ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、上高地に遊びに行っての事

えっと・・・・
シェルタの


ポール折れました....


P1112041.jpg

つか、裂けました


無風状態で外気温は-10度位
設営状態に問題無しだったと思う



P1112037.jpg

これヤバイでしょ?
稜線上なら泣いちゃいますよ^^;

幸い補修ポールと自作のカーボン・セカンドポールを持っていたので事無きを得ましたけどね



帰宅後に、モンべりに連絡したら、すぐ新品送ってくれましたけど
  こんな裂け方は心配
韓国製って事なので、おそらくイ☆ストン社製と思われるけど、詳細不明

もしそうなら、国産テントのほとんどが、同じ危険があるんだよな~
P1112043.jpg

依頼した、モンベリからの調査報告待ちですな
洒落になりませんね。
同社製を使用しているメーカーが特記する「USA製」と違いがあるのだろうか?
【2010/01/22 Fri】04:49:30URL // 河童 #P.nK..n2 [ 編集 ]
裂けたの?
てっきりくにゃっと折れ曲がったのかと思ってました。
モノ・フレのポールって普通のテントより軽く出来てる??
厚みの問題なんでしょうかねぇ??
【2010/01/22 Fri】07:58:57URL // akemi #vXeIqmFk [ 編集 ]
不幸中の幸い
良かった?ねぇ~
上高地で
マジに 稜線なら ヤバい
テントetc 検討中の身
マジ悩む
【2010/01/22 Fri】08:16:54URL // 岐阜ペンギン #- [ 編集 ]
稜線上でなくて良かったですぅ・・恐い裂け方ですね。
レポ拝見しました♪ 白い上高地の美しさ、十分伝わって・・
現実への異空間チューブ・・・この件には胸キュンです (^^)
【2010/01/22 Fri】10:32:43URL // シャイン #RhTWkHw6 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/22 Fri】10:34:51 // # [ 編集 ]
おっと
>自作のカーボン・セカンドポールを持っていたので事無きを得ましたけ>どね
補修ポールは持ってても
自作のっていうのは食う寝るさんだからこそ。
場所が場所でしかも単独なら命取りになりかねませんね。。。
無事下山でよかったです。

でも
これってもしかしたら
木曽で私がダメージ加えてたりして・・・^^;
【2010/01/22 Fri】12:58:51URL // とち@昼休み #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/22 Fri】13:13:54 // # [ 編集 ]
スカ○ジウムでしたっけ?
やっぱジュラルミンですよ、ジュラルミン!!

かの名機『零戦』に使われた…

ぶ、無事で何よりです
【2010/01/22 Fri】20:08:22URL // 上松 B作 #- [ 編集 ]
人ごととは。。。
ぜいぜいさんのとこで、ポール裂け事件知って、
ぎゃ~、うちのはだいじょうぶか?
心配心配、
調査報告書が待たれます。
うちの大ちゃんポールも門べりに里帰りしちゃったけど
クララちゃんもか(喜ばしいことじゃないですけどね)
【2010/01/22 Fri】22:30:27URL // きぬ #8OglAeDc [ 編集 ]
あのときはほんとにびっくりでしたね。
早く調査報告聞きたいね。
【2010/01/22 Fri】22:41:07URL // ぜいぜい #aRYHo2sk [ 編集 ]
どうだろ?
河童さん

USA製も、スカンジュウム自体の製造は恐らくコリアだからね・・・・
ま、こんなケースは滅多にないと思うので、あまり気にしなくていいかな?って思ってます^^;
【2010/01/22 Fri】22:44:20URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
そうなの
akemiさん

いままで、曲がったとか折れたとかは聞いていたけど、裂けたのよ^_^;
ありえね~!
ちなみに問い合わせの結果、門べりのポールは全て同じ仕様だそうです。
なので、akemiさんも補修パイプは必ず持参した方がいいですよ~
【2010/01/22 Fri】22:49:55URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
はい
岐阜ペンギンさん

ホント稜線上とかで無くて良かったです
とりあえず折れたよ~と笑えましたから^^;
テント選び楽しいですよね!、どうかいいテントをGETしてくださいね
【2010/01/22 Fri】22:52:57URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
え~
秘密のコメントさん

すんません
残念ながら、知らないです~
その辺に車で行かないので・・・・
URLは了解です~
【2010/01/22 Fri】22:55:09URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
ま・・・
とちさん

セカンドポールはたまたま持って行っただけなんですけどね・・・
補修パイプは必須ですけど

>木曽で私がダメージ加えてたりして・・・^^;

そんな事は絶対にありませんてば~(^^♪
【2010/01/22 Fri】22:59:13URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
あのね
B作さん

スカだけじゃなくジュラだって折れますよ~
んで、零が名機かは疑問ですな・・・BY-ドS
【2010/01/22 Fri】23:02:46URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
おっと
シャインさん

すんません、お返事飛ばしちゃいました

上高地レポも読んでいただけたようで嬉しいです。
今回のポールの裂け方は、恐らく滅多にないと思いますが、警鐘として記事にしました。
まったく無いとは言えませんからね、なので補修KITは必ずお持ちくださいね!

>胸キュン

嬉しい感想です~v-398
【2010/01/22 Fri】23:07:22URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
うんとね
きぬさん

確実に同じ危険をはらんでますので、必ず補修パイプは持ってくださいね。
あの裂け方はヤバイっす・・・
報告書が届いたらレポUPしますから、お待ちくださいね
【2010/01/22 Fri】23:14:45URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
まじで・・・
ぜいぜいさん

あんな条件であの裂けは無いですよね・・・
パキッって音がした時、オイラは外れたのかと思いましたもん
まさか裂けてるとはv-12
ありえないですね
【2010/01/22 Fri】23:17:19URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
さ、裂けるんですか・・・
ホントに稜線上じゃなくて良かったですね。

ウチのソロテントはステラリッジ・・・
補修パイプ持とうっと。
【2010/01/25 Mon】00:46:38URL // しょもも #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/25 Mon】16:44:51 // # [ 編集 ]
どうやら
しょももさん

ス寺も同じポールのようなので、補修KITは必須ですね~
ま、そんなに確立は高くないと思いますが、用心しておきましょ!
つか、アルミポールのテントは全部同じ事があり得るってことですよね・・・
こわっv-12
【2010/01/26 Tue】19:08:57URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
了解です
秘密のコメントさん

URL送っときます~
【2010/01/26 Tue】19:11:22URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
学術的見地からは、、、こんなことですぅ (笑)
金属が極低温下で割れることは、考えられることです
鉄道のレールなども、ごく寒い環境で割れることが一般的にあります
 さて、この場合は冷間圧延の軽合金の素材ですね
冷間圧延の利点は、寸法が正格に得られることなどですが
あえて、組織を常温で押し潰すことで、金属に大きなストレスを与えて
結果として、かなりの強度向上を図っています
 パイプはムク材よりも 遥かに軽くて、強いのです!
でも想定荷重を超えた場面(極低温、強風、豪雪など)になると
一気に裂けるなどの破壊現象に至るわけです
針金を何度も折り曲げていったとき、折れる寸前は硬くなっていますね
あの状況に、限りなく近い設定なのです。極限性能を求めたとき
残されている限界点までの余裕は、考えているほどは 無いのです
 もう一つの原因は金属の疲労破壊です、航空機の耐久限度は
これで規定されています。上空へ上がるだけで風船のように
膨らんだり、再び舞い降りて縮むことを繰り返しています。従って
有る時期が来ると、突然の空中分解に至る可能性があります
たいていの場面では、始めにリベットが飛ぶことになります
この場合には破断面を拡大すると、貝殻状の文様が確認出来ます
 いかがでしょうか? 破断面のルーペ確認の結果は???


【2010/02/13 Sat】17:06:12URL // JSB #5yAcXYjY [ 編集 ]
おぉぉ~
JSBさん
詳細な考察ありがとうございます。

1.極低温とは言い切れない-10度
2.購入後間も無い上、三度しか使用していない(製造時期は未確認)
3.無風であった
4.特に大きなテンションなどはかかっていなかった

そんな状況であったため、製品のクオリティに問題があったと考えました。
傷やバリなども含め?

>破断面のルーペ確認の結果は???

残念ながら、これは確認していませんでした。

いつも的確なアドバイスありがとうございます。
【2010/02/15 Mon】18:45:32URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
こちらこそ、情報をありがとう!
いやいや、老婆心からの おせっかいです、、、
JSBも、、自作のアルミ・ステッキを一組を試用中の身ですので
対岸の火事とは 思えませんです
 既に実験中に、やや曲がってしまったのです
対策として、つなぎ目のインナーパイプは、イーストン社の
チョー合金パイプペグを思い切って奢ろうかなと、思案しています
継ぎ目は、なんといっても最大の弱点ですから

ps、カーボンパイプの場合も、一気に縦に裂ける破壊のようですね
【2010/02/16 Tue】02:17:42URL // JSB #5yAcXYjY [ 編集 ]
ありがとうございます
JSBさん

おせっかいだなんてとんでもない!
ありがたい情報ですよん

>ps、カーボンパイプの場合も、一気に縦に裂ける破壊のようですね

これは、先日シェルタ用にカーボンポールを製作した際にも経験しました。
カーボンは割れるし裂ける・・・・そこが弱点ですね
ま、ハサミで切れる素材ですから^^;
でも、欠点を理解していればよいだけの事ですものね!
【2010/02/18 Thu】21:31:00URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kuttenetenoboru.blog80.fc2.com/tb.php/302-1535776a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード