ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/21-22
三連休前半
木曜日の天気予報では、土日は晴れ
今年最後の3000m峰を検討していた

候補は「御嶽山」と「北岳」だったが、どちらもすでに冠雪したらしい。
小屋無しはきついな・・・

次なる候補を考えると「鳳凰三山」が浮かんだ。

決定!
Pb230718.jpg


早速、情報収集の為に掲示板に書き込むと、K林さんが同行を申し出てくれた。
これは有り難い、なんたって鳳凰マイスターだもの。

計画は青木鉱泉の先の駐車場から「ドンドコ沢」を上がり「鳳凰小屋」でテントを張る。
翌朝に「鳳凰三山」をこなし中道を下り駐車場まで。


AM9:00
青木鉱泉先の「中道登山口」駐車場にて準備して青木鉱泉へ下る。

途中でショートカットし渡河するのだが、以外と水嵩があり苦労した。

PB220668.jpg

川を渡ればここからは「ドンドコ沢コース」ならではの急登が始まる。
沢は所々で凍結しており、アイゼン装着

樹林帯の急登にうんざりするが、要所要所に現われる滝のお陰で気分が切り替えられる。
いいコースだ。

展望の望めないこのルートの魅力


青木鉱泉の標高は1100mほど
地蔵岳の標高は2764m
この標高差にして展望なしじゃきついわ



PB220676.jpg

南精進ヶ滝
見事な氷瀑となっている


PB220689.jpg

13:00 白糸の滝
ここでランチ
コンビニおにぎりをほうばる


PB220692.jpg



14:00
五色の滝
一部ブル-アイスとなっていて美しい
落差のある滝だが標高を思えば、どこからこれほどの水が流れてくるのやら・・・
恐るべし南アルプス

PB220694.jpg

近づいて撮影すれば、かなりの迫力



滝を堪能して樹林帯を進めば
15:00鳳凰小屋に到着
PB220697.jpg

この日、登山者には5人ほどしか出くわさなかったが、天場はすでに6張ほどのテントが張られていた。


小屋は、今週末まで営業するとのこと。
受け付けで、愛想の悪い小屋番に(笑)トイレと水場の場所を説明され、
缶BEERを購入し、テントへ戻る。
ちなみに350mlの一番搾り600yen
小屋の水場はすでに凍結して使えず、5分ほど先の沢が水場だった

水場へ汲みに行き天場へ戻り、僕のテントでささやかな宴会。
BEERとウイスキ-
つまみはナッツやジャ-キ-など簡単なもの

18:00
日没まで飲んで夕食を作る、今日はカレーうどん、味噌汁の具を入れて作る。
熱々のうどんがウマい!


PB220705.jpg

そして夜は長く寒い
持参のウイスキ-を舐めながら、MP3のスイッチを入れる。
イヤフォンからは、杏子の「星のかけらを探しに行こう」が流れてくる。
今宵の星空に期待しよう。



テント内の温度は、マイナス5℃
思いの外暖かい、もっとガッツリ冷え込むかと思っていたのだが拍子抜け。

結局21:00頃まで、ウトウトしながらも、なにやら飲んでいた。

――――おやすみ――――




AM5:00
明け方の月の明るさはなかなかで、その光は天場を浸食している。
あまり見ない光景だ
Pb230706.jpg


朝ご飯に棒ラ-メンを作り、コーヒーを淹れる。

月明かりの中で撤収し、AM6:00に行動開始

鳳凰小屋から先は、またまた樹林帯の急登
気温は氷点下なので、当然ハイドレーションは凍結している。
ウエアの中に抱え込んでおいた、ペットボトルも凍結気味で、
水分が上手く取れなかったのは今後の教訓としよう

この時期はやはりサーモスを持って来るべきだった。
でも、あれ重いんだよな・・・

PB230709.jpg

樹林帯で、ご来光


Pb230712.jpg
樹林帯を抜ければこんな感じ。
雲はかかっているが悪くない







Pb230718_20081125215805.jpg

ザレた登山道に出れば、オベリスクが姿を現わす。
青空に一際映えるその姿は、やはりこちら側から見るのがいい。
竜骨のように下から積み上がる岩が、オベリスクの姿を引き立てるから。





PB230719.jpg

地蔵岳山頂AM7:00
目の前には甲斐駒と仙丈ヶ岳
仙丈はすでに真っ白だが、甲斐駒はまだ雪があまり付いていない。
風が強いのか?それとも標高差?




Pb230723-2.jpg<クリックOK

そして懸案の北岳!
なんとも迫力のあるその山容には、コンチクショ~!
ほれぼれする
まってろよ~ぉぉぉ
・ ・・・って、、、どんだけ言ってるやら・・・





PB230725.jpg

稜線はかなり風が強い。
ザレた地面で足元がおぼつかない

ここまでの急登をこなしてきた僕は、舞うように足を進める。
ようはヘロヘロなんだが・・・

観音岳までは飽きることなく、南アを堪能しながらの稜線トレイル


北岳~間ノ岳~農鳥岳への計画は来年こそと思う。



Pb230727.jpg

観音岳山頂2840m
AM8:55
少し風が凪いでいたので、ここで軽く食事
ここまでは誰も居なかったが、少しずつ登山者が到着して山頂では8人ほどだった。
この日の展望を皆で喜んだ。




PB230729.jpg

どこまでも広がる青空の中、まるで冗談かと思うほど、八ヶ岳だけは雲に覆われていて、
数人が八つには雲男が居るね?なんて話していた。




Pb230730.jpg

さて、鳳凰三山の最終となる薬師岳へ
富士山を目の前に行く


ここも岩とザレだが、再び風が強くなってきた。
身体の角度を調整してザックに風を受ければ、強風は味方となり、
まるでヨットの様に急登を登る推進力となる。
あ~らくちんだ(笑)



Pb230736.jpg
AM10:00
薬師岳山頂2780m
誰も居ない山頂で絶景を堪能する。




Pb230738.jpg

名物?のイルカ岩と北岳

南アルプスが全山見渡せるのをいい事に、僕の脳内では南ア全山縦走が行われる。
けして行く事は無いであろう、とんでもない行程も脳内ならOKだ。

ま・・・僕の隣には、そのとんでもない事をやった二人が居るんですけど・・・


じゃ、三山縦走を終えたので、BEERでもってことで、薬師小屋へ寄り道する。
ここも今週小屋閉めだそうだ。
缶BEERを買って乾杯!
冷えてる~

PB230743.jpg



小屋閉めの雰囲気が、なんか今年ももうすぐ終わりかと寂しくさせるが、
青空を見れば次の山に思いが及ぶ。
PB230744.jpg

まるで果てしなき物語りだ





さて戻ろう。

歩き始めた僕らに、小屋番さんが屋根の上から大声で
「気をつけて!」と。

なんか嬉しい
右手を上げて応える

こんどは泊まりにきたいね。



再び薬師岳に登り返し、最後に景色を愛しむ。
なんとも雄大な南アのその山陵は、いくら見ても飽くことなく去りがたかった。

PB230747.jpg

ザックを降ろし、しばし名残を惜しむ。



さて、ここから先は再び樹林帯の長い行程が待っている。




下山後は双葉ICそばの「夢みの湯」へ
なかなかいい湯だった
そして温泉から見上げる「鳳凰三山」に
よ~あんなとこ行ったな~?と思うのだった。


------------------最後に------------------

鳳凰三山縦走
ドンドコ沢コ-スって、簡単そうに紹介されてる気がするけど・・・・
   かなりハ-ドなんですけど?(笑)

いい山行でした!
この日、はるか遠くの浜石岳山頂より眺めていた鳳凰三山。
雪少ないなぁ、と眺めていましたが、
>見事な氷瀑となっている
それなりの冷え込みがあったんだね。
この時期の高山は、いろんな要素が入ってくるので、荒れると厄介になる。
いい日和を当てましたね。
【2008/11/25 Tue】23:56:34URL // カモシカ #- [ 編集 ]
この時期の鳳凰。。。。
いいねぇ。。。。
ここらの小屋はまだやっていたんだね。
小屋がないと、ビールがねぇ。。。。。。(笑

いい展望にいい山友。
今年の高いお山はこれにて終了?
それとも冬山にチャレンジ?

はぁ~~、北岳の眺めにうっとりです。

【2008/11/25 Tue】23:56:44URL // 木曽駒 #6wH.DH8I [ 編集 ]
おお、くねるさんすごいねえ。ドンドコのグルリップはカンタンそうになんか紹介されてないっしょー。骨のあるコースですよ。それをこの時期にって、すごいやん。
氷の滝も見ごたえありますねえ。ああ、来年しっかり鍛えて行ってみたいなあ。
【2008/11/26 Wed】00:15:00URL // まきくま #E5Upi6Fk [ 編集 ]
ひょえ~~!
「マイナス5℃」は「思いの外暖かい」のか~~!
やっぱり冬のテント泊は私にはきつそうだなぁ~~~。(^_^;)
でも、とてもきれいな景色。
寒くならないと見られない光景なんですね。
【2008/11/26 Wed】10:19:18URL // akemi #vXeIqmFk [ 編集 ]
この時期にドンドコ沢コースですか!凍結箇所とか怖くなかったですか?氷滝みごとですねー。
稜線はすっかり雪山ですね。これからはもっと雪深くなっちゃうんだろうけど。
それにしても鳳凰はやっばしいいなぁ。
【2008/11/26 Wed】12:35:14URL // まゆた #fBweyL1. [ 編集 ]
うーん、いきなり、核心にせまるいい冬山やっちゃったって感じですね。私なんかじゃ、とても無理ですけど、レポは堪能させていただきました。
【2008/11/26 Wed】14:56:26URL // 監督 #yZfxqMi2 [ 編集 ]
そっか、うちらが甲武信いってるあいだにドンドコからいったんだねえ。って知ってて話してましたよ。監督と。
雪は意外と少ないんだね。
確かに甲武信も凍結すらしてなくて拍子抜けでしたよ。
白根の展望、素晴らしいね。
ああいう尾根見てると雪山行きたくならない?(笑)
【2008/11/26 Wed】17:54:36URL // ふうろ #- [ 編集 ]
はいっ
カモシカさん

天気は狙ってましたから、バッチリでした。
雪は確かに思っていたより少なかったですね。
とは言え想定内な感じでした。
もちっと雪が有っても面白かったと思います。
【2008/11/26 Wed】20:11:29URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
うん
木曽駒さん

やっぱ小屋が開いてないとBEERがないからつまらん(笑)
ま、それは冗談として、天候崩れると小屋が開いてるのは心強いものね。

今年の高いお山はこれで終了かな。
あとは雪が付いてから考えます。
【2008/11/26 Wed】20:16:32URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
あら?
まきくまさん

>ドンドコのグルリップはカンタンそうになんか紹介されてないっしょー。

そうなの?オイラが見たレポはみんな簡単そうに書かれて・・・
日帰りしちゃうレポとかも多かったしね。

ま。。。とは言え標高差と水平距離から、すんごい急登なのはわかってたけど(笑)
まきくまさんも来年是非!
いいっすよ~
【2008/11/26 Wed】20:29:21URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
うん
akemiさん

この時期でテント内-5℃は暖かいんじゃないかな?
予想は-10℃だったのよん。
さすがにオイラの夏用シュラフだと寒いかな?と思ったけど快適でしたもん。

冬に向けてのこの季節、やっぱ景色はいいですよ!
【2008/11/26 Wed】20:33:10URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
いいよね
まゆ太さん

鳳凰いいね~!
凍結は所々に有ったけど軽アイゼンでOKだったよん。

本格的な雪の時期は、稜線に上がるまでが大変みたいだよ。
あと風が強いからね~。
【2008/11/26 Wed】20:36:24URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
ね~ぇ
冬ですね!
四国の妖怪はウキウキしていますが、
積雪はもう少し先のようです。
 でも、思わぬ贈り物で(笑)
今週末は天辺で
とびきりのモーニング珈琲を頂いてきますm(__)m
そしてその後は長野のアジトで宴かww
そのマグで乾杯出来れば良いですね。
【2008/11/27 Thu】07:31:36URL // 河童 #P.nK..n2 [ 編集 ]
氷瀑
カッコイイ・・既に寒さの極みですね・・
熱々メニューが、ホッとしそうです。
天場を照らす月明かりにご来光~、そして青空と展望 ☆
コンチクショ~ほれぼれしちゃうなぁ(笑)
【2008/11/27 Thu】10:55:48URL // シャイン #RhTWkHw6 [ 編集 ]
絵になるなぁ!
って、まぁ、ここだけは腕と関係ないか(被写体が良いからね)?
次は夜叉神から登って北沢峠、どうすか(2泊3日)?
【2008/11/27 Thu】12:58:09URL // K林@お昼寝 #W0p.A8Zs [ 編集 ]
あちこちで雪山便りを聞きますのう。
ドンドコ沢とはまたおつかれさんです。
(あたしには無理)
南アは林道が崩壊してから
まったく足が向きませんなぁ。
つか、甲斐駒登れてないんで行けない・・・

こんなレポ見せられたら行きたくなっちゃうなぁー。
【2008/11/27 Thu】13:09:41URL // えび #- [ 編集 ]
ども!
監督

甲武信に行かれてたのですね。
良かったでしょ!
あそこの小屋はホントいいですもん。

鳳凰はまだ冬山の様子じゃなかったですよ、監督ならじゅうぶん行けましたよ。
来年行きますか~?
【2008/11/27 Thu】21:42:20URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
えへへ
ふうろさん

こちらも甲武信に行かれていたのを知っていたので話題でしたよん♪
そちらは凍結無しでしたか。
こっちも沢などが一部凍結している程度でしたから、楽チンでした(笑)

>ああいう尾根見てると雪山行きたくならない?(笑)

雪山の定義がわかんないんですよ。
どこからが雪山なのかな~?
少なくとも雪の時期に3000mは考えられないと思いつつ、燕とかいいいかも?なんて考えてます(爆
【2008/11/27 Thu】21:48:14URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
おっ!
河童さん

今週もお出かけですね!
どうやら例のブツは無事に届いたようですね。
お使いいただけるなら光栄です。

>そのマグで乾杯出来れば良いですね。

はい、そうなる事を願っていますです。
【2008/11/27 Thu】21:51:35URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
えへへ
シャインさん

寒さはまだまだこれからですよん。
ま、テントはこれが最後かもかと思ってますけど。

氷瀑は素敵でしたよ、あんな大きな滝が凍るんですもの、大迫力でした。

>コンチクショ~ほれぼれしちゃうなぁ(笑)

はい、ほれてください(笑)
【2008/11/27 Thu】21:55:17URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
ほんとに!
K林さん

どこも絵になりますね~。
ご同行ありがとうございました。
運転もお任せですんません。

>次は夜叉神から登って北沢峠、どうすか(2泊3日)?

いいですね!
いつでもOKですよん♪
【2008/11/27 Thu】22:09:44URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
まいど!
えびさん

ドンドコは以外ときついんですよね(笑)
でも、いいコ-スです。
小屋泊ならぜんぜんOKですよね^^;

まだまだ雪山って感じじゃなかったですけど、展望はいい時期になってきましたね。

>林道崩壊

確かに南アは、アプロ-チが難ですわね。
【2008/11/27 Thu】22:14:02URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
わあ、食う寝るさんすごいなあ。相方と二人じゃ恐くていけないわあ。
k林さんとご一緒ならうんと心強いですね。いいなあ。
きんとした氷瀑かっこいいね。
連休は丹沢でテントの中で2.8℃でした。もうちょっと下がると霧氷だなあ。
【2008/11/28 Fri】17:04:48URL // ぜいぜい #RmVAfd/w [ 編集 ]
マスタ~ 久々お邪魔します
アイゼンの爪の減り具合はその後どうですか?
今度氷瀑登って確かめてみてください(笑
【2008/11/29 Sat】12:52:12URL // 真夏のサンタ@海外通販物色中 #JalddpaA [ 編集 ]
いい天気でしたね~ウチも行きたかったなぁ...
小屋ってこの時期までやってるんですね。
そういえば私が夏に行った時は小屋番さん
けっこうあいそふりまいてたけどなぁ(^^;

>北岳~間ノ岳~農鳥岳への計画は来年こそと思う。
私もまだ行ってないルート..来夏は一緒に行きましょうか(^^)/
【2008/11/29 Sat】19:41:00URL // 熊さん@身体障害者? #YIV7L8X6 [ 編集 ]
ども~
ぜいぜいさん

まだ雪も少なく、問題なかったですよ。
所々で凍結している程度でした、ま・・・天気に恵まれたからですね。
K林さんが参加してくれたのはありがたかったですよ。
なんたってマイスタ-ですもの~。
この日はお互い、あんま寒くなかったですよね。

丹沢の霧氷は楽しみだな~!
行きましょうね。
【2008/11/30 Sun】21:24:31URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
あはは・・
真夏のサンタさん

アイゼンの爪は一向に減りませんよ(笑)
氷瀑なんてオイラ登れませんから~^^;
【2008/11/30 Sun】21:26:52URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
ども
熊さん

お体は大丈夫でしょうか?
早く治してお山にご一緒しましょ!

>>北岳~間ノ岳~農鳥岳への計画は来年こそと思う。
>私もまだ行ってないルート..来夏は一緒に行きましょうか(^^)/

いいですね~、オイラ北岳はついてないけどいいっすか???(笑)
【2008/11/30 Sun】21:30:05URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
ムフフ やっぱり買っちゃおうかなぁ
でもこの一週間ありえないくらいの
物欲番長炸裂だからなぁ…
【2008/12/01 Mon】23:26:56URL // 真夏のサンタ@OTTAVAを聴きながら #JalddpaA [ 編集 ]
うふふ
真夏のサンタさん
 
>やっぱり買っちゃおうかなぁ

これ密かにお勧め(笑)
たぶん、材質から反対意見も多いと思われますが、少なくともオイラの使用レベルなら完璧ですもん ^m^

これを、きちんと使った人いるのかな~?って思っちゃう・・・
あの強度で問題があるってあんま考えられないんですけどね。

とは言え、オイラも岩場に前爪蹴りこもうとは思いませんけどね・・^^;

問題点が知りたいぐらいだす。

----ただし----
アルミ素材は材料降伏点がないので、定期的な非破壊検査が必要です。
スチ-ルと違っていきなり折れますので、その点は注意が必要ですよん。
ま、オイラの使い方なら、素材は軽く10年物だと思いますけど・・・
【2008/12/02 Tue】22:01:51URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
嗚呼、秋だ秋だと言っているうちにもう冬!
寒い~ (((((;´;:.゚;;w;゚;`.)))))ガクガク

一番最後の写真が素敵ですv-10
滝の写真も。
【2008/12/03 Wed】11:27:49URL // ゆりりんこ。 #ET2edvwM [ 編集 ]
ども!
ゆりりんこさん

ほんともうすっかり冬ですよね。
寒さが堪えますよ。

写真は薬師岳小屋から上がったところ・・・
薬師岳山頂の景色ですね。
いい所ですよ~
行きますか?^m^
ご案内はお任せください
【2008/12/03 Wed】21:10:37URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kuttenetenoboru.blog80.fc2.com/tb.php/202-4f4f8ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード