ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
物欲が止まらない管理人です・・・

先日購入したテント
MSR ハバハバに泊まりたくて
近所のキャンプ場へ


IMGP3790.jpg

すでに時間は20時過ぎ・・・
暗闇の中で設営ですた。
まあ、秀逸な設計のテントなので簡単でしたけど。


前週に昼間張っているのですが、どうしても夜に張りたかった理由は!





はい

また物欲が抑えられず買っちゃいました


IMGP3793.jpg


BDのLEDランタン

「オービット」

非常にいいっす!


IMGP3825.jpg
収納状態

軽い、小さい、明るいと三拍子



IMGP3826.jpg
使用状態

ホヤの部分を伸ばして使うので
収納時にザックのなかで
間違ってスイッチが押される心配もないのが良く考えられているな~。


IMGP3828.jpg

そして、吊り下げ用のダブルフック!
これには、やられた~って唸らせるアイデアですわ。
すげ~便利。


さて、ボチボチツマミでも作るかと



  またまた物欲で・・・・・



IMGP3797.jpg

笑‘Sの焚き火台 「B6君」
小さいけど抜群の性能だ

IMGP3801.jpg

焚き火をしてみれば
笑の文字が浮かび上がるとこなんて洒落が効いてるな。

  思わず笑っちゃうってやつかね。


拾い集めた枯れ枝とかマツボックリで温々

焚き火はいいな~、いつまでも見入ってしまう



IMGP3811.jpg

相変わらずだらしない人のサイト


IMGP3810.jpg

たっぷりと焚き火を楽しんで、おやすみなさいまし~


IMGP3816.jpg

翌朝はこんな天気




IMGP3824.jpg

琥珀恵比寿で朝プシュ!
最高ですわ

IMGP3819.jpg


IMGP3818.jpg

朝ごはん作ったりしながら、昼までのんびり過ごした。


たまにはこんな休日もよいね~。


スポンサーサイト
はい、買っちゃいました!

  秋になると物欲が抑えられませんわ~


  んで、新しいテントを購入


obi2.jpg

NEMOのOBIー2と最後まで悩みましたよ。  ↑ これが悩みのタネ



でも、さんざん悩んだ末に選んだのはこの娘です。

IMGP3730.jpg


あ~わかりにくいですね


IMGP3731.jpg

緑のポールがオサレですわ。
 ちなみにペグは赤です・・・素敵



IMGP3733.jpg

特徴的なハブポールシステム



IMGP3737.jpg

美しいフレームワーク


IMGP3741.jpg

幕体を張るとこんな感じ
メッシュなのだけど、余りにも細かいメッシュなので、通気性は無いに等しい。


IMGP3742_20111024192706.jpg

ハブ構造のお陰で、かなり広い空間を作るポールワークが実現されてる
天辺のポールはシエラと同じで天井を広く張り出してくれる


IMGP3749.jpg

もちろん僕の選択は吊り下げ式だ。
スリーブ式はあまり好きではないので。

IMGP3750.jpg

フライを張ってみた
2011年モデルから、フライの色がグリーンに変わった様だ。(以前はオレンジ→黄色)
オイラ的には好みだ。


IMGP3755.jpg

側面視

両側に出入口とかなり大きな前室を持つスタイル
 もう、宴会仕様なわけですよ。

IMGP3771.jpg

幕内には大型のメッシュポケットもあり、小物を管理するのに重宝しそう。
ループもあり細引を回せば、メガネやヘッデン引っ掛けておけるな。
メッシュのおかげで室内は明るい。


カタログでの総重量は1.8kg
 まあ、この広さなら相当に軽い。

ちなみに、そのうち ポールはお約束のカーボンへの改造 を予定している。


オリジナルのポールはかなり重く、実測で480gあった
 カーボン化で250g程にできるだろう。


MSR HUBBA HUBBA かなり気に入ったですわ





IMGP3758.jpg
ついでに買っちゃった「CRAZY CREEK」の座椅子・・・

IMGP3764.jpg

IMGP3767.jpg

IMGP3777.jpg


快適ですわ~

裏庭で試し張りしてみました




IMGP3742.jpg


これいいわ~
かなり気に入ったです(^^♪
近く、オークションに出品予定なのですが、先にここに出してみます。

えっと・・・テント二品

まずは、モンベルのモノフレームシェルタ・ダイア
1234_20111018191419.jpg

昨年購入して、三回張ってます。
一人用のシェルタですけど、二人でも使ったことあります。
充分二人でも利用可能でした。

詳しくは以下のレポで
http://kuttenetenoboru.blog80.fc2.com/blog-entry-276.html



そんで、二人用テント
シエラデザイン製、バーフムーン2
IMGP2680.jpg

これはマジ快適ですよ。

画像 064

設営の簡単さと、前室の広さ&フルオープンドアの使い勝手は宴会に最高!
室内高さもあり、サードポールで天井広げるので開放感がある。
そして長辺側が220cmと広いので荷置きも楽ですわ。

PA080292_20111018191555.jpg
こんな吹雪でもOK(笑

そんで、まず見かけないテントなので天場で探しやすいって恩恵もある(^^♪

詳しくは以下にリンク
http://cascadeloop.org/2005/10/31/214747.html

二つとも、1諭吉でどうでしょう?
張ってみて気に入らなければ、ひと月後までならば、返品もOKですよ~(´▽`)


二つともお気に入りのテントです。

んじゃ?
なんで出品するの?  って聞いてはいけません・・・・・・・物欲モードで・・・・・・つい、いろいろとw


追記


二人用のシエラはお嫁に行く先が決まりました。

モノフレはまだ婚約してません・・・・・
10/9(日)~11(火)

前夜は道の駅にて就寝

今回のニューアイテムはこれ!

IMGP3586.jpg

ワンタッチテント・・・・
2秒で設営、10秒でたためる/w
かなり使えました。


登山口の八方台駐車場に6:30頃に到着
ほぼ満車だったが、滑り込みセーフで駐車できた。

IMGP3588.jpg

IMGP3590.jpg

30分ほどブナの森を進み温泉跡へ
ここから山道となる


IMGP3592.jpg

色ずく紅葉にニンマリ
IMGP3600.jpg

IMGP3601.jpg

一時間半で、弘法清水小屋に
ここで、なめこ汁をいただいて山頂へ向かう。

IMGP3606.jpg

ナナカマドの実も真っ赤に色付いていた


IMGP3609.jpg

見下ろせば三段紅葉だ



IMGP3646.jpg



027.jpg
9:15分
会津磐梯山 1819m山頂

いい天気だ
30分ほど寛いで下山開始

IMGP3616.jpg

たた~っと降りるつもりが、樹林帯に入ると登り登山者がめちゃ多い~
すれ違いに四苦八苦
 人気の山だと痛感した。


温泉とランチを裏磐梯高原ホテルにて
IMGP3621.jpg

なかなか洒落た作りのホテルだった
食事は・・・・・(^^ゞチョットネ


IMGP3622.jpg

お風呂はGOOD!


さて、東吾妻岳を目指しましょうか
快調に走って行くが、心配した通り、浄土平への渋滞に巻き込まれてしまった。

IMGP3625.jpg


仕方ないので、あっさり諦めて写真のみ撮っておこう。
 また来れば良いことさ。

気分を切り替えて、明日予定の安達太良山に期待しようっと。






翌10日、月曜日
三連休最後とあって、安達太良山駐車場は賑わっていた。
10時頃のロープウエイにて山行をスタート。
天気がいいので、早く上に行くのだ~



紅葉は最高の状態

IMGP3670.jpg


IMGP3650.jpg


青空のカンバスに、雲が白い絵の具で筆を走らせていく
 ぞくぞくする様な変化に目が離せない


圧倒的な三つの色に高揚する

もう笑うしかない

すごすぎるんだ

IMGP3653.jpg

IMGP3659.jpg



IMGP3664_20111014003230.jpg



IMGP3675.jpg

やがて乳首が目の前に現れる

さていよいよ山頂だ


最後の岩を掴んだそのとき、ぐらりと
地震が来た

山頂は騒然だ
それほど大きな地震では無かったが、ひやりとした。



IMGP3679.jpg

無事山頂にて乾杯!
しかし風がすごく長居はできず、とっとと下る



IMGP3683.jpg


IMGP3685.jpg

風の収まった場所にてランチタイム
  ▲on△
のんびり、のんびり


IMGP3688.jpg

ランチ後は今宵のお宿へ


鉄山を見ながら進む



IMGP3691.jpg

やがて、くろがね小屋が現れた


いい感じの小屋だ~


IMGP3692.jpg

内部はこんな洒落た作り
山小屋じゃないわね


 まだ13:00
ゆったり風呂にでも浸かりましょう


IMGP3696.jpg

白濁の湯にてEBISUを飲む幸せ
素晴らしい温泉と紅葉に乾杯!




その後は同室となった方々と宴会

酒とツマミは豊富にあるので大宴会となった




翌朝は5:00起きで鉄山に向かうつもりで起きたが
残念ながら小雨

あっさり諦めて二度寝を決める


IMGP3713.jpg


IMGP3712.jpg

AM7:00
しっとりとしたガスに纏われた紅葉を見ながら下山した。

 結果的には、東吾妻と鉄山を諦めた山行となったが、なんの後悔もなし!




さて美味しいもの食べにいきますかってことで・・・・
日立の海岸線へ

IMGP3726.jpg


IMGP3719.jpg

IMGP3720.jpg


日立おさかなセンターにて、刺身と寿司を堪能

下道を茨城経由で地元まで帰り、焼き肉食べてから焼き鳥屋へ

あ~、濃い連休だったな~




10・9-11で、念願の東北山行にいきました。

IMGP3664.jpg

紅葉も天気も素晴らしかった~



IMGP3701.jpg

んで、この写真からどこの山かわかりますかね?


しかし、ホント良かった~
レポ、、、、そのうち
東北に遠征してきます。

じつは初めての東北のお山
期待に胸が膨らみます~


おもいっきし、ゆるゆるで、

平日絡めていきまっせ!




紅葉も楽しみ~

温泉も楽しみ~

さて、どんな旅になるのやら(笑

先日発注しておいた
 「 刀ちゃん 」の、リアショックが届いた!

うれし~!

IMGP3582.jpg





で、梱包を解いたら・・・・・



部屋の中が   も~~っ! すんごい  中国くさい・・・ 


この臭いって、中華製品の独特なお約束だな~・・・・。

 いったい、なんの臭いなんだろか?(謎
9月26ー27(月)

新潟県の火打山へ

ずいぶん長いこと、この山を想いながら、ようやく行くことが出来た。



前夜はPAにて車中泊し、登山口へと向かう。
コンビニは無いとの情報だったが、笹ヶ峰へ向かう交差点を通過したすぐ先に
コンビニ発見!
ひと安心で、食材を調達。


笹ヶ峰の登山口へ到着
駐車場はなかなかの混み具合だったが、登山口Pの隙間に車をねじ込む。


IMGP3452.jpg

さて行きますか~


AM 7:30
IMGP3455.jpg


木道の道を進み、ようやく火打に来れたな~と感慨深い・・・

IMGP3462.jpg

この先は十二曲がりと呼ばれる急登
大嫌いな階段祭りの始まり



んで、ようやく十二曲がりを過ぎたと思えば、大岩の更なる急登だった。

でも、急登は大好物なので、階段よりぜんぜん嬉しいな!


そして、ふかちんさんとビビさんに邂逅
しばしお話し、再会の記念撮影をしてそれぞれの道へ

IMGP3469.jpg
青空が見えて来てからは、気分もアップ


IMGP3473.jpg
紅葉も少しだが色づいている

IMGP3474_20111002193528.jpg
青い空と白い雲のコントラストはウキウキ気分に♪

IMGP3477.jpg

やがて高谷池ヒュッテが見えたが、ここからヒュッテまでが、なかなかたどり着かない。
なんか騙された気分(-_-;)



IMGP3482.jpg

11時30分
ようやく高谷池ヒュッテに到着


こんないい天気に宴会開始
 登れよな~って声が聞こえて来るが(笑


さて
今回の山行は、いつもどおりのゆるゆるなのだが
テーマがある。。。。


昨今の山岳会では、「U・L」ウルトラ・ライトと言うスタイルが提唱され流行しているようだ。
軽い装備で、どこまでも自由に進むといったスタイル。

僕自身も、装備の軽量化には関心があり、かなりの軽量装備で山行をしていると思う。



---そんな時---

井上ウッド氏のブログにて
 
斬新な、ある提唱がなされた



  2011年9月
この時を記憶しておいて欲しい


「U・L」な登山会へ新風を吹き込む新たなスタイル!(爆

彼は「Y・L」・・・ゆるトラライトを提唱したのだ


まさに、僕の山行スタイルと見事にマッチしたその提唱に、僕は心を鷲掴みにされてしまった。




そう、超軽量な装備を用いて
軽量化した分で、おもいきり無駄な物を持って行くスタイルだ。
あ~。。。。。。。。。。。。。なんて素敵な提案



つ~わけで
今回の軽量アイテムは

IMGP3485.jpg

モノフレームシェルタ・ダイア

今回は二人使いっすっ

1300gのシェルタは意外と広く、二人でも充分な広さを持つている。
一人当たり650gのお宿だ


ザックはTyvecにくるんで外置き。

こうすることで、実に広い室内を得られた。

IMGP3489.jpg

んで、無駄なモノは椅子(笑
とっても快適なのよん♪

IMGP3503.jpg

んで、備前焼の茶碗
碁石茶を堪能した

IMGP3486.jpg

そして大量のツマミと持ち込みBEER

IMGP3491.jpg
茄子の漬物と卵焼き


IMGP3496.jpg
本しめじとエリンギ

IMGP3501.jpg
じゃこ天

他にはコンビーフとキャベツの炒めものなどなど。





Y・L 最高!


いい天気だ~



夜は満天の☆
天の川までくっきり



星空の美しさに見とれながら、歩いて行けば・・・

水場に突入するお方・・・



バーボンを、ちびちびやりながらの夜は更けていった。


AM3:00
いつもの如く目が覚めて、空を見上げるも曇り空

まあ、それでもと火打山頂を目指す事にした


IMGP3529.jpg

朝いちのお仕事は、同行者の靴下を乾かすお役目(=_=)



さて、靴下も乾いたし
行きますか~

IMGP3534.jpg

IMGP3537.jpg

IMGP3542.jpg

池塘に映る逆さ火打

紅葉の始まった「天狗の庭」


なかなかの急登を登り

AM7:50
IMGP3550.jpg
火打山2462 m

なんとか北アや八ツも見える展望
山頂には三人ほど


IMGP3553.jpg

みんなで山座同定しながらゆっくり過ごした。


さて、天場に戻って撤収しましょ


相変わらすの超特急で下る隊長にヘロヘロでついて行き下山
 12:00 笹ヶ峰のグリーンファームへ。


IMGP3571.jpg

ははは、噂にたがわぬドデカ・ステーキを食べ
のんびりと下道で帰還したのだった。

まぁ、Y・L・・・・いつものオイラのスタイルなんですけどね。




井上ウッド氏の「Y・L」 レポート
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード