ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月30日(日)

房総にある鋸山へ

以前から行きたくて考えてはいたが、やや忘れてた・・・

んが!、なぜか突然思い出したので行く事にした。
ここんとこ寒いけど、房総方面なら暖かいはずだ!って訳だ

IMGP1755.jpg

久里浜港からフェリーに乗船

IMGP1756.jpg

IMGP1758.jpg

いきなり
この山行の本気度が分る事だろう

40分後には千葉の金谷港に到着
案内所で、ハイキングマップを手に入れる。


車道を進み、保田駅方面に歩き出す。
途中、ロープウエイで行くか、歩くか悩んでいたが(笑

鋸MAP

鋸山への登山コースはいくつかあり、道すがら「車力道コース」でいいよね、
と、話はまとまった。

JRの高架を過ぎたところで、後ろから車が来たので
分岐してる左側の林道へ避け、そのまま林道をあがる。

数分後、ずっと右手にある沢から、こりゃ「沢沿いコース」だべ?
ま、どのコースでもいいので、そのまま行く事にした。

IMGP1760.jpg
案内図にある手彫りのトンネル


昔の人はすごいね、手で掘ったんだもんね

そだね、大変な苦労だっただろうね~

ほら、ここに爪の痕と手形があるよ!

 ん~???

もしや素手でこのトンネル掘ったって思ってるのかな???

だって、ここに指の跡とかもあるし


..............


・・・・ そんなわけあるかっ!




IMGP1761.jpg

樹林帯の林道を進み、あまり整備されていない道を行くうち、登山道っぽくなっていき、
急登のロープ地帯など意外とおもしろい
沼津アルプス的な山かな~と・・・

しかも誰もいないのが、ええ感じ。


IMGP1765.jpg

やがて山頂へ

鋸山 329.5m


狭い山頂で寛いでいると、やがて男性が一人やってきた。
登山口で僕等が避けた車の方だとの事
関東100名山というのをトレースしているそうだ。

しばしお話して先へ進む


数分後に展望地へと辿り着いた


IMGP1775.jpg
伊豆大島方面

IMGP1776.jpg
富士山は雲の中だけど、丹沢、箱根方面

IMGP1777.jpg
おぉ~、なかなかだよ

今日はエビスで


20分程ゆっくり景色を見回していた



さ~、下ろうかね。
IMGP1778.jpg

ここからは階段祭り
かなりの急降下が始まる

IMGP1781.jpg

金谷石の石切り場に到着し、道が付いていたので、側まで行ってみた。

よう、こんなん切り出したもんだ
IMGP1782.jpg

内部も面白いな

中から出ると、登山者が見えたので、少し下って道に合流できた

ただ、柵があって、なんで???

柵を越えて振り返ると「立ち入り禁止の標識」

あぁぁ、入っちゃいけなかったのね!
知らなかったんで許してっ


この先は「日本寺」
拝観料?600yen

お目当ては「地獄覗」
IMGP1792.jpg

下から見上げると、確かにでっぱっとるね

階段地獄をこなし、上から覗くと・・・・


IMGP1794.jpg

たいしたこたね~

山に行けばナンボでもあるわいな・・・チトキタイハズレ

IMGP1799.jpg

最後は大仏
梅が咲いていたのでコラボで

さて、本当のお目当て、房総の海の幸を食べに繰り出そ~!

鋸山、なかなか無いタイプの山で面白かったな。


スポンサーサイト
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード