ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月26ー27(月)

新潟県の火打山へ

ずいぶん長いこと、この山を想いながら、ようやく行くことが出来た。



前夜はPAにて車中泊し、登山口へと向かう。
コンビニは無いとの情報だったが、笹ヶ峰へ向かう交差点を通過したすぐ先に
コンビニ発見!
ひと安心で、食材を調達。


笹ヶ峰の登山口へ到着
駐車場はなかなかの混み具合だったが、登山口Pの隙間に車をねじ込む。


IMGP3452.jpg

さて行きますか~


AM 7:30
IMGP3455.jpg


木道の道を進み、ようやく火打に来れたな~と感慨深い・・・

IMGP3462.jpg

この先は十二曲がりと呼ばれる急登
大嫌いな階段祭りの始まり



んで、ようやく十二曲がりを過ぎたと思えば、大岩の更なる急登だった。

でも、急登は大好物なので、階段よりぜんぜん嬉しいな!


そして、ふかちんさんとビビさんに邂逅
しばしお話し、再会の記念撮影をしてそれぞれの道へ

IMGP3469.jpg
青空が見えて来てからは、気分もアップ


IMGP3473.jpg
紅葉も少しだが色づいている

IMGP3474_20111002193528.jpg
青い空と白い雲のコントラストはウキウキ気分に♪

IMGP3477.jpg

やがて高谷池ヒュッテが見えたが、ここからヒュッテまでが、なかなかたどり着かない。
なんか騙された気分(-_-;)



IMGP3482.jpg

11時30分
ようやく高谷池ヒュッテに到着


こんないい天気に宴会開始
 登れよな~って声が聞こえて来るが(笑


さて
今回の山行は、いつもどおりのゆるゆるなのだが
テーマがある。。。。


昨今の山岳会では、「U・L」ウルトラ・ライトと言うスタイルが提唱され流行しているようだ。
軽い装備で、どこまでも自由に進むといったスタイル。

僕自身も、装備の軽量化には関心があり、かなりの軽量装備で山行をしていると思う。



---そんな時---

井上ウッド氏のブログにて
 
斬新な、ある提唱がなされた



  2011年9月
この時を記憶しておいて欲しい


「U・L」な登山会へ新風を吹き込む新たなスタイル!(爆

彼は「Y・L」・・・ゆるトラライトを提唱したのだ


まさに、僕の山行スタイルと見事にマッチしたその提唱に、僕は心を鷲掴みにされてしまった。




そう、超軽量な装備を用いて
軽量化した分で、おもいきり無駄な物を持って行くスタイルだ。
あ~。。。。。。。。。。。。。なんて素敵な提案



つ~わけで
今回の軽量アイテムは

IMGP3485.jpg

モノフレームシェルタ・ダイア

今回は二人使いっすっ

1300gのシェルタは意外と広く、二人でも充分な広さを持つている。
一人当たり650gのお宿だ


ザックはTyvecにくるんで外置き。

こうすることで、実に広い室内を得られた。

IMGP3489.jpg

んで、無駄なモノは椅子(笑
とっても快適なのよん♪

IMGP3503.jpg

んで、備前焼の茶碗
碁石茶を堪能した

IMGP3486.jpg

そして大量のツマミと持ち込みBEER

IMGP3491.jpg
茄子の漬物と卵焼き


IMGP3496.jpg
本しめじとエリンギ

IMGP3501.jpg
じゃこ天

他にはコンビーフとキャベツの炒めものなどなど。





Y・L 最高!


いい天気だ~



夜は満天の☆
天の川までくっきり



星空の美しさに見とれながら、歩いて行けば・・・

水場に突入するお方・・・



バーボンを、ちびちびやりながらの夜は更けていった。


AM3:00
いつもの如く目が覚めて、空を見上げるも曇り空

まあ、それでもと火打山頂を目指す事にした


IMGP3529.jpg

朝いちのお仕事は、同行者の靴下を乾かすお役目(=_=)



さて、靴下も乾いたし
行きますか~

IMGP3534.jpg

IMGP3537.jpg

IMGP3542.jpg

池塘に映る逆さ火打

紅葉の始まった「天狗の庭」


なかなかの急登を登り

AM7:50
IMGP3550.jpg
火打山2462 m

なんとか北アや八ツも見える展望
山頂には三人ほど


IMGP3553.jpg

みんなで山座同定しながらゆっくり過ごした。


さて、天場に戻って撤収しましょ


相変わらすの超特急で下る隊長にヘロヘロでついて行き下山
 12:00 笹ヶ峰のグリーンファームへ。


IMGP3571.jpg

ははは、噂にたがわぬドデカ・ステーキを食べ
のんびりと下道で帰還したのだった。

まぁ、Y・L・・・・いつものオイラのスタイルなんですけどね。




井上ウッド氏の「Y・L」 レポート
スポンサーサイト
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード