ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/2(日)三連休中日だね

AM4:00
枕元で目覚まし代わりの携帯が鳴る・・・


さて起きて準備をしよう。
顔を洗って、荷物を用意してと。

時計を見れば・・・・え???
6:30だった(-_-;)

なんじゃ?
どうやら二度寝したらしいね・・・
Pb020680.jpg

気を取り直して、さ~、出発だ。
二俣の駐車場に8:30着
ゆるゆると登り始める。
PB020625.jpg


思ったより紅葉していないのが残念だが、ここからのル-トは誰にも会わないのが魅力。
人気の「塔の岳」は、大倉尾根からだと人が多くて苦手だ。
直登に近いこのル-トは時間的にも早く行けるのがいい。
このル-トはお気に入り。

PB020626.jpg

木漏れ日が溢れている

やがて喧騒の大倉尾根に合流、9:13 堀山の家に着く。
アセロラドリンク100円は大サ-ビスだね。

ここらは急登が続く大倉尾根は、多くの登山者と共に登る事となる。
PB020632.jpg

紅葉の時期はすでに終わりのようでやや残念だ。
かなり期待していたのだけれども。

苦手な階段天国をこなせば、花立山荘ののぼりが見えてくる。
10:05着
軽く休憩して先へ進む。
ここまではかなり早いペ-スだ。
Pb020647.jpg

富士山も見えているが今日はすこし霞んでいるのが残念。
相模湾もうっすらと見える程度

ここまでちょっと飛ばし過ぎて足に来たらしい
ヘロっていると、えらい勢いで抜かしていく人がいて驚いたが、なんと「たけさん」(笑)
PB020651.jpg


タイムアタック中~!の言葉を残し風のように去って行く・・・


金冷シから鍋割山に行こうと思っていたが、なぜか足は塔ノ岳へ向かう。
わりと負けず嫌いなのだ

PB020664.jpg

10:38 塔ノ岳山頂
先に着いた「たけさん」と言葉を交わし富士山の写真を撮ったりして過ごす。
15分ほど山頂で過ごせば、ぼちぼちいい時間だ。
鍋焼うろんを食べにいこう。

PB020667.jpg

紅葉もところどころ。
落葉の道を歩く

PB020673.jpg

PB020669.jpg


金冷シから鍋割山へ向かうこの稜線は大好きなコ-ス。
大倉尾根の苦手な階段天国を登ってでも、こちら側から鍋に行くル-トが好きだ。

今年は、雪、初夏、晩秋と3回目。
何度来てもいいところ。

気持ちのいいブナの森と緩やかな稜線散歩
ほんといいわ・・・また雪が降ったら来よう!
などと思いながら、ひとりゆるゆると歩く

こんないいル-トなのに
なぜかいつも空いているのも得した気分になれる


最後の登りを見上げれば、鍋割山荘が現れる
11:35着

しばらくするとたけさんも来たので、毎度の鍋焼うろん。
PB020696.jpg

ビ-ルと共に
乾杯~

旨いな~
PB020694.jpg


この「うろん」の為に、昨夜からろくに食事を取らず、朝も何も食べず・・・
なんでこんな苦労して食べるんだか謎だが・・・・
12:00頃、小屋前は鍋焼うろんを求める人々で長蛇の列
すごい人気だな~、一日何食作るのだろう?

ごちそうさまでした

たけさんは来た道を戻ると言う

またね~


うろんの後は、まったりしましょ!

本気で寝る気だな。
PB020721.jpg

エアマット登場だし・・・

靴も脱いでるし・・・

日差しは暖かく、背中に浴びる日はポカポカと眠りを誘う
回りの喧騒に囲まれながらも心地よく、いつの間にかすっかり寝入っていた

富士山に見守られて、鍋焼とビ-ル。
そしてゆっくりとお昼寝
PB020703.jpg

足元の寒さで目覚めると、1時間近く寝ていたらしい。
シュラフカバ-に包まって寝なおそうかとも思ったが、さすがにそれはやめておいた。

さ、朝寝坊の上にお昼寝だから、もういい時間だ
飛ばして降りるよ。

Pb020728.jpg
後沢乗越では緑・黄・橙のグラ-デ-ション


13:00下山開始、14:00前には二俣の駐車場に到着していた
かなり頑張っちゃったね。


ちょっと疲労でプルプルしてる足が可笑しい
よし、温泉行って汗を流そう。

Pb020734.jpg

帰宅すれば、丹沢に沈む夕日が彩りを添えてくれた
1時間も寝てたんですか~。
花立からの下り道でいい天気になっちゃって、「なんだかなー」とたったか降りていきましたよん。

塔や鍋割はアプローチがいいし思い立ったらいけるいい山ですよね^^
【2008/11/03 Mon】19:07:56URL // たここ #USldnCAg [ 編集 ]
これこれ
これぞ遊山です。
足の向くまま、気の向くまま。
心地よい場所がどこでも居場所。
一票投じておきます。
【2008/11/03 Mon】19:19:25URL // 河童 #P.nK..n2 [ 編集 ]
いや~
たここさん

先日はども!
まさか会うとは思ってなかった(笑)
お互い寝坊が呼んだ偶然でしたね。

鍋焼うろんは美味しかったですね。
完食できてうれしかった~(^^♪

そそ、すっかり爆睡で気が付けば1時でしたよ・・・
【2008/11/03 Mon】19:46:03URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
ども!
河童さん

塔から鍋のル-トはお気に入りなんで、何度も訪れてしまいます。
特に鍋割山の山頂は実に居心地が良く、ついついゴロリと・・・

河童さん達が、鍋割山に訪れた時に行けなかったのは、本当に残念ですよ。
時間が許せば、今度は塔ノ岳から行って欲しいと思います。
ほんといいんですよ~!
【2008/11/03 Mon】19:51:20URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
うろん~~~~!
食べたい~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!
【2008/11/03 Mon】20:17:19URL // 木曽駒 #6wH.DH8I [ 編集 ]
>小屋前は鍋焼うろんを求める人々で長蛇の列
1ヶ月くらい前かな、あの時はガラガラでした。
鍋割山、ホント昼寝している人が多いところですね!

たけさんは2時間ぎりしたのかな?
【2008/11/03 Mon】21:17:14URL // カモシカ #- [ 編集 ]
厚木シロコロ・ホルモンって?
ゆったりのんびりでマイペースな山歩き、何だか楽しそうですね。
鍋割山荘は宿泊したことがあり、夕食もとてもおいしかったですよ。

草野さんに感謝感謝でございます。
【2008/11/03 Mon】21:19:11URL // さくらちとせおー #qjI9g5I2 [ 編集 ]
あははっ
木曽駒さん

うろん食べに来てくださいな!
今度は塔ノ岳から鍋焼ちゃう、鍋割に行きましょ。
ほんとお勧めですから、歩いて欲しいな。

で、夜はインタ-コンチリザ-ブしておくから、中華街で宴会しよっ(笑)
あは^^;
【2008/11/03 Mon】22:32:10URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
ほんと
カモシカさん

鍋割は昼寝してる人多いですよね。
この日も数人いましたもん、オイラもその一人でしたけど・・・

鍋焼はあそこまで並んでるのはオイラも初めて見ました、ま~たまたま時間が重なったのかもしれませんね。

>たけさんは2時間ぎりしたのかな?

1時間50分ぐらいだったらしいですよ~
ありえない・・・・
【2008/11/03 Mon】22:35:58URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
シロコロ
さくらちとせお-さん

鍋割山荘は泊まった事無いのですよ~、いいないいな。

草野さんもいつも急がしそうでお話をちゃんとした事がないので、いつか泊まってみたいです。

厚木シロコロですか~?
B1グランプリのやつですね(笑)
ご近所の珍満はいかがですか?
あそこのホルモンとタン塩は最高ですよ(^_-)-☆
オイラは常連だったりします・・・あはっ
【2008/11/03 Mon】22:44:39URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
そっか~
食う寝るさんとこからだと、丹沢方面は近いんですね。
でも「シュラフカバ-に包まって寝なおそうかとも思った」
は、止めといて正解だと思いますよ!!
多分、日が傾いてからしか起きられないですよね!(^_^;)

それにしても、たけ小屋の皆さんはホントあちこちでバッタリしてますね~~。
【2008/11/04 Tue】10:11:19URL // akemi #vXeIqmFk [ 編集 ]
写真見ると紅葉けっこう終わってますねー。
塔と鍋の間、いいときにいきたかったなあ。
私も年内に一度鍋焼きいきたいものです。
あそこは食料持たずにいけるのもいいよね。
【2008/11/04 Tue】12:47:14URL // まきくま #E5Upi6Fk [ 編集 ]
鍋焼きうどん~~♪
丹沢の山とご近所なんて羨ましいです。
春の遠征の時は
「これが夢にまで見たうどんや~」って
感激して胸いっぱいお腹いっぱいでした。
落葉の時期もいいですね。
鍋割山=食う寝るさん家の近所←メモメモ・・。
【2008/11/04 Tue】23:06:17URL // tochiko #- [ 編集 ]
そですね
akemiさん

たしかにあの後に寝なおしたらきっと夕方だったかも(笑)

うちから丹沢は近いよ~!
思い立ったら高尾か丹沢だもの(^^♪
【2008/11/04 Tue】23:40:55URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
そうなんす
まきくまさん

もっと紅葉がいいかと期待していたのですが、なんか遅かったみたい・・・
塔~鍋の稜線の紅葉は、きっといいだろうな?
と思って行ったのですが、残念こ

オイラも年内にもいちど行くかもしれません。
雪の時期も期待です。
【2008/11/04 Tue】23:44:29URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
あはは
tochikoさん

鍋焼うろんは美味しいですよね。

>落葉の時期もいいですね。

はい、丹沢界隈は一年通じていい所ですよ。
雪の時期が一番のお勧めですので、おいでください。
お宿の心配はありませんので(笑)

>鍋割山=食う寝るさん家の近所←メモメモ・・。

ま、近いとは言っても、そこそこの距離ですけど(^^♪
某小屋のメンバ-の多くはみんな近いかな^^;
【2008/11/04 Tue】23:54:19URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
一日違いの11月3日、ゆっくり寝過ごした朝、思い立ってemiさんと、大倉ー塔ー金冷しー鍋割ー後沢乗越ー寄、を歩きましたよ。「金冷しー鍋割」と「後沢乗越ー寄」はどちらも初めてでしたが、とっても気持ちのよい道ですね。あ、それと鍋焼きうどんは絶妙、前回より美味しかったですわ。
【2008/11/06 Thu】12:18:02URL // 監督 #yZfxqMi2 [ 編集 ]
鍋割山ってなんかまったりしちゃうお山だよね~
富士山もばっちりで、なによりだなあ。
うどんも汁多目でおいしそう。
【2008/11/06 Thu】20:54:41URL // ぜいぜい #RmVAfd/w [ 編集 ]
うわ~。
鍋焼きうろんに一番絞りですか・・・。
ヤバイですねー。
鍋割山行きたいんですけど、日帰りにしちゃ遠いんす・・・。
【2008/11/07 Fri】01:08:35URL // 井上ウッド #- [ 編集 ]
でしょ!
監督

金冷シ~鍋割の稜線は素敵でしょ!
あそこ大好きなんですよ。

一日違いで同じとこでしたか・・・残念ですわ。
鍋焼うろんも美味しい季節ですね~
【2008/11/07 Fri】20:45:41URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
そそ
ぜいぜいさん

>鍋割山ってなんかまったりしちゃうお山だよね~

そうなんですよ、なんかついついまったりしちゃいます。
あの山頂のゆるさと展望がそうさせるのでしょうか?

いつも優しく迎えてくれる山です。
【2008/11/07 Fri】20:48:49URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
だから~
井上ウッドさん

>鍋割山行きたいんですけど、日帰りにしちゃ遠いんす・・・。

ぜんぜん近いってばさ~。
片道二時間でしょ

余裕で日帰りOK
冬の時期はいいですよ。
是非おいでください。
【2008/11/07 Fri】20:52:06URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
うっどさん。
いつか一緒に鍋焼きうろん食べに参りましょう!
そうして。。。。。
夜は、食う寝るさんと中華街で宴会ですよ~~~~。

食う寝るさん。行くから待っててね!
【2008/11/07 Fri】21:58:56URL // 木曽駒 #6wH.DH8I [ 編集 ]
なーべーやーきー
夢にまで見た鍋焼き、念願の鍋焼き、青春の鍋焼きっ!
楽しみです。

紅葉は終わりだけど、枯葉の絨毯がそれはそれでいいよね。
尾瀬も富士見下からそうだったね。
近所にまったりできる山があってうらまやしいです。

ところでこのバーはJAZZバーだったんですね。
マスター、一番いいお酒ぷりーず。
【2008/11/07 Fri】23:00:24URL // ゆき #- [ 編集 ]
おいでおいで~
ウッドさんも駒子さんも歓待するからおいで~!

夜は中華街でおおはしゃぎしませう。
お待ちしちょりますv-10
【2008/11/08 Sat】13:21:30URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]
おほほ
ゆきさん

落葉の時期もいいですよ。
楽しみはつきませんね。

青春の鍋焼?(笑)
ぜひ食べに行きませう。

>マスター、一番いいお酒ぷりーず。

ほいほい、「響」の樽買い物をいただきましたのでこちらをロックで!
あ・・梅酒もあります(笑)
つ~か。。。。ゆき様に出したら全部無くなっちゃうじゃないですか~!v-393
【2008/11/08 Sat】13:27:31URL // マスタ~ #EBUSheBA [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kuttenetenoboru.blog80.fc2.com/tb.php/194-52a2d654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード