ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。

山に登るようになって何年経っただろう?

CIMG0001.jpg
山になんて興味は無かった




当時
僕等はRALLYに夢中だった
ジェニ-
狂ったように、夜の林道を走り回っていた


じぇに-
時速○○0km/hでのドリフト中(笑)




その日も、雪の峠を練習がてら温泉に行ってたんだ


hohiro.jpg

偶然?にも
駐車場から見た穂高の美しさに惹かれ、
ロ-プウエィに飛び乗り、北アルプスの山々を見たのが始まりだ


それがこの一枚の写真



あれが槍ヶ岳だよ!
hiroが山の名前を教えてくれる

そう、僕は山の名前なんて、富士山ぐらいしか知らなかった・・・




雪を纏った、穂高連峰

あまりの美しさに、僕は言葉も無く

ただただ見惚れていた











CIMG0012.jpg
その後は
とにかく穂高が見たくて、何度もこの道を通った






CIMG0003.jpg

そして
上高地に行き、そのあまりの美しさに
心を捕らわれてしまった
そう、おそらくこの日、僕の価値観は大きく変わった


今日まで目の前ばかり見ていたんだな
足元ばかりみていたんだ・・・
遠くを見る事無く過ごしていたことに、気が付いた

顔をあげて前を見れば、こんなに素敵な景色があったんだ



そして
山への扉は開かれた



帰ってくるなり、山道具屋に行き、靴やらザックやら揃えた
その値段の高さには驚いたけど・・・・






--------------------------------------

馴染みの蕎麦家の常連さんに、イラストレ-タ-さんがいる
無理を言って一枚の絵を書いて貰う

あの日の穂高と車の、二枚の写真を渡して

存在しない景色なのだけれど、無理やりお願いした



半年ほどたって、できあがってきた絵は、とても素敵なものだった


P1050008.jpg







P1050009.jpg
あの日輝いていた穂高の峰

僕が心の中で繋ぎ合わせていた景色

それが、絵として現実に存在することとなった


あの日から、多くの山に登ったけれど


この絵を見るたび、山に対する気持ちが新鮮になれる




---僕の山の原点---















--------------------------------------


Rallyについて興味があれば以下をどうぞ
まだ、書きかけなのですが参考までに。。。。
山とRallyの共通性
そのうち完成させる予定(笑)

ひろ’Barの過去記事にリンク
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード