ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ミステリーツアー2010」
前回の「早春の北ア」からの続き

前夜に、しこたま美味しい物と美味しいお酒を堪能した我等
起きられるのかと心配だったが、無事に起床
しっかり朝御飯までいただいて作戦会議

天気予報をTVで見れば、長野県全域が晴れに変わっていた

よし!
善光寺へ行こう!!!


そんなオイラの提案はあっさり却下・・・ちっっ・・・

んなわけで、検討の結果、白馬方面へと向かうことに

星空で有名な小川町の辺りから、景色は見事な樹氷を見せる
車内で歓声が上がる
P3222084.jpg

前日の雪と冷え込みが幻想的な画を生み出したのだろう
空は青へと移り行き、期待をさせる

⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
「お山に行きませんか?」

そんなタイトルのメールが届いた
三連休を利用して、長野県北部へのお誘い

もちろんOK!
ただし行き先は、お天気次第のミステリーツアーらしい・・・
装備どうすんの?
ま、天泊冬装備で行けばいいかな?

当日の天気予報は最悪となり、こりゃたんなる宴会だね
出発時間も2時間遅らせ、のんびり長野へと向かう
今回はきぬさんの車で、迎えに来てもらったのだが、途中で運転を変わり諏訪湖を過ぎ岡谷JC。。。。

オイラ>このまま中央道ですよね?(なぜそう思ったのかは不明)

きぬ>そうで~す(なぜそう言ったのかは不明)

えっと、名古屋に向かってますね・・・・
なんでそうなったのかは未だに謎だ・・・・
伊那北でUターンして長野へ(笑)

ようやく到着した今宵のお宿にてクミさんとの再会を喜ぶ

さ~お昼時だし、どこかにいくべ
検討の結果、小布施へ観光に行くことに
なんせ雪やら雨やら黄砂やら・・・
お山は断念でしょ


P3212065.jpg

小布施にて蕎麦をいただく

P3212066.jpg

ざる蕎麦と十割蕎麦を食べ比べたが、あんま違いが分からなかったな
  舌が酒で麻痺してる???(笑)

P3212071.jpg

北斎舘を見学
やっぱ北斎はすばらしいね
特に繊細な下絵に興味を惹かれた

P3212064.jpg

P3212069.jpg

枡一酒造の酒蔵を見学して試飲
オサレな酒蔵だ

P3212072.jpg

「あかり博物館」も見学
日本の灯りの歴史資料を展示している
はぜ蝋燭と蜀台&オイルランプをお土産に購入
※ここ期待してなかったけどお勧めですぞ

その後、小布施ワイナリーに移動したいが、場所わかり難い・・・
案内板も無く、住宅街を探し廻る

ようやく辿り着けば
P3212075.jpg

大笑い!
P3212077.jpgやるな~♪

温泉入って、買出しして
さて、kumi亭にて宴会だね

P3212081.jpg
監督プレゼンツ。。枡一酒造の「スクエアーワン」
これ絶品!
散々飲んで食べて、さて明日はどこに行くのやら
ミステリーツアーはいよいよお山へと期待を膨らますのであった

続く・・・と思う
帰宅したら、タイミング良くお届け物が来た

なんだべ?と見れば、三鳥さんからプレゼントだ!
P3132058.jpg

おぉ~
プレモル6缶SET!
そういえばキャンペーンに応募してたね
P3132059.jpg
らっき~♪

近所の魚屋で刺身を購入してきて乾杯(^_-)-☆
P1142006.jpg

P1142016.jpg

たまにはいい事あるもんだな~
さんとりさんありがと/w


冬場の暖房ってどうしてます?
オイラ基本は火鉢とコタツなのですが、たまたまファン・ヒーターを貰ったので使ってみました。

使ってみると、なんか燃費悪いな~ってことで考えたのは、室内の空気循環です。

だって24度に設定しても温まらないんですよ・・・
ちなみに部屋は18畳のリビングです
P3092056.jpg

これを温めるのは確かに大変かもしれないけど

P3092055.jpg

小さな扇風機をサーキュラーとして回すと・・・
予想通りの効果

室内を温風が廻り、温度偏差がなくなる
座ってても立ち上がっても温度は均一
ゆえに非常に快適だわ
室内が全て同じ温度となる

温風や冷風が直に来るのが嫌いなオイラも満足な環境

そんで、あまってた水槽用の温度センサーを適当な所に取り付けて
サーキュラーの運転制御をする

これで、サーキュラーの電気代も省エネ(笑)

P3092054.jpg

ちなみに3/9日の雪の降る天候でも設定17度で快適だ!

ドアを開けたら温度下がり~!
換気扇付けたら温度下がり~ってのが緩和されました・・・

これ、みんな知ってる事だと思うけど、やった事ある人は少ないんじゃないかな?
快適性は最高だすよ

おすすめですよん♪


前回で一応の完成をしたツリーハウス

P2202051.jpg

しかし、思い起こせば
なんか心の晴れない部分があった


工期に押されてめいっぱい作業をしている僕等を見ていた子供達
完成を楽しみにしていてくれるのが、子供達のその目から伝わってきていた

僕等はもう、ほんと余裕なし・・・・

  



でもね、じつは子供達は手伝いたかったんじゃないか?


ちょこちょこと近くに来ては、破材を拾って手渡してくれる子もいたな
   あれは、きっと手伝いをしてるつもりだったのだろう・・・


危ないよと、子供を遠ざけていたけれど、それは間違いだったのかもしれない



伝えたいと思ったのは、木登りだけではない
   工作の楽しさもあったのに

僕等は、工作を見せるだけで、安全を優先して
子供達の楽しみや可能性をないがしろにしてしまった

材料を運ぶだけでも、きっと子供達は工作に参加している気分を楽しめただろう
ネジを締めさせてあげれば、その大変さを理解したであろう

たとえ僕等の工期が延びようとも



あ~・・・・
なんて間抜けなんだろ・・・僕等は・・・

伝えたかった事の半分を思いつかなかったんだな
結果、僕等が作った物は、たんにオジサンが作ってた物になってしまったのかもしれない
子供達も何らかの形で手伝えば、また違う物になったはずだ

  これが心残りだ

この後悔は次回があればと思うのであった

せめて、ペンキ塗りイベントで挽回したいものだ^_^;

その1はこちらから
その2はこちらから
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード