ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
――激登!うろん岳――

檮原でのんびり過した後は
香川県へ移動
そう、映画UDONを見て以来、どうしても食べてみたかった
讃岐うろん

一軒目はこちら
「長田in,香の香」

P7041902.jpg

駐車場で「天狗さん」と待ち合わせ店に入る

P7041901.jpg

ここは 「釜揚げうろん」
P7041894.jpg


P7041895.jpg

大きな徳利から、あつあつの出汁を猪口に注ぐのだが、ホントに熱いので火傷注意

熱々のうろんは、柔らかい出汁と相まってとても旨い!
いきなり極上だわ



P7041906.jpg

二軒目はここ
うどんの山下


いわゆる「かけ」天かすがチョッと乗ってるからタヌキとも言えるか・・・

やはり、とっくりから出汁を自分で注ぐスタイル
これは定番なのかな?
P7041909.jpg

レモンを絞ってっておもしろい
んで、ここのうろんは、とんでもないコシ!
同じうろんでも「香の香」とはまったく違う
香の香は繊細なうろん、上品と言ってもいいかな
それに対極なうろんだわ
歯ごたえといい弾力といい別物だわ
しかもうろん一本が重い
箸折れるんじゃないかと(大げさ)
こりゃ満腹です・・・
聞けば地元でも、元気な時御用達だとか(笑)

いやいや満足しました


DSC_0415.jpg

そしてもう一つのお楽しみ
こだわりの山道具屋さん
grand-pathへ(クリックでGO!)
本当に納得できる物しか置かないとゆう姿勢の、マジ道具屋さん

店内を物色したり
DSC_0445.jpg

話題のテント「NEMO」を試し張りさせてもらったり


P7041915.jpg

P7041916.jpg

夕方からまた宴会
いいのかな~?まだ営業時間ですがね^^;

DSC_0464.jpg

いつのまにやら大人数


P7051921.jpg

結局朝方まで飲んで、お店の2階ロフトで就寝

で、翌朝9:00 昨日に続き天狗さんがお迎え
えっ?
モ~ニングうろん?
マジすか!
どんだけうろん好きなんですか(笑)


P7051932.jpg

やって来たのはこちら
「三島製麺所」

P7051934.jpg

「釜玉」
そうそう、これが食べてみたかったのよ
生醤油ぶっかけて食べるやつ!
感激~
うろんに醤油なんて、ダイナミックな味を想像してたんだけど
いやいや、たまごが絡んでマイルドなんだね・・・
モンクなく旨い

店の奥では、おば~ちゃんがうろん打ってる
がんばれ~

そして、ランチうろん アハハ

こちらのお店
P7051935.jpg

「坂出・山下うどん」

P7051939.jpg

この店はトッピングが豊富だ
セルフで好きな様に組み立てるんだね
素直に「かけ」にしておいたけど
DSC_0552.jpg

大きなかまどは薪で焚いてる
その絵だけで美味そうだね
P7051942.jpg

ここのうろんの舌ざわりは、凄く滑らかで好きなタイプ
のどごしがいい
非常にバランスのいい仕上がり

でもね
普通に考えると、かけうろんって食べないよ?
食べないよね?たぬきとか、きつねとか天婦羅うろんが普通だよね?
なのにかけうろん
それが当然と思えちゃう美味さが不思議・・・



いったんgrand-pathに戻り、食休みね
P7051944.jpg

ハンモックで

さて、最後のお店
P7051946.jpg

「讃岐うどん一」
店の外観の宣伝文句がトホホなお店(失礼だな)
讃岐うどんを極めた三人をもってしても、この店に最初に訪れるには数年を要したとか
外観にドン引きだったそうで(笑)
P7051952.jpg

お茶目な外観とは裏腹に、店内は地元の人が寛いでいる
地元に根付いてる感じだね

P7051949.jpg

ここでは「肉うろん」
オイラの趣向からするとありえないオ-ダ-
いりこと昆布に、少量のカツオ節?と思われる出汁に牛肉はね~?!
しかし、河童さんのお勧めとあらばと頼んでみた

結論
ゴメンナサイ・・・オイラの常識は覆りました
出汁に肉汁が見事な調和

いやいやこりゃ~驚いたね

しかし店内には、当店はセルフサ-ビスですって貼り紙があるにもかかわらず
何ひとつセルフじゃないし、おば~ちゃんやたら気遣いだし
食後にコ-ヒ-まで出てきちゃうよ^_^;
お腹いっぱいです


そそ、オイラ麺食いだけど完全な蕎麦派
うろんって、どこまで食べても小麦な感があって、あまり食べる事は無かった
でも、本物はやっぱ違うんだね
どこも美味しかったな~

ベタだけど、やはり言っておこう

恐るべし讃岐うどん!!!

大満足でgrand-pathに戻りくつろぎタイムの後
記念写真
DSC_0571.jpg

さて、名残は尽き無いけど、お別れの時間
あっとゆう間に時間が過ぎて行ったな
最後に、みんなとハグしてから車に乗り込んだ

ほんとに楽しかった日々


ありがとう


--おまけ--
P7051927.jpg

P7051925.jpg

映画UDONの舞台となった場所
建物はセットだったらしく、取り壊されてた
もったいない、だれかうどん屋やれば良かったのに~
窯玉だぁ♪
海を越えて・・通して拝見しましたぁ。
岩ノリの天ぷらや海の幸のお茶ずけ・・好いですね。
カルストの山アジサイや巨大トチの木など自然も満喫されて。。ズルイ(笑)
そして、窯玉うろん~羨ましいです(*^^*)
おばあちゃん お元気の様ですね。。オマケ画像にも映画を想い出しました。
【2009/07/22 Wed】09:51:47URL // シャイン #RhTWkHw6 [ 編集 ]
ありがとうございます
シャインさん

>海を越えて・・通して拝見しましたぁ。

うれしいかぎりです。

この旅はほんとうに、自然に触れるのが素晴らしい経験でした
大自然である、山へ行くのとはまた違って、街や里を含めて、自然ってあらゆる身の回りにあるんだと感激しました。
抽象的な感想で伝わらない表現ですけど、オイラは、四万十の沈下橋などの建造物まで含め
人は自然と共に生きているって実感しました。
【2009/07/22 Wed】21:23:52URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
山下のうろんは食べた事あります。
OLには有名な千趣会って知ってます?
毎月、いろんな商品の頒布があるんですけど
以前、讃岐うどんの会ってを頼んだ事があったので。
うどんは合ったんだけどおつゆがあたしにはちょっと合わなくて
途中でやめてしまったんですけど勿体なかったなぁ・・・・

ああ、うろん食いたい・・・
明日、花まるうろんでも行こうかしらん。

宴会とかは某ブログにて拝見済みだったけど
またこちらはこちらでイイ味出してますなぁ・・・
某ブログはHPの頃からこっそりファンでした(^^)
【2009/07/22 Wed】22:43:26URL // えび #- [ 編集 ]
おっと
えびさん

いまそちらにお伺いしてたところです~

山下うどんはどちらのかな?
二軒あったんですよ~
オイラは
「坂出・山下うどん」
が好みでした(^_-)-☆

千趣会って良くわかりませんが、通販のカタログですよね?。
OLじゃないもんで(^v^)

「長田In、香の香」も通販してるらしいです!
ここはマジお勧めですよ。
ま、現地の味かはわかりませんけど、ほんと麺と出汁のバランスが最高でした。
ただ、家庭で茹でる麺は、現地には適いませんよ。
湯量と火力が違いますからね~
【2009/07/22 Wed】22:59:40URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
¥さんが見たら、うらやましがるレポだなぁ。あの人、うどん星人だから(^^;
関西に住んでるころは、うどん食べるためだけに、よく四国へわたってたらしいよ。
山下のどっちかは、わたしも行ったことあるかも。
河童さんやtochikoさんに会ってきたんだねー。すごいあったかい時間を過せましたね(^^)
【2009/07/23 Thu】07:37:48URL // まゆ太 #Uc1kfBME [ 編集 ]
わー、どんだけうろん食うとんねん!
こんな中身の濃いレポ、一度読んだだけでは理解できなかったっす。3往復くらいしてるうちに、こっちの胃袋がうろんモードになっちまったよ、どうしてくねるねん!
【2009/07/23 Thu】19:46:04URL // 監督 #yZfxqMi2 [ 編集 ]
うろん~!
岳の介さんがちょ~忙しくてどこも行けないので
このところ結構DVD見てるんですよ。
そう!!「UDON」見たんです!!
何だか、また食べたくなってきちゃったなぁ~~~。

「釜玉」は生醤油じゃないんですよ!
アレは「出し醤油」というヤツです。
鰹節・昆布・しいたけを醤油で煮出したヤツ。
めんつゆの甘味の入ってない、薄めてないヤツって感じですね。
私甘いつゆ好きじゃないから、作ってみたらすごく美味しかったですよ~。
【2009/07/24 Fri】07:51:03URL // akemi #vXeIqmFk [ 編集 ]
うろん岳 完全制覇!?
うまそだねー 
grand-pathもうまそだねー(笑

四国初上陸のあかつきには、やっぱり
地元を知り尽くしてるSARUさんたちに
くっついて四国をしりたいですな。

どう? リフレッシュ休暇でリフレッシュして若返った?
【2009/07/24 Fri】12:48:41URL // ロビン@お仕事 #qIFa0De. [ 編集 ]
次は
食う寝るさんがあんまし小食?じゃないってわかったから
次の長田は「大」やね~。
んで山下驚愕のコシもぶっかけ「大」でイチコロ。
ん・次は大シリーズで行こっ♪

ところで
先週里帰りした時のこと
母「こなだは神奈川から来てくれちょったね~。」
 「今日はどこから?」
とち 「今日は大勢でだいたい四国やけど」
母「今度はどこからおいでるろうねぇ~」
いろんな方が訪ねてきてくれる事が嬉しいようで
すっかり老後の楽しみ化している風でした。
しかし人見知りせん親やなぁ・・。
待ってるよ~♪
【2009/07/24 Fri】20:32:49URL // とち #- [ 編集 ]
へ~
まゆ太さん

>あの人、うどん星人だから(^^;

¥さんてうろんの☆から来たんだ~

>うどん食べるためだけに、よく四国へわたってたらしいよ。

たしかにね、うろんやの駐車場は関西ナンバ-の車ばかりでしたよ・・・
みんなどんだけうろん好きなんだよって思った(笑)
四国いいとこだね、ほんと。
【2009/07/24 Fri】21:14:22URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
ほんとに!
監督

うろん三昧でした!
どこもマジで美味しくてビックリしましたよ。
うろんて美味しいものだったんですね(笑)
監督も是非に!
【2009/07/24 Fri】21:16:39URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
釜玉・・・
>生醤油ぶっかけて食べるやつ!

かぁ~~~っ!たまらんのう・・・
生姜入れてもいいっすか?(邪道なのかな?)
【2009/07/25 Sat】00:48:27URL // 上松 B作 #- [ 編集 ]
わても箸折れるうどん食べてみたい!!!

いい旅だったね~あったかくて、やさしくて、おいしくて、旅の醍醐味をいっぱい味わったひとときだったんだなあ。
思いっきりリフレッシュできたでしょう。
【2009/07/25 Sat】16:17:54URL // ぜいぜい #RmVAfd/w [ 編集 ]
完全制覇
ロビンさん

うろんは厳選されたお店ばかりなので、まぁ完全制覇ですよ(笑)
どこも最高に美味しかった
四国に行くときは絶対に猿板に連絡するべき!
内容の濃さが大違いの旅になること間違い無し(^_-)-☆
【2009/07/26 Sun】21:06:46URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
そうなんだ~
akemiさん

>「釜玉」は生醤油じゃないんですよ!
>アレは「出し醤油」というヤツです。
>鰹節・昆布・しいたけを醤油で煮出したヤツ。

へ~!それは知らなかった・・・
なるほどね、だからあんなに美味しいのね(^^♪
マジで美味かったもんな~、思い出してもヨダレでるもん(笑)
映画UDON見たんだ、面白かったでしょ?
あれ見ちゃうと、うどん食べたくなるよね~!
【2009/07/26 Sun】21:11:06URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
いやいや
totikoさん

大は無理・無理だから(笑)
でも、美味しかったな~
長田が一番好みだったかも・・・いま思い出すと・・・

とちさんのお母さんは、ほんと素敵!
ありのままの姿って言うのかな?、自然と共にあるって感じで凄く魅力が溢れてた!
またお母さんに会いに行きたいな~(●^o^●)
【2009/07/26 Sun】21:16:56URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
いいんでない?
B作さん

>生姜入れてもいいっすか?(邪道なのかな?)

それもありでしょ!
オイラは惹かれましたよ
【2009/07/26 Sun】21:19:26URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
はい
ぜいぜいさん

もう最高でした。
四国の人ってほんと温かいんですよ。
どこへ行ってても、会う人会う人声をかけてくれたりね
そんで、SARUさん達には、ホントお世話になっちゃいました。
いい旅でした。
また行きたいな~
【2009/07/26 Sun】21:23:28URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kuttenetenoboru.blog80.fc2.com/tb.php/258-9e1ecf3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード