ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
いよいよクリスマスも近いです
あっとゆう間に年末ってとこでしょう。
さて、今年も一年の山行をまとめてみましょ


※山名をクリックで各記事へ飛べますよん




年末の赤岳山行から戻り
本来なら甲武信ケ岳で年越しの予定が、今年は断念。



2011年
最初の山は~
箱根駅伝を観戦した後の1/4日
鍋割山となった
IMGP1601_20111221195604.jpg

のんびり歩き、道間違えのおまけ付きだったが
鍋焼きうどんは最高!


1/8日
三方分山&精進湖でキャンプ
IMGP1642_20111221195647.jpg

快晴の山行で富士山バッチリ!
夜は湖畔でキャンプ
女神ちゃん倒壊などネタもありで
楽しい時間だったな



1/30
鋸山
IMGP1777_20111221195722.jpg

暖かい場所へ行きたくて選んだ。
山行中は暖かかったけど、帰りは雪が降る天気だった。



2/5ー6
飯綱山
IMGP1832.jpg

長野のkumiさんのお誘いで、雪のあるお山へ
いい天気に恵まれて最高!
K林さんとU太君&りえちゃんとのコラボも楽しかったな~


2/27
幕山
IMGP2078_20111221195818.jpg

この時期は梅の宴
下山後の温泉グルメも堪能したな~



3/4ー6日
鍋割山から塔ノ岳

その2
夜明けの街

四国から河童さんとtochikoさんが来た!
その他にも大集合での山行
まさかの塔ノ岳に泊まっての宴会は素晴らしい一夜だった。


4/10
身延山
IMGP2395_20111221195931.jpg

東日本大震災の後
いろいろ考えることもあったが訪れた山
桜は素晴らしく華やかであったが、両手を上げて喜ぶことはできない気分だった。


5/1ー3日
立山
IMGP2697_20111221195954.jpg

天候の読めない中で、運良く
快晴の立山GET!

念願のあの人とも遭遇できた~



6/5日
白鳥山
DSC_1011_20111221200018.jpg

ま、山と言えるかも微妙な低山
晴れていれば展望のお山らしいけどね


6/24ー26日

四国へ
IMGP2864_20111221200048.jpg

美しい四国カルストと梼原に感激
でも画像はカツオのタタキ~



7/17ー18

尾瀬
IMGP3090_20111221200154.jpg

キスゲ揺れる尾瀬を満喫
ちょうどいいタイミングで行けた。

たけさんと邂逅



8/14ー17日
薬師岳一日目
IMGP3258.jpg

本来は黒部五郎と雲の平までの計画だったが、天気の悪さに閉口してw



9/25ー26日
火打山
IMGP3482_20111221200341.jpg

紅葉の始まりをのんびりとテントで楽しんできた

火打山行の本編



10/9ー11日

会津磐梯山と安達太良山
IMGP3661.jpg

どちらの山も紅葉が素晴らしく
すっかり東北方面に惚れてしまっった。
くろがね小屋には雪の時期にまた訪れたいな。




10月中旬以降には、週末毎に天気が良くなく
物欲モードで購入した、テントやらランタンやら焚火台などでキャンプ
精進湖キャンプ

紅葉もボチボチで、静かなキャンプとなった。



11/20(日)
毎年恒例のボジョレオフ会

ボジョレ・ヌーボーを楽しむ会
IMGP3969_20111221200455.jpg

今年はいつもの矢倉岳ではなく、弘法山公園ってことだったけど・・・
矢倉並みにキツかった(笑

オイラは焚火台で焼き鳥、ドラゴンフライでキノコ鍋でした。
あいかわらず、みんなの豪華メニューで楽しめたな。



12/10-11日

霧訪山
IMGP4084_20111221200540.jpg

恒例の高遠忘年会の前に
軽くお山に

分水嶺の展望の山だった
隠れた名山?



--総括--
今年は少なめだったかな?
縦走の山を含めて、ざっくり数えて25座ぐらいか?
天候見てやめた山が多かったし、やはり東日本大震災の影響は大きかった。


年内の残りは二座を予定している。
 はてさてどうなるやら?


霧の訪れる山

なんとも素敵な名前だ

そしてその山は、列島ど真ん中のへそに当たる場所に位置し 
  太平洋と日本海を別ける分水嶺でもある。

山頂は、遮るもの無き360度の展望だと聞く

そんな、以前から気になっていた山へ訪れた。

12月10日(土)

IMGP4079.jpg

山の神自然公園の駐車場から林道を少し歩けば登山口だ。


IMGP4080.jpg

前夜の降雨は、ここでは降雪となっていて
足元には5cmほどの雪

かなりの急登なので、下りは要注意だな。


IMGP4083.jpg

登山道は展望は無く、一時間ちょいとで山頂(1305m)にとびだす感じだ

この日は風も無くポカポカで、のんびりコーヒータイム

展望といえば、北ア方面はくもりでちょっと残念・・・


IMGP4084.jpg

IMGP4087.jpg


八ヶ岳方面はバッチリ

 そして山頂から数十メーター下にプレゼントがあった


IMGP4090.jpg



霧氷だ!

IMGP4091.jpg


 やはり霧の訪れる山なんだな~



しばし寛いで、さぁ、ボチボチいい時間となった
この後は忘年会
仲間達と飲み明かしに行こう

メンバー:木曽駒さん、ぜいぜいさん、きぬさん

高遠忘年会編へ続く予定・・・




はい・・・止まりません。

今回は、小道具でナイフ
まぁすでに、何本もあるわけですけど、ついつい購入です。


こんなやつです
IMGP4059.jpg

ミニチュアナイフ
ハンドルは鹿角
ブレードはダマスカス鋼
IMGP4061.jpg

キーホルダーがわりにいけます。
小指ぐらいのサイズ
刃付けは甘く、ペーパーナイフ並みなので、砥石で研ぎますかね~。



んで本命はこれ。

今まで愛用していたお気に入りの
GERBER社の「NAUTILUS」

2004年のブレード・ショーで
「Most Innovative American Design」賞を受賞した、Gerber社のマルチツール
ハサミが付いてるのは便利だね(あとは要らないな)

IMGP4052.jpg


IMGP4054.jpg

ノーチラス・・・たしかにオウムガイの様なデザインだけど、意外やこれが実に持ちやすい形。
 尻尾の黒い部分はLED照明で手元(刃先)を照らしてくれる。

オイラは単純にデザインだけで気に入ってたんだけど。


そんで、今回物欲炸裂はこれだ~!

IMGP4049.jpg

37層ダマスカスブレード、バールウッドハンドルのフォールディングナイフ。

ドイツ・ゾーリンゲン(包丁屋だな)の大手ナイフメーカー
ボーカー(BOKER)
ハンドルのウッドがいい感じだ

IMGP4050.jpg

サイズ[長さ]:約190mm/ブレード長さ:約72mm/重量:約95g/ブレード材:37層ダマスカス鋼/
ハンドル材:バールウッド

ワンハンドオープンを可能にするサムスタッド付き

IMGP4051.jpg

この「ダマスカス鋼」ってのが前から試してみたかったのよん

 二種類の金属を何度も折りたたんで鍛造した鋼(はがね)

波の様な刃紋が素敵~(正確には刃紋ではないが)

大雑把にいえば、日本刀みたいな作りな訳で
ノーチラスの様な
一般的なステンレス切り出して削った刃とは違うのさね。

やっぱ刃物は「ハガネ」でしょう(^^)

叩いて炙って畳んで、炙ってまた叩いて根性鍛えろ~(笑
 村の鍛冶屋ってか?


んで、早速砥石で研いで竹の割り箸を削ってみれば・・・・

もう全然違う!
クルクルと削りカスが出来ていく!

力の入れようがまったく軽い・・・

IMGP4058.jpg

ひょえぇ~

あ、、、、もうだめ・・・削るの快感だわ・・・


こうしてまた、お気に入り道具がふえましたとさ(^^♪ あぁぁ~



   おまけで

ナイフ

ナイフ2

webで拾った画・・・オネェさんの爪が素敵


ダマスカス鋼についての研究レポ
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード