ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤岳山行を終えて、オイラの心は満ち足りていた
もう、お腹いっぱいな気分

年末に行くと、ブログで宣言してた 甲武信ヶ岳の恒例の年越しに、やや行く気が萎える・・・
天気予報では、大晦日~元旦は荒れ模様の予報
2つ玉低気圧が予想された

ん~、このまま帰るか?
そんな事も考えたが、例年の楽しい年越しを思い出し、やはり前夜車中泊して向かう事とする
この時期に会える仲間との時間も楽しいしね、天気悪くてもいいか!
帰り道の途中だし^^;

31日早朝
・・とは言えない7:00に目覚ましが鳴る
完全に二日酔い
前夜の寒さで飲み過ぎ(笑)

西沢渓谷駐車場には見慣れた車
 hiroとてる子さんだ
ちと、驚きだ
寒がりの二人が来るなんてね~

準備して三人で登りだす

PC311918.jpg

寒がりのhiroは、「もう帰る」、「今ならまだ帰れる」、「ここで引き返そう」と次々と帰りネタ
 そのたびに、てる子さんがなだめすかす^^;
そんな、てる子さんも実は超寒がりなんだけどね
いいコンビね

急登の徳ちゃん新道を、てる子さんの大嘘で騙し騙し進む
石楠花の群生地の辺りから雪が出てくるのは例年通り
ここまで来れば、もう引き返すまい(笑)

この先の岩場の展望地まで、繰り返す急登祭りには毎年嫌になる
都合のいい記憶改竄で、もうあと少しと自分にも言い聞かせる・・・
しかし、キツイ・・・
赤岳の装備をそのまま下ろさずに来たので、意外と荷も重い
テントあるし、スコップも付いてるし(おバカ)

展望地にでればようやく安堵
ここからは一気に下りとなる

PC311925.jpg

小屋が見えた時はほっとしたよ

さっそく、期間限定の看板娘が出てきてご挨拶
今年も来たよ~

hiroとてる子さんは山頂へ
オイラは山頂よりBEERだよ!
山頂は明日さ~
いつものように甘酒のサービスがありがたい
温まるね


PC311926.jpg

薪ストーブの前に構えて、寛ぎの時間
小屋番の爪さんは忙しく働いているが、小屋主の徳さんは、みんなと飲んでるのもいつもの画だね

ワッキーさんも加わる
お初の、岐阜ペンギンさんの面も割れたし(笑)
山頂から戻ってきたhiroとてる子さんも交えて焼酎お湯割~

恒例の蕎麦打ちも宿泊者を交えて盛り上がる
今年は切るの上手い人が多かったね


夕食は豪華だよ~
PC311927.jpg

PC311930.jpg

PC311929.jpg

PC311936.jpg
カレーは絶品
看板娘のオードブルも沢山

寄せ書きしたり、爪さんの生演奏聴いたりと時間は過ぎていく
振舞い酒に持ち寄り酒と酒宴は進む
PC311941.jpg

小屋番の爪さんの誕生日祝いも恒例だ

消灯の9時まで、大騒ぎの夜は更けて行くのだった



翌朝は朝食を食べてから山頂へ
たったかと登り、日の出を待つ

だんだんと染まって行く景色の荘厳さは、今日ならでの格別な雰囲気


P1011961.jpg

そして
今年も見事なご来光を見る事ができた
  感謝!
P1011968.jpg

P1011967.jpg

富士山も見れたし、いい幕開けだな
御屠蘇も凍る寒さの中で過す時間はなんともいい時だ
IMG_2165.jpg

でも、さぶ~い!  早く小屋へ帰えろっ(笑)


小屋へ戻れば
少しづつ去っていく皆を毎回お見送り
 これがまたいいんだよね、再会を願って!

残ったオイラ達は新年会
P1011975.jpg

豪華だよな~



P1011992.jpg

昼前に期間限定看板娘と一緒に下山
おっと、下山タイム2時間切りましたぜ~
下りは早いね~

P1011996.jpg

下山後は、ほったらかし温泉で富士山と湯を堪能
でも、寒かった・・・

まっ
今年もいい山行で始められました

やっほ~ぃ!






スポンサーサイト
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード