ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月12(日)

日帰りで山に行きませんか?

そんなメールから始まり
選んだ山は日向山。

山梨100名山らしい


AM6:00に待ち合わせして、中央道を走る。
IMGP0624.jpg




道の駅「白洲」の脇を曲がれば林道を進み登山口となる。
駐車スペースは一杯だったが、運良く一台分の場所を確保できた。
その後も次々と車が上って来た事から、どうやら人気の山のようだ。


久しぶりの日帰り山行なので、荷物も軽い
意気揚々と登山口から取り付く


んが???、なんかペース上らず・・・
やはり前夜の睡眠不足が効いているな~
IMGP0612.jpg

ただ、樹林帯の登山道は思いのほか涼しく、日差しも遮られなかなか快適。

行動中は、駐車場に有った車の数からは、考え難いほど誰とも会わなかったな。

ま、お手軽なお山なので、のんびり進んでも問題なし。
景色も無いしゆっくり行く

後半にやや急な登りが出てくれば、間もなく山頂だ。
IMGP0614.jpg

ふっと樹林帯が開け、青空が迎えてくれる
  こんな演出が好きなんだよな~

IMGP0617.jpg

砂礫と花崗岩の山頂は、以外と広く
20人程の登山者が思い思いの場所で寛いでいた。

僕は、山頂標識の近くにどっかりと座り、お稲荷さんを齧った。
甘いあげと酢飯が、ヘロヘロな僕の身体に沁みていく


  あ~、きっと僕はなんか疲れてたんかな~?


なんやら慌しい日常をこなし、山に何かを求めて来る
その何かは未だ解らないが、解らない何かを求めている自分がいまここにいる。
そして、いま僕の心はゆっくりとほぐれてゆく。


IMGP0621.jpg


山頂以外は樹林に囲まれた山
それだけにこの景色は面白い

この界隈では鳳凰三山、北アなら燕岳を思わせる景色

見渡せば、先日の山行で辿った「西岳、編笠岳」が見える


いいな
登ったばかりの山を見るって

色々な事が想い起こされる



甲斐駒に鳳凰
ガスも抜けてきて、その姿を見せてくれる

IMGP0624_20100915160351.jpg


のんびり寛ぐにのに、ここはいい山だな


IMGP0622.jpg

下山は砂礫の急下りに向かう

お~、なんかいい雰囲気だよ!
こんなの大好きだな



032.jpg

写真だけなら、なんかすんごいとこにいるみたいな雰囲気だな(笑

040.jpg

ここを過ぎれば、かなり面倒くさい下りになるが、たったかと下る

IMGP0633.jpg

やがて錦滝に到着

涼しい~

水のある景色ってなぜか落ち着く


IMGP0637.jpg

必ずいる、滝の裏側へ行きたがる人・・・・
毎度の中学生行動にも慣れたね。


この後は、長い林道歩きで終了

お昼に蕎麦食べて、国道20号を行く

目的は日本三大奇矯

「猿橋」

ここはもう、10年も前から行ってみたかった所だが、いつも素通りしてた。
今回、ようやく行けたのだ
IMGP0644.jpg

お~、なんじゃ?この作り方は???
こんなめんどい作り方よくしたな~?
なんて、微妙な感想
でも人真似をしない作り方には感動


猿真似だけど(笑




さて、渋滞を避けて帰りますか~

夕食は寿司にしましょうね!(キッパリと主張)

良い山でした。




管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/09/15 Wed】22:29:51 // # [ 編集 ]
あれ?れれれ?
コメント消えちゃった?

で、日向山って、やっぱり

甲斐駒がすぐ近くに見えて、北岳が真正面なの?

これって、超よさゲで、くせになりそうなお山じゃありませんか♪
【2010/09/15 Wed】22:42:56URL // kumi #- [ 編集 ]
へ~
私達も4月に登ったんだけど
http://akemiskitchen.web.fc2.com/yama/record/2010/0418hinatayama/index.htm
雪がないと、こんな感じなんですね~。
白い山なんですね~。
同じ白でもずいぶん雰囲気が違って不思議な感じです。

それにしても、きぬさんとはホント毎週一緒ですね。
【2010/09/16 Thu】18:47:50URL // akemi #vXeIqmFk [ 編集 ]
今夏は「アツかった」ね~
都心のアスファルトの上で、力尽きて、
何度も溶けそうになりました。

青空と白い雲、砂礫のコントラストが素敵ですね!
残雪期の日向山も良かったけれど・・・
無雪期も、いい感じですね~
頂も広いし、お昼寝もできそう。

遠くを眺めると、
高層雲の彼方に、秋の空気を感じます。

「♪時に愛は、やがて二人をやさしく抱いていく~」

「♪愛を止めないでそこから~逃げないで~」

最近の食う寝るさんのブログを読むと、無性にオフコースが聴きたくなり、古いLPを回してますv-238
【2010/09/17 Fri】08:40:07URL // 岳の介 #NqNw5XB. [ 編集 ]
残念
秘密のコメントさん

今回は見送りですね、また遊べますよ!

イベントあれば連絡しますからね~
あ、予定変わったら、ドタ参でもOKですから・・・
【2010/09/17 Fri】18:25:44URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
ほい
kumiさん

甲斐駒ドーン!鳳凰もバーン、八つも真正面v
そんなお山です。

こんど行きましょ!
冬も良さげですから~
【2010/09/17 Fri】18:28:12URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
はい
akemiさん

そのレポ覚えてますよ~
雪の時期もいいものですね。
オイラも行くかもしれないな~
ここ展望に恵まれたいい山ですね。
気に入りましたv-10

そっすね、最近はきぬさんと山に行くのが増えました。
気兼ねなく付き合えるので、なんか楽なのですよ。
【2010/09/17 Fri】18:39:24URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
いいですよ~
岳の介さん
お久しぶり!

ここいいですね~
気に入りました。
この日も空気はすっかり秋でした

こんどここで宴会しますかw

>古いLPを回してます

シブイっすね、33回転(^^
で、なんでオフコ???
【2010/09/17 Fri】18:46:56URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
岳の介さん、オフコースの曲ってどんなだっけって
ユーチューブで探してたら
肝心なコメント、なにを書くつもりだったんだか
忘れた。

滝の裏はミストがいっぱいで
お肌によいですよ~。(効果は?)
【2010/09/17 Fri】23:36:27URL // きぬ #8OglAeDc [ 編集 ]
花崗岩が美しいですね
ぱっとみて鳳凰・燕岳を彷彿させる白さですねー!

WISH山リストに追加しました(笑)
【2010/09/19 Sun】23:00:37URL // ホッシー #- [ 編集 ]
へ~
きぬさん

わざわざ滝の裏まで行った効果はあったのでしょうかね?
【2010/09/23 Thu】16:24:56URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
へい
ホッシーさん

ここはお手軽なのにかなり満足度高かったですよ。
こちらにおいでの際には、是非とお勧めしておきます。
【2010/09/23 Thu】16:27:11URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kuttenetenoboru.blog80.fc2.com/tb.php/355-57561a2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード