ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/31 甲武信小屋での忘年会を過ごした僕は、明け方にごそごそと準備を始める。

まだ暗い中から、朝食の用意をしてもらえる小屋のスタッフには本当に感謝だ。
布団から出て、階段を下りれば暖かいご飯が用意されているのだから。

外に出ればマイナス15℃程
アイゼンを履き、ピッケルを持って山頂まで。
山頂までは20分程度だ。

やや白み始めた登山道を、のんびり登って行く。
P1010042_20090114183530.jpg
AM6:45分
遠く富士山が赤く染まりだす。
寒気と共に気持ちも引き締まる時だ。
P1010051.jpg

ここからは、あっとゆうまに時が過ぎていく。
荘厳な初日の出に、寒さもひと時だけ忘れる事ができる
P1010055_20090114183734.jpg
  
  わくわくする気持ちが止まらない
目を凝らし全景を見回し、時にファインダ-を覗き・・・シャッタ-を切る
P1010060.jpg

一瞬も逃せぬ、時の幕が開いた。

 写真より、この目で見たいと思った。
ファインダ-では捕らえ切れない、この大きな広がりを僕の目で捕まえたいと思った。
P1010061_20090114183819.jpg


なんて大きいのだろう、そしてなんて美しいのだろう。
写真には写らない、遠く輝く南アルプスに八ヶ岳。
そして富士山の佇まいに圧倒される。

顔を叩く冷たい風さえも、この景色の為に必要なのだ。

もうなにも要らない、ただこの景色を見続けていたい・・・
P1010062.jpg


時を止めて欲しかった。


目の前では振舞い酒が次々と注がれていく。
P1010064_20090114184514.jpg


すんません・・・ それください^^;オイ

 山頂へ登り、記念写真
P1010070_20090114184536.jpg

んだよ~!この風なんとかならんのかね!
と・・・え?
さっきまでの気分はどこへやら(+_+)


展望地に戻れば
イケてる二人!
P1010078.jpg

山頂に比べるとやはり暖かいね。

P1010081.jpg

光に溢れる樹林帯を下って行く

小屋前でイエェイ
P1010082_20090114184654.jpg


小屋に戻れば新年会だ
昨晩とは違い、こじんまりと一つのテ-ブルを囲む。

今日も美味しい料理が並ぶ
P1010087.jpg

P1010088.jpg

しゃぶしゃぶはheppoko隊の差し入れ。

ふうろさん持参の、モエ・シャンドンで乾杯! わぉ!
P1010093_20090114184823.jpg


 これ、朝の8時頃なんだよね(笑)

演奏会もあったりして10時過ぎまで飲んだんだね~。
P1010108_20090114184908.jpg


残念だけど
11時にはお別れだ。
P1010131.jpg

heppokoさん&隊長さんと、¥さん&まゆ太さん
またね!
僕はといえば 帰るのが面倒になったので 楽しいので、もう一泊する事にした。

残った僕たちは、うだうだしながらも、
小屋の水汲みのお手伝いで、バケツリレ-なんてしたりして楽しむ。

薪スト-ブの前で、いつまでも過ごしていたりした。

夕方には、ふうろさんの旦那が上がって来るとの情報
西沢渓谷に2時過ぎらしい。
冗談半分で、5時前には来るかな?なんてみんなで話していたら、本当に来たよ!
わぁ~!!!

BEERで乾杯!
なんと2時間15分で「徳ちゃん新道」を上がってきたと・・・・
  ばけもんだ(笑)

夕食も、豪華な持ちよりつまみが並ぶ。
刺身やら鴨やらチ-ズやら・・・
ワサビなんて、生ワサビを下ろし金で擦ったよ・・・
P1010150.jpg

散々騒いで楽しんで、元旦の夜は更けて行った。

31日~2日まで、予定外の2泊3日を楽しんだ

暖かく灯るランタン
優しくゆらめく温かい薪スト-ブ

なんともゆるい時間を過ごした。
そして、心地よい布団でぐっすりと眠った
初夢がなんだったのかは憶えていない。


翌朝も快晴。

名残惜しいが下界へ
みんなに見送られてさよなら。
いつまでも振られる手と、温かい声に送られる
AM9:30出立

後ろ手に、大きく右手を上げて・・・
ありがとう!

甲武信小屋からの登りで

木々の間から差し込む日差しが眩しかった。
P1020167.jpg

P1020169.jpg

AM11:45徳ちゃん新道下山
P1020173.jpg
オイラ「どてら」だし旦那は「半袖」だよ ^^;


下山後
温泉に浸かり、山の空気を落とすのは淋しかったが、良い山行だったと思う。

塩山駅で二人とお別れした僕は
あえて高速を使わず、下道のR20を、楽しい想いを反芻しながら、のんびりと車を走らせた。

その⑴はこちら
美しきこと
自然の変化の時。移ろう風景。でも写真に捕らえるのは本当に難しいと実感します。
 でもよく考えると人間の目って凄いよね。ボーッとみれば広角に、ジーッとみれば望遠になる。思い出が美しいはずだよね。
 そして山で食べる食事も然り。誰とどうやって囲んだかで全く違う味になる。良い遊山と存じますm(__)m
【2009/01/15 Thu】07:45:45URL // 河童 #P.nK..n2 [ 編集 ]
山で迎えるお正月
憧れるなぁ。
まぁ、ウチは当分ないんだろうけどね。
良い山、良い小屋、良い人が揃うと何度も足を運びたくなる…
そんな場所なんですね。
私たちもいつかぜひ!!(^^)v
【2009/01/15 Thu】10:57:20URL // akemi #vXeIqmFk [ 編集 ]
時の幕
じ~っとその瞬間は寒さを忘れ?ますねぇ。
皆の吐く息が朝日に輝いて、お酒の味もさぞや☆
ゆったり想い返しながらの復路♪ こんな年始、素敵だなぁ。
【2009/01/15 Thu】13:57:23URL // シャイン #RhTWkHw6 [ 編集 ]
あんまいーーー天気で悔しくて
あたしのレポがまったく進みません。
どーしてくれるんすか?
もー、面倒だからやめればいーのか・・・(笑)
【2009/01/15 Thu】22:09:29URL // えび #- [ 編集 ]
ほ~んと
河童さん

人間の目って凄いですよね、カメラなんて覗いてる場合じゃないって感じの広がりでした。
あんな景色はオイラのカメラじゃ写せませんから。
オイラの目で堪能しましたよん。

今回も素敵な人々と共に、美味しい料理を囲めてとても幸せでした。
河童さんとも、また宴を!
【2009/01/16 Fri】20:25:45URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
そうそう
akemiさん

>良い山、良い小屋、良い人が揃うと何度も足を運びたくなる…

まさにその通り!
ほんと素敵な場所ですよ。
今度行きましょうよ。
石楠花の時期に一緒に行きましょうか!
【2009/01/16 Fri】20:28:12URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
ふふっ
シャインさん

素敵な年越しでした。
ここで過ごせるのは、本当に幸せだな~。
ご来光のい時間は寒さも感じないないのに、上がっちゃうととたんに寒いのは何ででしょうかね(笑)
【2009/01/16 Fri】20:30:58URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
いやいや
えびさん

>どーしてくれるんすか?

そんな事言われても・・・(笑)
是非是非書いてくださいよ~、実はオイラも厳冬期の「燕」は狙ってますんで。
天場は張れるのかな~?なんて・・・・^^;
【2009/01/16 Fri】20:34:48URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
あ、これ(2)だったのか!!
すんまへん、
同じネタなに2回もやっとるの?っておもっちょりましたが・・・

(2)だったんですねっ!

あぁ、今更コメントも…いや・・・


そのどてら・・・”ゴア”ですかっ?

モン●ルあたりから出ていそうだ・・・(笑)
【2009/01/19 Mon】22:01:12URL // 上松 B作 #- [ 編集 ]
あはは
B作さん

そのどてら・・・”ゴア”ですかっ?

当たり前じゃないですか!
ゴアもゴアですって・・・・「ゴアほえっくす」ってやつですよ(大嘘)
山に、綿の「どてら」着てる奴がいたら頭おかしいですよ・・・スンマセン
【2009/01/20 Tue】21:46:49URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
今更ですが・・・
食う寝るさんのレポ、携帯からは見てたんだけど、パソコンから見てなくって。日の出時間の写真、よく撮れてますねー。朝焼けにそまるみんなの写真がいいなー。
あと、○は○えんのすけの写真も(笑)。みんな撮り忘れちゃったから、その写真ほしいかも(ぶれてるけどww)。覚えてたら、今度くださいまし。
このときはほんと楽しかったですね。いい思い出になりましたん。
【2009/01/22 Thu】23:43:40URL // まゆ太 #Uc1kfBME [ 編集 ]
ども~
まゆ太さん

甲武信での年越しは楽しかったですね!

○は○えんのすけの写真は了解ですが、本気でぶれてます/w.
ご了承ください・・・
後ほど送りますね。
日の出の写真は、まゆぴょンの方がキレイだってば!
【2009/01/23 Fri】22:01:25URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
>温泉に浸かり、山の空気を落とすのは淋しかったが、
う~ん、いい文章ですね~♪
そうそう、そんな感じなんですよね・・・山のあとって。
いつもちょっぴり寂しい気分。

で、登りが大変だったことなんか、すっかり忘れて、また行っちゃうんですよね(笑)
またぜひ、どこかでご一緒できる日を楽しみにしています。
【2009/01/26 Mon】20:59:04URL // heppoco #9Cy9atPA [ 編集 ]
ですよね
heppocoさん

下山後ってなんか淋しいですよね、あ~、現実に帰るんだって感じで。
そんでまた繰り返すんでしょうね。

楽しい年越しをご一緒できて良かったです。
こちらこそ、またどこかでお会いできる事を!
【2009/01/26 Mon】22:51:04URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kuttenetenoboru.blog80.fc2.com/tb.php/218-aeb9d862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード