ようこそ食う寝る'S Barへ、 山と温泉と美味しいもの。   暖簾もお酒もご用意できませんが、よろしければ、おいでくださいまし。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月23日

IMGP6498.jpg

13:50分 定刻に、僕等を乗せた翼は飛び立った
快晴の大空を、満面の笑顔が迎えてくれる場所へと


高知空港に降り立てば、「お帰りなさい」の声

   もちろん 「ただいま~」 と応える

いつものやり取りが心地いい


車に乗り込んだら、もう話は止まらない

今日は安芸市の犬小屋に泊まると言う・・・・


IMGP1880.jpg

犬小屋???


IMGP1881.jpg

現地に到着すれば、高知県最後の「マタギ」
猟師Kさんの秘密基地だった

たくさんの猟犬たちの小屋を作った際に、奥様には内緒で建てたから犬小屋なんだそうだ・・・
 もちろん後に大目玉をくらったそうだが・・・



IMGP1894.jpg

今夜は鹿肉でBBQ
IMGP1888.jpg

IMGP1889.jpg

カツヲやさば寿司も


庭の畑で収穫したゆずで贅沢に「柚子風呂」
これ最高だわ

IMGP1910.jpg
お目汚しでごめんなさい


ぽかぽかに温まった身体でゆったりと

お休みなさ~い


翌朝は、5時にのそのそと起き出して、前庭にマット敷いて星空鑑賞
なんて贅沢なの~!

ホント空が大きいよ

朝から乾杯して、のんびりしてすごす


やがて今日の猟に行く、猟師仲間が集まってきたので、そろそろお暇しますか。

20131125184843.jpg 
(画像お借りしました)


帰りしなに、柚子とみかんを狩らせていただき
鹿の角までお土産に・・・
気さくな猟師のおんちゃんたちと記念写真を撮らせていただき

さあ!
今日はどこへ行くのかな~?

スポンサーサイト
16日(土)朝
室戸を出発した僕等は高知市へと一旦戻る事に。

IMGP5303.jpg

海岸線の国道は前夜の雨で、山肌から大量の雨水が吹き出していた。

幸い、通行止になる寸前で危険地帯を通過できたのは、幸運の女神様が僕らを歓迎していてくれたのだろう。

朝ごはんは「シラスの釜揚げ丼」
安芸市に入り
予定していたお店にに向かうと・・・・・


ありゃ~!臨時休業だ(ノ∀`)
幸運の女神様、そりゃないぜ。。。。。。

そこから河童さんはあちこちに電話をかけまくって、お店をリサーチ。
幸い、釜揚げ丼できますよ♪なお店を発見。
天候不順で、海が荒れていたので、漁も無かろうと、もう諦めかけていたところだった。


IMGP5309.jpg

んで、到着したのはこんなお店だった・・・・
オイラハコノトキに正直なところ思った

大丈夫?この店?(n‘∀‘)η

店内は思い切りスナックの様相
お店はママ?が一人で切り盛りしているようだ。

河童さんが、ママ?に 「この二人は東京からきてくれちゅうよ」 と説明すると。
カウンターの常連さんも話しかけてくれて、やたら歓迎ムード

そして、ママ?は、近所の魚屋へ電話して「シラス」を持ってきてもらったのだ

IMGP5317.jpg

これがその「釜揚げ丼」

いやいや、まさかまさかの最高の状態で茹で揚げられたシラスが登場。

IMGP5316.jpg

さらに、やたら小鉢がてんこ盛り~
これで、600円だなんて(@_@;)

嬉しいことに、庭から今切ってきた花を一人ずつ違う種類で彩ってくれていた。
 こうゆうのってとても嬉しいものだ。

これは美味いに決まってますわ。
完食!

   幸運の女神様の粋な計らいで、極上の釜揚げ丼に有りつけた訳だ(*´∀`*)


さあ、幸せ一杯、腹一杯(笑 で、次に向かうは久礼の大正町市場

IMGP5323.jpg


IMGP5331.jpg
小さな市場だけれども、とってもいい感じ

IMGP5332.jpg

なかなかレトロな看板なぞあっていい雰囲気 (こうゆうとこ好みです)

IMGP5327.jpg

カツヲは一本釣りにこだわっています。

さあ、お昼ごはん(笑

IMGP5330.jpg


IMGP5328.jpg

市場の台所でいただくのは
「カツヲ丼」 こちらはわずか550円
一本釣りの初カツヲがこんなに贅沢に乗ってるのに~?

初鰹なので、さっぱりしていてぺロっといけちゃいました


デザート?は
IMGP5334.jpg

心太
関東の二杯酢と違って、出汁で食べるタイプでしたね。
これもさっぱりしていて美味かった~


さて、いよいよ僕等の帰郷は、核心部へと向かいます。

心の故郷 「梼原」 帰郷編は、きぬさんのブログ 「heavenly blue」へと続くはず(笑
では、きぬさん
 バトンはあずけましたよ~

**追記**
繋がったバトンは下のリンクにて!

2012帰郷~檮原にて「檮原アイガモ草取り隊」活躍編

6月15日
早朝の羽田空港にいる。
いよいよあの場所へ帰郷できる日だ。

IMGP5269.jpg

台風4号の接近で、すでに宮崎行きの便は搭乗見送りの案内が
電光掲示板に出ていた。

DSCN1089.jpg

不安な気持ちを抱えながらも、朝からBEERとハイボールで!

搭乗口に行けば、どうやら我等の便は飛んでくれそうな状況だ
定刻通りに僕等を乗せた、「ANA563便は」四国へと飛び立った。


12:10分
高知空港には「河童さ」んと「とちこさ」んが待っていてくれた。

遠く1000kmも離れた場所に暮らす僕らは、場所を変えては毎月のように一緒に遊んでいる
  ありがたい縁だな~



さー、今日は、室戸に行くで~

    まるっきりお任せな遊山のスタートだ

IMGP5272.jpg

室戸に向かう途中にある「豚福亭」にて昼食
ここのお薦めは超が付く程のジャンボエビフライ!

IMGP5275.jpg

マジでかい~  ((((;゚Д゚))))
しかもすんごい濃厚な身の甘さと弾ける食感!
 美味すぎだ


IMGP5283.jpg

食後は風呂(ジャグジー)に入っつてのんびり
  汚い足出すなっての・・・




さて、室戸岬へ

IMGP5284.jpg

あらら、だいぶ海がしけてきたね

室戸ジオパークで、奇跡の地
室戸の案内をガイドさんにしてもらう。

これ、めちゃ面白いのでお薦め
  地球ってスゲーって思うもの



観光案内所では、「みっちゃん」(仮称)と初顔合わせして
今宵の宴の場へと向かう


IMGP5286.jpg

室戸漁港にあるお店

「福尚」

清潔感のある広い座敷に案内された。

ここの料理は圧巻だった!


IMGP5288.jpg

カツヲのタタキ
この色艶ったら(@_@;)

IMGP5289.jpg

寿司
これまたすごいったりゃありゃしない

IMGP5296.jpg

揚げ物
クジラにふぐに・・・・もう(;゚Д゚)!


IMGP5291.jpg

刺身の盛り合わせ
あ~~~言葉もないっす


IMGP5297.jpg

そんで、「マンボウの酢味噌和え」
マンボウって初めて食べた・・・
コリコリの食感が美味い
これって6人分の量じゃないと・・・・おもう。。。

途中から、ジオパーク認定の立役者
S田博士も宴に加わり乾杯は加速!
面白い話を沢山聞くことができた。


さんざん飲んだくれてから
みっちゃん(仮称)の家で二次会

もう記憶ないっす・・・・
写真もないw


さてさて、今回の四国遊山は余りにも濃いので
同行のきぬさんと分業しようかね?との運び
オイラは、グルメ編を担当ですかね(笑

つーことで
出発編は、きぬさんのブログ「heavenly blue」
  2012帰郷~ふるさとはとおくにありて・・・にて
       

              しばらく旅にでますっ
(kokorono)


            探さないでください(^^ゞ  ←アホ発言だな


                       でわっ(o・・o)/

今宵もヨッパな食う寝るです・・・

以下の情報だけ発信しますね。
ま、皆さんご存知と思いますが、いちおねってことで。
----------------------------------------

今日、涸沢で大規模な雪崩が発生しました!
この様子ですと、明日、明後日もまた大規模な雪崩が発生する
可能性が非常に高いことが予想されます。

明日から営業は始まりますが、涸沢にくる計画をされて
いる方は今後の情報に注意して下さい。
また、雪、雪崩の情報はできるだけ早くお伝えしたいと思います。


**************************

遭対協の判断により、横尾より上部への入山禁止が決定いたしました。
今後の情報は動きがあり次第ご連絡いたします。
----------------------------------------------


上記情報は涸沢小屋からのものです。

GW前に速報としてこの情報を流てくれた小屋のスタッフに感謝!
以下URLがソースです

karasawagoya.blog86.fc2.com/blog-entry-119…
同じ一日なら、笑っていこう。
ふさぎこんでいたら笑えない。

僕には、直接被災した方の本当の辛さは分り様も無いけれど、
それでも笑って行こうと思う。

笑顔は必ず人を前に向かわすはずだ。

だから僕は花見だってするし、GWも遊ぶ!

日常を普通に過ごす事で、この事態が良い方向へ行けばと願う。




未曾有の大災害となってしまった、東日本の大地震。

僕等山屋は、備蓄の非常食や水などが豊富にあると思うので、救援物資を送る事ができます。
アルファ米やインスタントラーメン、スープやレトルト食品
とにかく水が必要なのかな?

モンベルが義援金及び物資の受付を開始しました。
現在個人の物資が流通しない事を考えると、最善策です。

以下のURLから見てください

アウトドア義援金



僕は、ずっと長い間
静かに静かに凪いでいた海に、通りゆく船を穏やかな気分で眺めていた

やがて時は流れ、小さな風が吹きはじめる
波間に漂う、その船は大きく煽られ始め、人事ではないな・・・

ただ眺めている事はもう適わず、その波を見す据えずにはいられない

大きく、うねる波と対峙した時には、何かを決めねばならないね

赤く染まる夕日に、ただ見とれているだけでは何も変える事はできない



刻み始めるリズム

ゆっくりと

どんどん大きく大きく

早く早く

ただ眺めているだけでは何も叶わない


淡く遠くに見えていた希望は、過去の記憶
待ち続けていてもてダメなのだ

いま、新しく刻み始める
この膝を打つリズム



思い付きのノリで、道を選ぶのはいつものこと
いつまでも待っていたら、きっといい風を逃すよ


自らも帆を張って進め!


新しいリズムを刻もう!






ふと、酔いの中
我に返る・・・


右手に置かれたグラスに気付き
一気に飲み干す


今夜のギネスは、なぜだか ほのかに甘い・・・

さて、このリズムを刻みに
新しいステージへ登ろうか!


そんな気分な夜だ



お前の乗った、最後のマシンを
 直して乗る決意をしていた。

 今日、ついにお前のマシンに対面した。

   でも、それはもはや
     ただの塊だった・・・
   

想いは届かないのだね。


もう一度走らせてあげたかった。

あの頃の僕等が
愛し戦ったのと同じマシン。


ごめん。

ごめん。

俺は嘘つきになってしまったね。

でも、許しておくれ。
想いはそこにあったのだから・・・

やっぱお前があのマシンを持って行くんだね。

天国で
 鬼でもぶち抜きやがれ!


悲しい・・・
そんな言葉では足りない・・・足りない・・・

なんでこんなことに・・・

共にレースを戦い、二人で一人だったじゃないか!

なのに一人でチェッカーフラッグ受けやがって。

信じられないよ
お前らしくないな。


だいたい最後のマシンがGPZ900Rってなんなんだよ

懐古趣味か?
 それともあの頃の俺達の・・・

  考えまい。


 おじさんと、おばさんに
 そのマシンを譲って欲しいと頼んだよ。

お前には持って行かせないよ。

 だから、
俺が直して、お前の変わりに走らせるよ。


バーカ・・・ほんとによ

いつか天国で8耐やろうぜ!
// HOME //  NEXT
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 食う寝る’S Bar all rights reserved.
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

食う寝るさんだ~す

Author:食う寝るさんだ~す
食べて寝て山に行く!
ぐうたらな日々

カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンク
最近のトラックバック
こっそり
ブログ内検索

RSSフィード