敵いませんが、それでも泉質とかいい感じでした。
【2012/02/02 Thu】22:06:12URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
んだっ!
岐阜ペンギンさん

この時期は思わぬ展望に巡り会えるので、低山でも面白いですね~
そんで、風呂入ってBEERと美味しいもの~
最高ですわ
【2012/02/02 Thu】22:39:41URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kuttenetenoboru.blog80.fc2.com/tb.php/436-7171cefd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード