ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
唐松岳

10月9日~11日(月)

PM6時
中央道に乗り、目指すはkumi邸
9時前に到着して、今宵は宴会だ

翌日の予報は芳しくなく
kumiさんは「なんの準備もしてないわよ~」と、しれっと言い放った・・・

えぇ~!
明日は予定通り「白馬大池」でテント宴会しましょうよ~!
とか言いながら、お酒も進み、翌朝の天候で行き先を決める事に落ち着いた。

で、翌朝・・・・
IMGP0781.jpg

いきなりアミダ登場(^^

結果は、鍋倉山+美味しい蕎麦・・・

が、、、オイラは白馬大池を諦めきれず、、、、、
ここはやはり、紅葉の山にしましょうよ~

白馬、火打、妙高、苗場、雨飾・・・・
そんなこんなで唐松岳案が浮かび上がる


唐松に行って紅葉を見たい!!!(近いし)

オイラの我侭は採用され、黒菱第三ペアリフト駐車場へと向かう。
駐車場では時折青空が見えるので、このまま唐松へテント装備で向かうかを検討。
  ここでP天張って翌朝早朝に登る案もあり。


ふと、オイラの携帯を見ると、メールが来ていた

 「大池ですか?」とK林さんからだった。

即、電話をかければ
K林さん達は大町にいて、これから雨飾山へ向かう計画らしい。

雨飾に行かないか?とお誘いを受けたが、こちらも唐松に来ませんか?と応酬。
結果は唐松案が採用となり、到着を待つことにして、足湯でのんびり。
プレモル2本(もはや行く気なしだね)
しばらくして、K林さんU太君、りえちゃん到着。

天気は微妙・・・
 んじゃPテンで、朝登る?なんて話から、今夜もKumi邸で宴会案が出てきた・・・・

全員で会議の結果、二夜連続の宴会が決まった(笑

では、戸隠まで、蕎麦でも食べに行きましょ~

蕎麦屋は
IMGP0800.jpg

「極楽坊」
更科系ボッチ盛の蕎麦だ
のど越し良し、漬け汁も好みだったし天麩羅も美味かった
ここ覚えておこう



IMGP0805.jpg

さて、夜はkumi邸で宴会
明日は朝5時発の約束だけして、飲んだくれる。

朝はきっちり起きて行動開始
みんなさすがやな~





IMGP0809.jpg

駐車場はガスガス
でも、予報は裏切らない雰囲気だし、リフトに乗ってスタート
ちなみにここのリフトは朝6:30とゆう素晴らしい運行開始時間だ
リフトを乗り継ぎ
懐かしい八方山荘に着けば、やや青空も覗き始める
IMGP0815.jpg

いい感じだ

IMGP0816.jpg

先に進むと、更に青空となって行く

繰り返すガスと青空の道を進んでいけば、やがて八方池
IMGP0835.jpg

ややガスが多く展望は望めないかと諦めていると、ほんの数分でこの景色となった
こりゃ嬉しいな~

この後も、ガスは湧いたり切れたりと楽しい景色

歓声とため息(いい意味でね)、もう飽きさせない
なんともドラマティック
IMGP0845.jpg

厚い雲海が晴れていく様は本当に見惚れてしまう
変化の瞬間に立ち会える幸運
身震いするような感覚が心地良い

どんどんと回復していく天候に輝きを増していく紅葉達
IMGP0853.jpg

IMGP0856.jpg

IMGP0862-1.jpg


もう何枚の写真を撮っただろうか
その時を切り取る事に没頭してしまう
刻々と流れている、時を感じる景色の変化を逃すまいと・・・

丸山ピークに到着すると
どこからかK林さん!と呼ぶ女性の声
声の方向見れば、yukiお嬢様ではありませんか!
再会を喜ぶ

前夜は、凄い雨と風だったよ~!と情報を貰う
 どうやら宴会作戦は吉だったようだ

短い時間だったが、写真を撮りそれぞれの方向へと別れた
山での出会いはいつでも嬉しいものだな。


IMGP0884.jpg

さあ、山頂を目指そう

いよいよ青空は抜けるような様相だ



IMGP0889.jpg

雲海の上に飛び出せそうな回廊

IMGP0890.jpg

ゆるゆると進んで行けば、山荘の赤い建物が見える

ここを回り込めば、ようやく唐松岳を見ることが出来る

IMGP0895.jpg

穏かで美しい稜線に心がざわめく瞬間
たまらないな

その伸びやかな稜線を目にすれば、まさに胸が高まる
北アらしい景色

IMGP0900.jpg

ここから山頂までは、何度も後ろを振り返りながら歩いた

10:50唐松岳(2696m)山頂


風もなく穏かな山頂だった
のんびりコーヒーを飲んで過ごそう

展望は文句ひとつあろう程無き素晴らしさ
IMGP0913.jpg

山頂の誰もがこの展望に笑顔だった
日本海も見え、槍ヶ岳を中央に北アの名峰達、目の前に聳える白馬五竜
そして白馬三山は、僕にとって別格な山達
なんて変化にとんだ美しい峰だろう

ゆっくりと味わった


さて、去りがたい気持ちを拭って下山しなければね
 とっとこ下る(笑


IMGP0921.jpg

山荘でBEERを買って唐松に乾杯
最高だ!(ド〇イなのは不本意だが)

IMGP0928.jpg


IMGP0940.jpg

たらら~っと1時間で下り、八方池山荘で生!(また不本意だが)

その後みんなと合流できず、なんで?
あ~、だって違うリフトで下りてんだね・・・
やり直し!!!!

ま、こんな間違いはいつもの事と笑っていいよね?

はい、リフト往復して別のリフトで合流


今回の山旅
天気も紅葉も最高!

「アミダ」で行き先決めようだなんて
不埒な一行でしたが
「霧と蒼と紅葉」に恵まれ、
心震える山行になりましたね。

今回は何事もなく無事下山と気を抜いたら、
やれやれなことでv-436
【2010/10/15 Fri】00:24:25URL // きぬ #8OglAeDc [ 編集 ]
唐松、大好きです!
唐松岳も狙いの一つでした。思い切って行ってれば会えたね。連休ラスト1日での往復でそこまでは、、、。運転短く歩きたっぷりの八つでした。
いい色合いの八方尾根、唐松からの大好きな展望・・・気持ちいいんだよね♪
【2010/10/15 Fri】00:38:38URL // カモシカ #- [ 編集 ]
なるほど・・・。
 これできぬさんのメールの謎が解けますた(笑)
そして作戦も紅葉も大当たりだったようで良かったね!!
 でもここと四国の稜線の紅葉が同時ってのは如何なものか(苦笑)
【2010/10/15 Fri】03:12:44URL // 河童 #P.nK..n2 [ 編集 ]
アップはやっ!
あれ、もう週末がやって来るのね・・・v-356

紅葉にはグットタイミングだったわね。
じもらーの私も感動の山行きでした。
河童さん、四国も燃えるような紅葉が始まってんですか?
日本は狭いわね~(笑

【2010/10/15 Fri】06:22:58URL // kumi #- [ 編集 ]
後立山連峰、素敵ですね♪
来年のお盆はここらへんを攻めようかなと計画中です。←気が早い

それにしても、雲と紅葉の競演は見事の一言!
山のチラリズムも嫌いじゃないです(笑)
【2010/10/17 Sun】16:08:32URL // みっちー #- [ 編集 ]
唐松
良かったねー!
雲ひとつない青空の山も良いけど、アルプス、特に不帰ノ瞼などは雲の中に峻立する姿が絵になりますね。紅葉も見ごろだったし、雨飾やめて、そっちの案に乗って大正解でした。
またよろでっす!
【2010/10/18 Mon】13:16:51URL // K林@お昼寝 #W0p.A8Zs [ 編集 ]
青空に向って
登って行くのも、いい感じですねぇ~~!
ウチもこの夏登って来たんですが
道中はガスの中だったんですよね~。(^^;)
紅葉綺麗♪
【2010/10/19 Tue】16:24:27URL // akemi #vXeIqmFk [ 編集 ]
へい
きぬさん

今回もいい山でしたね~。
紅葉もバッチリ、恒例のチョンボもバッチリでした(笑
【2010/10/22 Fri】18:57:26URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
あら残念
カモシカさん

またバッタリ未遂でしたか。
空いていたので間違いなく会えましたよ。
でも、八つもいい展望でしたね!お見事です
【2010/10/22 Fri】19:00:05URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
それが・・・
kumiさん

アップは早かったとおもうんですが 返事が遅いwww
すんません。

二晩も泊まらせていただきありがとうでした、もう快適!
山に行きたくなくなるもの・・・

しかし、ほんといいタイミングで唐松再訪できて良かったですわ~
【2010/10/22 Fri】19:07:02URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
まじで
河童さん

>でもここと四国の稜線の紅葉が同時ってのは如何なものか(苦笑)

これ信じられないですね~
ブログ見ましたが、見事な紅葉でしたものね・・・
不思議ちゃん
【2010/10/22 Fri】19:09:31URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
そそ
みっち~さん

後立山いいですよね~、立山ももちろんいいし。
この界隈はやっぱ派手ですわね

>山のチラリズムも嫌いじゃないです(笑)

チラリズムは山に限らずみんな好きでは?
【2010/10/22 Fri】21:04:31URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
どもども
K林さん

無理言ってお誘いした甲斐はありました
予想以上に良かったですね
宴会も出来たしw
ほんとガスから現れる紅葉の峰には感動でしたね。
またよろしくです
【2010/10/22 Fri】21:07:09URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
そうそう
akemiさん

夏は唐松でしたね~
秋も素敵ですよ、お手軽な山なので来年いかがでしょうか?
テン場も良いロケーションだし、朝も夜もきっといい景色ですよね!
【2010/10/22 Fri】21:12:55URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
めっちゃいい展望ですねー!

唐松いいなー。。
紅葉いいなー。

リフトたくさん乗られたんですねー(爆)
【2010/10/30 Sat】21:00:39URL // ホッシー #- [ 編集 ]
おすすめ
ホッシーさん

唐松はお勧めです
北アの中でも短時間で登れるしリフトあるし(笑
紅葉もいいですよ。
あんな空いてたのが解せないぐらいでした。

>リフトたくさん乗られたんですねー(爆)

リフト好きみたいですv-390
【2010/11/03 Wed】18:53:53URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kuttenetenoboru.blog80.fc2.com/tb.php/359-2525a02c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード