ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。

オイラのシェルタ

PA181728_20100707213955.jpg

もんべりのモノフレームシェルタ・ダイア


IMGP0207.jpg

こいつにちょいとお遊びでループを縫い付ける

   なんでか?



それは庇が出来るから

トレッキングポールと細引きで、高くフライを張り出せば
日差しを遮れるし、雨の中の炊事とかもいい具合だ

Image2_20110212155042.jpg

とっくにやってたんだけど、すっかり忘れてて、たまたま計画図を見つけたのでUP


これ、ダブルウォールのテントならほぼ応用可能
オイラの二人用テントの「シエラ・ハーフムーン2」にも加工済み。

しょうもないアイデアだけど、使ってみると意外に便利です!

寒い所に来ませんか?
そんなメールから始まった。

先週は暖かい房総の鋸山だったので、面白いかもね?・・・と快諾。

土曜日に高速を走り長野入り
居酒屋「kumi亭」の暖簾をくぐった。


僕等より少し早く、k林さん、u太君、リエちゃんが到着しており
早速乾杯となる。
美味しい手料理のおもてなしに舌鼓
BEERの後は日本酒

12時まで宴会して就寝
温かい布団でぐっすり



朝は6時起床

準備して飯綱山登山口へと向かう
2011_020620110206iizunayama0005.jpg
トイレ休憩場所で、ちとお遊び・・・

駐車場からは短い車道歩き
IMGP1819.jpg

鳥居を潜って登山道へ

IMGP1821.jpg

緩い登りを進み、「駒つなぎ」へ

IMGP1829.jpg

IMGP1823.jpg
ここからは急登となる

空はまだ晴れてくれない

IMGP1830.jpg

ブナや白樺のコースを進み、やがて稜線へと飛びだす

北アルプスの展望

IMGP1833.jpg
快晴とはいかないが、なかなかの展望に歓声が上がる


IMGP1837.jpg



IMGP1838.jpg

ここからも更に急登となる


IMGP1839.jpg


空に向かって歩くのは気持ちのいいもんだ


IMGP1841.jpg


息を切らし辿り着いた山頂から振り返るとこの景色。
飯綱山 1917m

十分に満足



IMGP1843.jpg

飯綱神社は、入り口が掘り起こされていたので、中に入らせてもらい
コーヒータイム

ケーキ付き


IMGP1851.jpg

火打ち妙高方面も展望があって嬉しかったな。
風が強く地吹雪が地表を舞っているのがわかるね


12時頃まで寛いで下山だ

2011_020620110206iizunayama0054.jpg

午後から天候は下り坂
さて下りようかね

下山中、グリセードしていて急斜面で思いっきりすっころんで尾骶骨を打った!
  痛て~!

その後はのろのろと下山



IMGP1855.jpg

下山口で集合写真を撮って風呂とメシだね!
林道を歩き駐車場へ
この先は林道嫌いな、きぬさんとオイラは先行して駐車場へ足早に向かう

すると
あれ、前方に車道が見える・・・
ショートカットルートを通り過ぎたらしい

車道は歩きたくないので、仕方なく雪原へと入るが、重たい雪の膝上ラッセル・・・
 ここが一番疲れたわ~

やっぱ、このコンビ

 いつも まともには帰れないのであった







1月30日(日)

房総にある鋸山へ

以前から行きたくて考えてはいたが、やや忘れてた・・・

んが!、なぜか突然思い出したので行く事にした。
ここんとこ寒いけど、房総方面なら暖かいはずだ!って訳だ

IMGP1755.jpg

久里浜港からフェリーに乗船

IMGP1756.jpg

IMGP1758.jpg

いきなり
この山行の本気度が分る事だろう

40分後には千葉の金谷港に到着
案内所で、ハイキングマップを手に入れる。


車道を進み、保田駅方面に歩き出す。
途中、ロープウエイで行くか、歩くか悩んでいたが(笑

鋸MAP

鋸山への登山コースはいくつかあり、道すがら「車力道コース」でいいよね、
と、話はまとまった。

JRの高架を過ぎたところで、後ろから車が来たので
分岐してる左側の林道へ避け、そのまま林道をあがる。

数分後、ずっと右手にある沢から、こりゃ「沢沿いコース」だべ?
ま、どのコースでもいいので、そのまま行く事にした。

IMGP1760.jpg
案内図にある手彫りのトンネル


昔の人はすごいね、手で掘ったんだもんね

そだね、大変な苦労だっただろうね~

ほら、ここに爪の痕と手形があるよ!

 ん~???

もしや素手でこのトンネル掘ったって思ってるのかな???

だって、ここに指の跡とかもあるし


..............


・・・・ そんなわけあるかっ!




IMGP1761.jpg

樹林帯の林道を進み、あまり整備されていない道を行くうち、登山道っぽくなっていき、
急登のロープ地帯など意外とおもしろい
沼津アルプス的な山かな~と・・・

しかも誰もいないのが、ええ感じ。


IMGP1765.jpg

やがて山頂へ

鋸山 329.5m


狭い山頂で寛いでいると、やがて男性が一人やってきた。
登山口で僕等が避けた車の方だとの事
関東100名山というのをトレースしているそうだ。

しばしお話して先へ進む


数分後に展望地へと辿り着いた


IMGP1775.jpg
伊豆大島方面

IMGP1776.jpg
富士山は雲の中だけど、丹沢、箱根方面

IMGP1777.jpg
おぉ~、なかなかだよ

今日はエビスで


20分程ゆっくり景色を見回していた



さ~、下ろうかね。
IMGP1778.jpg

ここからは階段祭り
かなりの急降下が始まる

IMGP1781.jpg

金谷石の石切り場に到着し、道が付いていたので、側まで行ってみた。

よう、こんなん切り出したもんだ
IMGP1782.jpg

内部も面白いな

中から出ると、登山者が見えたので、少し下って道に合流できた

ただ、柵があって、なんで???

柵を越えて振り返ると「立ち入り禁止の標識」

あぁぁ、入っちゃいけなかったのね!
知らなかったんで許してっ


この先は「日本寺」
拝観料?600yen

お目当ては「地獄覗」
IMGP1792.jpg

下から見上げると、確かにでっぱっとるね

階段地獄をこなし、上から覗くと・・・・


IMGP1794.jpg

たいしたこたね~

山に行けばナンボでもあるわいな・・・チトキタイハズレ

IMGP1799.jpg

最後は大仏
梅が咲いていたのでコラボで

さて、本当のお目当て、房総の海の幸を食べに繰り出そ~!

鋸山、なかなか無いタイプの山で面白かったな。


// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード