ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
8/21-22(日)

夏の「雲ノ平山行」を台風4号にやられ
なんか胸の内が、もやもやする。
このままじゃ終われない

よし、「遠い飲み屋」へ行こう!と僕等は決めた

8/20の夜出発
小淵沢の道の駅にて前夜杯

車外にマットを敷いて、野宿だ
時折全身をなめるように流れる風は、やや湿った大気を感じさせる。
果たして明日は晴れてくれるだろうか?

 翌朝は、うす曇もりの天気
富士見高原の林道を上り、駐車場へ

車は一台も無く、西岳の放っとかれっ振りがわかる・・・
八ヶ岳で、おそらく一番マイナーな山であろう

IMGP0446.jpg

⇒ 続きを読む
前夜の宴会の余韻の残る朝

雨は無く、高曇り

IMGP0329.jpg

とりあえず朝食を食べる。

昨晩ご一緒した4方も食事をして、順次出立
双六小屋までは同じ行程なので、また後ほど!



⇒ 続きを読む
お盆休みを利用して雲上の楽園へ

 ところが急遽発生した台風4号
もろに予定と被るじゃない・・・

仕方なく1日出発をずらし、11日の晩にでる事にした。
翌日は期待薄だが、暴風圏を抜けるかも?とかすかな期待。

沢渡の駐車場にある、足湯に浸かりながら
BEERで乾杯して就寝。

翌朝は土砂降りの雨なのは想定の範囲内。
時間調整で、高山方面へドライブしてから温泉で昼食
IMGP0323.jpg

せっかくの飛騨なので、飛騨牛の朴葉味噌ステーキ
 でも、オイラ霜降り肉嫌いなのよね~
⇒ 続きを読む
山&ブログ仲間のきぬさんが、新しいチャリを物色していると聞き
オイラのチャリ、ビアンコちゃんを薦めたら、興味有りで試乗する事になった。
んじゃ、多摩サイでも行きますか? と試し乗り。

IMGP0412.jpg

最初は乗れないかも?なんて言ってたけど、あっさり乗れましたね・・・
運動神経はいいものね~
⇒ 続きを読む
夏山の北アから撤退してきた食う寝るです・・・


  ま、気分を変えて、今日はこの娘とデート♪

IMGP0403.jpg

ダムから湖へと気ままにね


 ひらり・ひらりと、軽やかに旋回を繰り返す 

 のんびり走れば、気分も上向きになるね
  両脇の緑もいい感じだ
IMGP0404.jpg
(走行中の撮影はやめましょう)

早朝のデート
IMGP0408.jpg
風が心地よくて
楽しかったな~

明日はチャリで遊ぼっと♪



行きつけの蕎麦屋の常連さんと、カメラ談義に華が咲いた。
オイラも相当なカメラ好きだと思うが、先方はつわものだ。

よし、今度カメラ持ってくるよと、話が進む

そのカメラはCanonの古いカメラ
ライカスタイルってやつだった
1959年に二万円程で購入したらしい
IMGP0313.jpg


とんでもなく高価なんですよね???


とにかくかっこいい!

IMGP0314.jpg

質感が素晴らしい
贅を尽くしてる

あ~、時代の先駆性を感じるその重さと仕上げにホレボレ
見ているだけで幸せ
手に取れば更に幸せ

  ん、どうせ押入れの肥やしだからあげるよ
   使ってよ

え?????????
そんなお宝を?
IMGP0317.jpg

さすがに頂くわけには行かないので
お断りしたのだが、気にするなと押し付けられた・・・
   あ・・・・
   ありがと

IMGP0316.jpg

でも、いつ使うの?

なんにしても、50年前のカメラを手にしたオイラは
ニヤケ顔なのだ。

さて、まずは
何を撮ろうか?

****************
追記
****************

webで調べたところ、どうやら「Canon L2」と言う製品らしい。
当時の販売価格は50mmF1.8付きで67.000yen
この頃の大卒初任給は7.000yen程であったとするといかに高価な物であったか・・・
現在の大卒の初任給換算では200万円に相当することになる(^^汗

御嶽山

前日の予報では、晴れが期待できた。
7/30PM8:00
きぬさんにピックアップしてもらい
中央道を走る

AM1:00過ぎ
木曽の道の駅にて乾杯だ。
明日の御嶽に思いを巡らす

明日の天気は回復基調
晴れて欲しいな。
なんだかんだと、ええかげん飲み続け、3時に就寝

が。。。
なんだかきぬさんSWが入ったらしく笑が止まらない・・・
なんなのか?
二人して眠れず・・・

オイラはトイレに行ったついでに、外の縁石の上でごろ寝。

きもちいい

床は固いが、風と空気がいい気分で寝れそうだ。
zzzz

AM4:00頃に、雨が降ってきた
せっかくの気持ちいい眠りを邪魔されたよ

なんだかな~な気分



車中に避難して眠る

AM5:00
携帯の目覚ましが鳴り起床
結局ほとんど眠れなかったな~

準備をして田ノ原の登山口へ車を走らせる

駐車場は満杯
なんでこんなに混んでんの?

スタート前には時折青空
これは期待できるね
ガスガスの登山口から登りはじめる。

予報では9:00頃から晴れ!
行くよ、久々の3000m峰

田ノ原からの登りは男気抜群の直登ルート
一気に高度を稼げるので好きなルート
ぜいぜいと息が上り
キツイのも好みだったりする。

なかなかガスは晴れてくれないが、7合目を過ぎて、8合目を目指す

8合目の岩室で休憩し
しばしのんびり作戦会議
外の様子を伺っていたが
ガスは晴れず雨が降り出した

回復基調の予報なので、先に進む事も考えたが
見上げる空は回復の兆しの片鱗を見せてはくれなかった。
IMGP0266.jpg

ここで、きぬ隊長は下山を決めた

はい、楽しめないならそこまでの判断はありです。

では、たったか下山しましょ

下山後は温泉で

お気に入りの桟温泉へ向かう

ここで河童チームに邂逅
再会を喜ぶ

新たな出会いは、かっちゃんと黒猫娘ちゃん
嬉しいね

お昼は、上松町の「くるまや」でお蕎麦

午後にはいよいよメインイベント
木馬引き大会

みんながんばれ~(ひとごと)
オイラは応援だけねw

力を出し切った結果は、それがすべて
順位なんてどうでもいいよね

流した汗を纏って、温泉へ行こう

夜は、久々の木曽駒荘
1年振りだ

また、ここにこれたのは嬉しいな
IMGP0285.jpg

相変わらずの大宴会だ

終わらない夜はないけれど、終わって欲しくない夜ってのはある。
楽しくて楽しくて、散々飲んで朝を迎えた・・・

みんなで朝食を食べ、お別れの時間

僕等は開田高原へと向かう

大目旅館で蕎麦を食べ、やまゆり荘でお風呂
さて、この旅も終わりを迎える

でもね、またすぐに会えるんだもんね

楽しみにしてるからね

Team立山なみなさん (だから誰?)

我々のお宿GETしましたよ~

トンガリ屋根の素敵なお家は
BDのメガミッド

愛称=女神ちゃんに決定

IMGP0292.jpg

早速試し張りしてきましたよ。

IMGP0298.jpg

女神ちゃん
河童さんのご好意で、譲っていただけました~

IMGP0294.jpg

さてさて、予定空けといてね。
あの日ですからね(笑)
みんなで宴会楽しみですわ
なお、参加者随時募集中です
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード