ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/10(日)~11(月)

そのお話しはいつもこのトンネルから始まる
斜度11%の異空間へのチューブ

P1102007.jpg

真っ暗なチューブを、1.3kmの先へと歩いていくと・・・
そこは光に照らされた別天地


焼岳が待っていた
P1102011.jpg

小雪の舞うこの場所へ、またやって来た
はらはらと舞う雪がうれしくて、そして何故か安堵する

 「やあ、また来たよ」
閉鎖された車道を歩き、大正池まで
ここの景色は大好きだ


ハイシーズン中には、バスで通過してしまう大正池
冬の時期だけに訪れる、神秘的な景色に魅了され続けている
P1102016.jpg

墨絵の様な美しい池の情景は、たまらない画
立ち枯れの木が、高い空を目指している様だ

雪を踏んで進む感触も、浮遊感があって気持ちも浮かれてしまう

のんびりと写真を撮りながら歩き、田代池から梓川沿いに行く
P1102027.jpg

やがて辿り着く河童橋
夏の喧騒が嘘の様に静かな橋に出会える


P1102030.jpg

小梨平に幕営し、早速宴会



しかし、時より吹く風の冷たさから、テント内に移動
二人用テントは、快適に四人を匿うBarになった

ようこそ、ぜいぜい酒店へ!

  あ・・・Barじゃないね・・・
BEERにワイン、ウイスキーとお酒には事欠かない
  酒店だから。。。

おそらく外気温は-10℃ほどだろう
暖かいとは言え無いが、風がないので寒さはそれほど感じない
杯を重ね続けた後
それぞれのテントに戻りオヤスミ~


P1112034.jpg

翌朝はいい天気となった
朝の散歩に行こう

梓川の先に穂高の峰が見える
冷たい空気が体を包み、気持ちのいい朝だ

陽だまりは暖かく、太陽の恵みを全身で受ける
五感が鋭く研がれて行くのを感じる時
こんな時に感じる感情はとても単純だ


「気持ちいいな~♪」


テントに戻り、コーヒーを飲んで、のんびりと寛ぐ
こんなひと時が大好きなんだ

朝ご飯は雑炊
温まるね

のんびり&ゆっくり、、、こんなスタイルが僕には合っている


さ~、撤収して戻ろうか


P1112045.jpg

河童橋から見る景色は、さっきとはまた違う画を楽しませてくれる
いい天気だ

梓川の左岸をゆるゆる進み、時折後ろを振り返っては穂高との別れを惜しむ
P1112058.jpg

やがて大正池へ戻れば、こんな景色だった

P1112073.jpg


P1112064.jpg

噴煙を上げる焼岳と、立ち枯れの木の美しさ
そこに赤のコントラストが映える
写真には残せない美しい画

どうしたらこの美しさを伝えられるのだろう?

そう考えた結論・・・・

  みんなで来ればいいんだ!
それが単純思考の僕の答えだった


帰りの釜トンネルは現実への異空間チューブ
淋しさは拭えない
でもまた来ればいいのだ
そう自分にいい聞かせ、僕はチユーブを通り抜けた


また会いに来るよ!

上高地、何度でも訪れたくなる場所だ

―――――――――――――――――――――――――――――
※メンバー:タッキー、ぜいぜい、emi※

スポンサーサイト
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード