ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう何度木曽路に訪れているだろうか?

数えることもままならない。
愛してやまないこの地。


木曽駒駒ヶ岳から降りてきた僕らは、その足を
奈良井宿へと進める事にした。

中山道に位置する木曽三宿である

妻籠宿

馬籠宿

奈良井宿


僕の一番好きな宿場町である奈良井に案内したいな~と選んだのである。
DSCN1518.jpg

妻籠や馬籠に比べると平地である奈良井宿は見通しよく歩きやすい。
そして他の二宿に比べて広い上に、かなり空いているので、古の宿場の雰囲気を味わうならここがお薦め。

かつて奈良井 千軒と言われた宿場町はその面影を今も色濃く残している。

さあ、ゆるゆると歩こうか

IMGP5568.jpg

宿場まちは今なお宿場として機能していて
お泊り可能なんだよね
すごいことだと思うよ

いつか泊まってみたいな~

DSCN1524.jpg

実にうまく、保存と商売を具現化した場所だと思う

へんに観光地化していなくて、居心地がいい場所なんだ。

来る人、住む人、営む人が、いい塩梅な感覚で混じり合う
とにかく観光気分ではない居心地の良さがある。

こんな場所は少ないと感じる。
IMGP5603.jpg

漆器店にお邪魔して
あれこれ見たり買ったりも楽しい

IMGP5573.jpg
みごとな、ほおすきの色合い

IMGP5576.jpg

楽しい時はあっとゆうまに流れて行くけど、また次回があるものね~



  IMGP5638.jpg

帰りには見事な夕焼けが見送ってくれた
  よい遊山でしたわ
スポンサーサイト
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード